い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/10
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/08/21(金) 06:09 その他のマンガ
PSP”勇者30”をクリアしました。
更新が滞っていたのはコレが原因だったりします。
いや~、もう、実に面白かったですね。
最後のモード「勇者3」の凶悪さ加減がたまりませんでした。
ちょっと間違えると即終了という、常に緊張感にさらされている状態が素晴らしかったです。


さて本日は”釣り屋 ナガレ”第26話のレビューです。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」
第11話「二人のスズキ」
第12話「養老川のアユ1」
第13話「養老川のアユ2」
第14話「養老川のアユ3」
第15話「ヒラメの憂鬱」
第16話「海の弾丸 カツオ1 ―再会―」
第17話「海の弾丸 カツオ2 ―出航―」
第18話「海の弾丸 カツオ3 ―船上―」
第19話「海の弾丸 カツオ4 ―水沈―」
第20話「海の弾丸 カツオ5 ―台風―」
第21話「海の弾丸 カツオ6 ―鳥山―」
第22話「海の弾丸 カツオ7 ―快釣―」
第23話「海の弾丸 カツオ8 ―気配―」
第24話「海の弾丸 カツオ9 ―衝撃―」
第25話「海の弾丸 カツオ10 ―白刃―」

番外編.1「懐かしい年への手紙」
番外編.2「命の別名」
番外編.3「その男 ナガレ」
番外編.4「ススムとナミオの男の休日♪」

単行本1巻紹介


[前回のあらすじ]
お嬢様が氷馬のサイズを認める!


[今回のストーリー]
さて前回でカツオ釣りは終了。
そして今回は、釣り後の恒例、釣った魚を食べます。

DSC07984_20090821052036.jpg
調理中

砂原さんと五月さんが調理します。
っていうか、砂原さんって、本当に何でも無難にこなしますね。
こんな大きなマグロを、1人で切り分けるなんて!

さてその頃、マグロとの格闘を終え、眠っていた氷馬が目を覚ましました。

DSC07985_20090821052114.jpg
目覚め

まだ魚の調理が終わっていないなら、先に風呂に入りたいと言う氷馬。

DSC07986_20090821052150.jpg
風呂が先

砂原さん(先代)に案内され、風呂に入る氷馬。
その風呂場では、お約束どおりにドッキリイベントが!

DSC07987_20090821052201.jpg
ドッキリイベント

何と、先に入っていたお嬢様と鉢合わせ。

…って、砂原さん(先代)が入ってもいいって言ったんじゃなかったっけ!?
などと思っていたら。

DSC07988_20090821052244.jpg
恐るべき思考

確信的だった…
子供同士だから一緒でも問題ないって…
お嬢様はこんなんでも、一応高校生ですよ!?
まぁ、バァさんからみたら子供に見えるのかもしれないけれども。いや、見た目で判断したのか?
しかしねぇ、一応は雇い主の孫娘ですよ?ちょっとは配慮ってモノが…。配慮した結果かもしれんが。

こうして砂原さん(先代)のオトボケで、お互い全裸でのご対面となってしまいましたとさ。
しかし、お嬢様の反応は素晴らしいので良しとするが、氷馬の反応は、ありゃ何じゃ!
まるで動じていないというか、何とも思ってないのか!?
流石は怜音のぱんつを見ても何も動じなかった男は違う。
まぁ、胸が貧相すぎて、何も思わなかったのかも…


そんなこんなで気まずくなる2人。

DSC07989_20090821052612.jpg
気まずい雰囲気

そんな雰囲気を見て、じいさんが不思議そうにしていた。
お嬢様は、自分の裸と引き換えに、氷馬の左目を要求するのだった。

DSC07990_20090821053039.jpg
要求

氷馬は全力で断っていたが。


そうこうしているうちに、カツオの調理が終わりました。

DSC07991_20090821053048.jpg
カツオ

カツオは刺身とタタキになって出てきました。
じいさんは念願のカツオを食して、とっても満足そう。

DSC07992_20090821053633.jpg
リアクション

じいさんが全裸になるという、禁断のリアクションが炸裂!

…って、こんなの見たくねーよ!
何だよ、コレは!?
お嬢様の裸が上書きされるじゃねーか!
誰だよ、こんなの掲載するのを許可したバカは!?
ボツにして描き直しさせろよ…


さて続いて、氷馬が釣ったマグロが食卓に。

DSC07993_20090821053901.jpg
マグロ

大トロと中トロは寿司になりました。
マグロの大トロを食べるのは初めて、という氷馬だったが、その旨さにとても感激して様子。

DSC07994_20090821054006.jpg
リアクションPart.2

やはりというか、何というか、コチラも全裸リアクションが炸裂!
だから何で(以下略

あぁ、後、確認するケド、アレって泡だよね!?
まぁ、水泡だろうが影だろうが、狙ってやっているんだよね!?
何でこういうのを、お嬢様でやらないんだ、と。
誰が(以下略
ボツに(以下略


そして、最後に五月さんがメインを持って登場した。

DSC07995_20090821054036.jpg
メイン

マグロのカブト焼きである。
マグロの頭をそのまま焼いた豪快な料理である。
氷馬は、目の部分を貰ってご満悦。

DSC07996_20090821054453.jpg
驚愕のお嬢様

こうして楽しい晩餐は終わりを迎えつつあった。
そして、その場に、1人の客人が現れる。

DSC07997_20090821055110.jpg
お客

氷馬の先生が登場。
まさかの強制連行か!?
といった辺りで次回へと続く。


[感想とか]
えー、という訳でして、まさかの裸祭りです。
お嬢様のお風呂シーンは問題ないとして、それ以外は問題ありすぎだろう…
特にじじい、オマエはダメだ。
っていうか、こんなの描いて誰が喜ぶんだよ!?
悪ノリしすぎだろ!
しかし、以前の波夫さんといい、このマンガは旨いモノを食べると全裸にならなきゃならない決まりでもあるのか!?
じいさんじゃなくって、砂原さんか五月さんが食べるべきだろ!?

さて、問題のお風呂でドッキリイベント。
何このラブコメは!?
お風呂で遭遇というのは、ラブコメでは必須のイベントですがね、まさかこのマンガでソレが拝める日がこようとは。
お嬢様の反応が実にイイ♪ですね!


ちなみに今回、釣りに参加できなかった波夫さんは、触発されたのか週末に広岡さんと一緒に釣りに行く予定なのだという。
広岡さんも災難だな。
こんなタコしか釣れないようなオッサンと釣りに行くハメになるとは。
断るコトが出来ないのが悲しいですな。


そして氷馬の先生が豪徳寺家へ!
お嬢様がどんな挨拶をするのかが楽しみですねー。
保護者への挨拶は重要ですからね。
姑さんに気に入られるのと、気に入られないのとでは、その後の交際に天と地の差がありますからね。
お嬢様には気張ってほしいトコロ。

…とまぁ、冗談はこのくらいにして。
目的はやはり、氷馬の強制連行か!?
氷馬の釣り放浪は終わってしまうのか?
まぁ、豪徳寺家が後見人になってくれれば、先生としても安心できるかもだし、そういうながれになるのかもしれないですね。
とりあえず、どうなるのかを楽しみにしています。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第77話 「ヤングキングアワーズ」9月号感想
コメント一覧
ヲタおやぢ
波夫さんとか爺さんとかあの裸はほんとに何とかならないんでしょうかww
「じいさんじゃなくって、砂原さんか五月さんが食べるべきだろ!?」
激しく同意します!
お風呂のお約束とかはきちんとしていていいですねえ(^^)v
なんかすぐにでも3巻とか出ても良さそうな感じですが、
まだまだ先なんでしょうね。
URL 【 2009/08/25 23:24 】 編集
名無しG
>ヲタおやぢさんコメント有難うございます
男の裸はどうにもなりません
何故なら作者が楽しんで描いているからです(推測

お風呂のシーンこそ少年誌という感じがしてイイですよね!

3巻はもう少し先でしょうね
まだ2巻が出たばかりですし…
っていうか2巻のレビューを早々にやらなくては…
URL 【 2009/08/26 04:25 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。