い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/08/06(木) 23:20 サンデーGX
何かもう、最近、雨ばっかりでイヤになるなぁ。
しかも、強い雨が多いので、ちょっと外に出たダケなのにびしょ濡れになるのがなぁ。
私は別に雨自体はキライではないのですが、傘をさしていれば濡れない程度の雨くらいがいいんですよねー。
何とかならんのかな?


さて本日は「サンデーGX」8月号の感想を。


[神様ドォルズ]
以前言われていた、匡平が玖吼理の左手を使ったのは、やはりこの時だったのか。
しかし、周りが知っているのに、何故に本人は知らないのだろうか?
特に阿幾辺りから知らされていてもよさそうなモノなのだが…
後、阿幾が匡平の力に拘るのも、この事件が原因なのだろう。

まひる様が匡平にホの字なのは、命を助けられたから、なのか?
吊橋効果という可能性もある気がするのだが…


[今月の詩緒]
今回の詩緒はカラーでの扉ページにしか登場していないので、このコーナーはお休みとさせていただきます。


[ぷりぞな6]
え?まさか、本当に島を脱出出来るのか?
しかし、その一方では「追放」という、何やら物騒な単語が。
一体、どういうコトなんだろうか?次号の展開が気になりますな。

ソレはソレとして。
ナンバー4がエロ素敵!
いやね、もうね、実に眼福ですよ。
対して、ナンバー6は折角の温泉シーンなのに最後の砦は描かれず。
何この差は!?
主人公だからか!?
え?そうか?そうなのか!?
その辺り、どーなってんだよ!


[アスカ@未来系]
未来で何が起こったのかは解った…
…気がするのだが、この力が何なのかについては持ち越し。
アスカはそうは思っていないみたいなのだが、他の未来人達は、この惨事自体が愛果に原因があると思っているのかな。

そして今度の刺客?は、妹属性と双子属性を同時に兼ね備えた女の子!
しかも、弓道少女っぽいし…
え?コレ、まさか萌えか?萌え萌えなのか?

誤解は解けるのか?味方になってくれるのか?
そして肝心のラブコメ展開になるのか?
興味と期待は尽きない。


[釣りチチ・渚]
ダメだなぁ。
大きなあたりがきたというのならばだ、支えるフリをしてピーとかピーとかピーに触るくらいはやってくれないと、ムッツリとしての本領が発揮できないではないか!
まぁ、そんなコトをしそうなのは校長ダケだろうし、そもそもそんなコトをやっていたらムッツリではなくオープンスケベになるかもだが。

あー、それから、髪をあげたら美人?
そんなのどーでもいいからさ、何で髪をまとめるのにポニーテールにしないんだ、と。
やり直しだ、やり直しを要求するううぅぅぅぅ!!

後はアレだ、小波は魚芽と渚、ドッチ狙いなの?
コレは大いに気になる。


[八百万討神伝 神GAKARI]
楠桂氏の新連載。
コメディ色が強めで、実にイイ感じ。

でまぁ、ソレはいいとして、今回のコレがこの作品のヒロインなの?
はぁ、ガッカリだ。実にガッカリだ。
ずっと変化の術を使っているならば認めてやらなくもないが。


[星屑番外地]
なるほどー。
いや実に面白い設定だなぁ。
加えて、アクションシーンが実に爽快感が高くて良い。
宇宙人や、現地の住人とのトラブルなんかも、幅広く出来そうな気がするので、ソッチ方面でも期待できそうですね。


[GXフレフレ便]
ふくやまけいこ氏が登場。
何か聞いたコトがある気もするのだが、作品はまるで思い出せず。


[ドクター&ドーター]
なぁ…
この雑誌ってさぁ、マイナーな部類に入るよね?
分類上も一応は青年誌系じゃない?
いやさ、何が言いたいのかというとさ、こんな内容のマンガでも許されるのはそういう事情があるからだと思うんだよね。
然るに、おそらくは朝だと思うのだが、こんな内容のアニメをやってはダメだろう、と。

博士は何故にダイエットをやっているのだろう?
そもそもダイエット薬の精製に失敗したのが原因であるのだから、再びダイエット薬を作ればいいダケの話のような気もするのだが。

そしてイロイロと企みまくる森尾親子。
今度は何をヤラかしてくれるのか、実に楽しみ。


[プレゼント企画]
一応書いておくと今回は大島永遠氏のモノを希望した。
完全に絵柄で選んだ結果です。
で、今更ですが、一応。
誰も希望するなよ!


[REC]
最近、作者の中で、Qちゃんレギュラー化計画が進行中みたい。
まぁ、私としては嬉しい限りなのですが。
しかし、特別なコトをやらないと登場しないというのではレギュラーとは程遠い気がするんですよね。
何でもない回に、自然に登場していてこそのレギュラーなのではないか、と。
まぁ、今の段階ではそんなコトはムリだとは承知していますが。

しかし、今回の話は完全に松丸の1人得って感じだよなぁ。
羨ましい、実に羨ましい役ドコロだ。

トコロで、大ファンである赤と、よりにもよって自分の妹が一緒に写っているポスターやら何やらを、畑田(兄)はどう思うのだろうか?


[コイネコ]
なぁ…
藤枝のスカートの中は一体、どうなっているんだ!?
ドコにあんなたくさんのネコが収納されていたのだろうか?
しかし、アレだな。
あんなにたくさんのネコがはいるくらいだったら、人間1人くらいなら簡単に入りそうじゃない?
試しに、私が入って確かめてみる、というのはどうだね?
え?イヤですねぇ、そんな、イヤラシイ気持ちなんか微塵もないですよ?純粋に知的好奇心ですよ。
だって気になるじゃないですか。あのスカートの中がどうなっているのか、っていうのがさ。
まぁ、ぱんつは縞々ぱんつであるコトが判明しましたがね。
縞々ぱんつはイイよね、実にイイ♪

会長は、やはりホンキだったのかな?
っていうか、シンタとナオのラブラブっぷりは有名なのに、会長知らなかったのか。
やはり、アレか?シンタしか見えてなかったのかね?


[メルカノ。]
あー、全てはカケルの早とちりだったのか。
しかし、何という黒歴史。
ネット上は匿名性が高いからねぇ、こういった黒歴史も生まれやすいんだろうなぁ。
まぁ、私自身、こんなブログをやっているコト自体が現在進行形で黒歴史を生産中と言えなくもない訳だが。

カケルにしろリョータにしろ、ネット上では有名人だからなぁ。
ちょっと調べれば、簡単に黒歴史の1つや2つ出てきそうな気がするなぁ。
そもそもカケルの場合、以前ハルカにおくっていたメール自体が黒歴史と言えなくもない、かも…?


[ぐりまる]
いや、コレはまさかの展開ですよ。
グリマルキンがサタンだったなんてな。
現サタンが承認砲を破壊したがっているのは、元に戻されたら困るからか。
しかし、こうなってくると、ベルゼブブの動向が今後のカギになるのかもしれないな。
ひょっとすると、味方になってくれる可能性が高いですからね。



[次回予告他]
若狭たけし氏は聞いたコトがないのだが、ボウリングマンガっぽいのは楽しみである。
ボウリングのマンガなんて、そんなに読んだコトないしね。
まぁ、昔、「ボウリングの球を投げる女の子って良くない?主に脇とか脇とか」という作者のフェチ丸出しで描かれたボウリングマンガを読んだが。


それから原尾有美子氏が読みきりで登場。
実に楽しみ。


藤那トムオ氏も新連載で登場だが、エッセイコミックというので、あまり期待は出来ないかな。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”24話 ”釣り屋 ナガレ”第24話「海の弾丸 カツオ9 ―衝撃―」
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。