い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/08/07(金) 04:43 その他のマンガ
1日に複数の記事を書くと、冒頭部分に書くコトがなくなるな。
そもそも、元からこの部分に書くネタがすくないという問題があるのですから…
ってな訳で、挨拶は程々で、早速本題に。


という訳で本日は”釣り屋 ナガレ”第25話のレビューです。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」
第11話「二人のスズキ」
第12話「養老川のアユ1」
第13話「養老川のアユ2」
第14話「養老川のアユ3」
第15話「ヒラメの憂鬱」
第16話「海の弾丸 カツオ1 ―再会―」
第17話「海の弾丸 カツオ2 ―出航―」
第18話「海の弾丸 カツオ3 ―船上―」
第19話「海の弾丸 カツオ4 ―水沈―」
第20話「海の弾丸 カツオ5 ―台風―」
第21話「海の弾丸 カツオ6 ―鳥山―」
第22話「海の弾丸 カツオ7 ―快釣―」
第23話「海の弾丸 カツオ8 ―気配―」
第24話「海の弾丸 カツオ9 ―衝撃―」

番外編.1「懐かしい年への手紙」
番外編.2「命の別名」
番外編.3「その男 ナガレ」
番外編.4「ススムとナミオの男の休日♪」

単行本1巻紹介


[前回のあらすじ]
クロマグロがヒットした!


[今回のストーリー]
さて前回の話では、クロマグロをヒットさせるも、釣具が壊れてしまい、みすみす逃がしてたまるか!とばかりに、糸を手で掴んで海中戦に突入したんでしたね。

そんな訳での海中戦。

DSC07966_20090807040252.jpg
海中戦

糸を巻き寄せながらクロマグロを追う氷馬。
しかし、ずっと海の中にいる訳にはいきません。
そのままだと、酸欠で死ぬからです。
苦しい中、ガマンしようかとも思った氷馬ですが、かつての父親の教えを忠実に守り、余裕を持って息継ぎをする氷馬。

DSC07967_20090807040436.jpg
息継ぎ

氷馬は息継ぎの時間ですが、海中の様子が解らず、氷馬がどうなっているのかも確認できないお嬢様達にとっては、氷馬の無事を知るコトにもなります。

…が、海面に顔を出したと思ったら、直ぐにまた海中に引き返す氷馬。

そして遂に、氷馬が肉眼でクロマグロをとらえました。

DSC07968_20090807040554.jpg
接近

そしてそのまま、クロマグロにとりつく氷馬。

DSC07969_20090807040652.jpg
近接戦

よりいっそう暴れるクロマグロに対し、氷馬もナイフを出して応戦。

DSC07970_20090807040712.jpg
ナイフ

そのまま、ナイフをエラに突っ込みます。

DSC07971_20090807040940.jpg
攻撃

そのまま、氷馬とクロマグロの攻防は続きます。


さて一方のお嬢様達は。
氷馬が1度海面に姿を現したきり、何の変化も見えない海に、心配が募ります。

…と、氷馬が再び姿を現しました。

DSC07972_20090807041128.jpg
再浮上

氷馬の無事を確かめ、安心するお嬢様。
そしてクロマグロを気にする五月さん。

DSC07973_20090807041347.jpg
安堵

氷馬の無事を確かめ、涙目なお嬢様が実にカワイイですね。

さて、注目のクロマグロはというと。

DSC07974_20090807041511.jpg
捕獲

シッカリとしとめていました。
氷馬の偉業に、まるで自分のコトの様に喜ぶお嬢様。

そして。
その場に見慣れたモノが流れ着きました。

DSC07975_20090807041627.jpg
漂流物

前回、船酔いで海に落ちた時になくした、氷馬の帽子です。
何というご都合主義!
というツッコミはヤボというモノでしょう(だったら言うな!

とにかく、失くしたハズの帽子も無事に回収し、氷馬にとってはこの上ない嬉しさとなりました。

そしてクロマグロは船に引き上げられました。

DSC07976_20090807041945.jpg
引き上げ

五月さんの見立てでは、180cm、90kgほどというコトでした。
何と、氷馬よりも大きいサイズです。


さて、氷馬とお嬢様は、1つ勝負をしていましたね。

DSC07977_20090807042054.jpg
勝負

そう、釣った魚のサイズ勝負です。
氷馬は、クロマグロをしとめ、自分の勝ちを主張。
対してお嬢様は。

DSC07978_20090807042518.jpg
負けず嫌い

カツオでのサイズは自分の方が上。
魚種は何でもいいというルールはなかったとして、自分の勝ちを主張。
まぁ、確かにじいさんが望んでいたのはカツオだったが。

いや、そもそも、氷馬はクロマグロを「釣った」とは言い難いしねぇ。
アレは釣ったというよりも、KOしたという表現の方が正確かな。

…が。

DSC07979_20090807042525.jpg
寝顔

お嬢様は、クロマグロとの闘いに疲れ果て、眠ってしまった氷馬を見て、自分の負けを認めるのだった。

といった辺りで次号へと続く。


[感想とか]
えー、という訳で氷馬がクロマグロに勝ちました。
もはや釣りとは言いがたい闘いでしたが、コレはコレで迫力があったので良しとしましょうか。
しかも、釣り上げた後に、失くしたハズの帽子まで見つかるというご都合主義全開展開。
まぁ、帽子に関しては、見つかるだろうなぁ…、とは思っていましたがね。
氷馬が海に落っこちて、そのまま引き返していく時に、意味ありげに描かれていたし、その後もワザワザ探している描写があったし。
ただまぁ、私としては、父親の形見代わりの帽子をお嬢様から貰う、という展開も期待していたダケに、ちょっと複雑な感じかなぁ。
何せ、お嬢様の縞々ぱんつを貰うハズだったんだからなぁ!(いや、違うから
いや、そもそも氷馬が勝ったら、お嬢様のぱんつを貰う予定なんでしたっけ?
ともかく、サイズ勝負は氷馬の勝ちとなりましたね。
ま、あんな大物を釣ってしまってはお嬢様も素直に負けを認めるしかないですよね!


そして今回のシリーズで残ったのは、氷馬の先生の登場くらいか。
まぁ、無事にクロマグロを釣り上げた訳だし、そもそも氷馬に異常はない訳だし、元気な姿を見たら安心するのだろうか?
まだひと悶着ありそうな予感か!?
まぁ、その辺りは楽しみですね、お嬢様の挨拶的な意味で。
氷馬の保護者に気に入られるコトは出来るのか!?


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
嬉しい出来事Part.26 ”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”24話
コメント一覧
ヲタおやぢ
単行本第一巻のレビューを読み返してみて改めて笑わせていただきました。
とくにスカートの下のスパッツの件を中心にw
単行本買いに走ります!

8/16朝並ぶかもしれませんが、ギリギリまではっきりしないので自分でも困っていますorz
URL 【 2009/08/07 11:01 】 編集
名無しG
>ヲタおやぢさんコメント有難うございます
私のレビューが気に入っていただけた様で何よりです
今月2巻が発売されましたので
2巻のレビューもそのうちやる予定です
URL 【 2009/08/09 04:14 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。