い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/01 12345678910111213141516171819202122232425262728 2017/03
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/08/31(月) 05:25 その他のマンガ
選挙の結果は、予想どおりだったな。
いや、予想以上だったというべきか。
民主党勝利とは思っていたが、まさか、これほど大差がつくとは思わなかったよ。


さて本日は”釣り屋 ナガレ”第27話のレビューです。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」
第11話「二人のスズキ」
第12話「養老川のアユ1」
第13話「養老川のアユ2」
第14話「養老川のアユ3」
第15話「ヒラメの憂鬱」
第16話「海の弾丸 カツオ1 ―再会―」
第17話「海の弾丸 カツオ2 ―出航―」
第18話「海の弾丸 カツオ3 ―船上―」
第19話「海の弾丸 カツオ4 ―水沈―」
第20話「海の弾丸 カツオ5 ―台風―」
第21話「海の弾丸 カツオ6 ―鳥山―」
第22話「海の弾丸 カツオ7 ―快釣―」
第23話「海の弾丸 カツオ8 ―気配―」
第24話「海の弾丸 カツオ9 ―衝撃―」
第25話「海の弾丸 カツオ10 ―白刃―」
第26話「海の弾丸 カツオ11 ―晩餐―」

番外編.1「懐かしい年への手紙」
番外編.2「命の別名」
番外編.3「その男 ナガレ」
番外編.4「ススムとナミオの男の休日♪」

単行本1巻紹介


[前回のあらすじ]
魅惑の裸祭り!


[今回のストーリー]
さて前回、釣ったカツオとマグロを堪能した氷馬達。
そんな楽しい晩餐中に来客が。
氷馬の「先生」である稲葉さん。
氷馬が船から落ちて病院に搬入された、という氷馬からの葉書を読んで、心配でやってきたのだった。

DSC08041_20090831042654.jpg
心配

氷馬が説教をくらっていると、波夫さんが余計なコトを口走る。
当然、余計に先生を心配させたダケに終わる。

DSC08042_20090831042659.jpg
驚愕

海に飛び込んで素手でマグロを捕まえた、といえば聞こえはいいかもしれないが、保護者にとっては心配のタネでしかない。

そんな訳で波夫さんの「説得」は実らず、説教は続く。

DSC08043_20090831042758.jpg
お説教

「夏休みは終わっているのよ!」「学校も始まっているのよ!」と…

…って、氷馬って学校に通っている年齢だったのか!と。
今明かされる、氷馬の年齢!

DSC08044_20090831042810.jpg
氷馬の年齢

何と氷馬は中学生だった!
卒業できなくなる、という心配をしているコトから考えるに、中学3年というコトなのだろうか。
何と氷馬はお嬢様よりも年下だったのか。
コレにはお嬢様もビックリ!だ。

まぁ、考えてみれば、保護者が、日本を旅して回っている氷馬を心配している時点で、最高でも高校生くらいの年齢だよなぁ、というのは予想がつくのか。
高校を卒業しているくらいの年齢だったら、そこまで心配はしないだろうし…

そんな訳で、氷馬、中卒すらもピンチ!最終学歴が中学中退(小学校卒)というコトにもなりかねない。
しかし、氷馬は平然と。

DSC08045_20090831043012.jpg
あーいえばこーいう

卒業はテストで済まそうとしていた…
自慢気に成績が良いなどと言っている。
ちょっと信じられないが、この部分に関して先生のツッコミが入らないトコロをみるに、事実っぽい。

そんな氷馬に対し、先生は卒業後の進路を心配するが、ソレも氷馬には通じない。

DSC08046_20090831043033.jpg
卒業後の進路

自分は今の生活を続けるから問題はない、と。
お嬢様が不満そうなのは、将来のコトを考えてのコトかね!?
自分の伴侶が中卒ではマズい、みたいな…

さて、自分には教育は必要ない、と断言する氷馬に対し、氷馬に教育を受けさせる義務があると食い下がる先生。
さらに。

DSC08047_20090831043438.jpg
約束

旅に出る前に先生と交わした約束があった。
「心配をかけない」「危ないコトはしない」。
今回、氷馬は先生に心配をかけてしまった。

流石にコレばっかりはいい訳不可能。
氷馬、遂に強制連行か!?
と思われましたが、先生から1つの提案が。

DSC08048_20090831044300.jpg
釣り勝負

先生から持ちかけられたのは「釣り勝負」。
氷馬が勝ったら旅続行。先生が勝ったら強制連行。
氷馬が絶対の自信を持つ釣りで勝負をするのは、不利ではあるが、だからこそ勝った時には氷馬が約束を破るコトはないだろうという思惑のもとでの提案である。

ちなみに「また」というのは、今回の旅に出る時に勝負をしたのだという。
氷馬はこの勝負に勝ち、旅に出るコトが出来たのだった。

ルールはシロギスの投げ釣り。竿1本で2時間での数勝負。
こうして氷馬対先生の釣り勝負が決まったのだった。


そして勝負の日。

DSC08049_20090831044527.jpg
勝負の日

お嬢様も見物にやってきた。
ちなみ先生は、釣りが得意という訳ではないらしい。
しかも、お嬢様と同じく、「ニョロ系(ミミズやら何やら)」が苦手らしい。
そんな先生が、シロギスを指定したからには、何かしら勝算があるのだろう。

そんな話をしていると、先生が現れた。

DSC08050_20090831044942.jpg
準備万端

先生は本格的なカッコウで現れました。
そのホンキ度がうかがいしれます。

そんな勝負を見守るお嬢様の心境は、実に複雑であった。

DSC08051_20090831044952.jpg
心境

お嬢様はドチラを応援していいのか迷っていた。
お嬢様としては、氷馬は学校に行った方がいいと思っているのだが、そうなれば氷馬は遠く四国へと強制連行。
そんな訳で迷っていたのだが。

そんなお嬢様の心境を見透かしたかの様に、砂原さんからアドバイスが。

DSC08052_20090831045750.jpg
ポロっと本音が

旅を続けていたらドコにいるのか解らないが、強制連行されたらいつでも会いにいけるよ、と。
千葉から四国って、かなり遠いと思うんですがねぇ…
コレだから金持ちは…


…と、ポロっと本音が出てしまったお嬢様が、テレ隠しにツンデレ状態になっていると、先生の準備も整った様子。

DSC08053_20090831050349.jpg
勝負開始

こうして氷馬の強制連行を賭けた勝負が始まった!
といった辺りで次回へと続く。


[感想とか]
さて、とりあえず言っておきたいコトがある。
先生は晩餐の途中にやってきた訳で。
しかも目の目には、自分の息子同然の氷馬が捕まえたマグロがある訳で。

要するにだね、私が何を言いたいのかというと、だ。
何で先生は、そのマグロを食べないんだ、と。
そりゃね、氷馬が心配でやってきてお説教するのが大事なのかもしれないよ?
でもさ、折角氷馬が捕まえたマグロなんだから、せめて食べるくらいはしてやっても良かったのではないですか、と。

え?何?
先生が食べたら、そのリアクションで全裸になるからだろうって!?
な、なななななな、何を、何を言っているのかね、キミは?
私がそんな不純な動機でこんなコトを言っているとでも!?
冗談でもやめてくれないかね。
私は純粋な気持ちで言っているんですよ!?
私の、先生の全裸が見たいという気持ちは、とっても純粋なんですよ!

…うん、ゴメン。


さて今回、氷馬が中学生であるコトが判明した。
今までは年齢不詳だった訳で、いや、確かに氷馬は20歳すぎてますよ、と言われれば信じられそうな感じでもありますけれどもね。
まさか、お嬢様よりも年下とは思わなかったなぁ。

お嬢様はお嬢様で、実に解りやすいツンデレセリフをはいてくれるし。
氷馬が勝ったら、豪徳寺家で氷馬をあずかって、責任持って学校卒業させればいいんじゃなかろうか、という気もしますがね…
1番まるく収まる方法では…?


そして先生提案の釣り勝負。
氷馬の得意分野での勝負を持ちかけたからには、何か勝算があるのだろうが…
一体、どんな方法をやってくるのか楽しみですね。

しっかし、今回の先生の百面相は良かったなぁ。
特に回想シーンでの、ウツボを見た時の恐怖顔なんか、サイコーでした。眼福眼福。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”26話 ”美少女いんぱら!”第78話
コメント一覧
ヲタおやぢ
オラも先生にマグロを食べて欲しかったw
禿同であります!

大丈夫、みんな同じ気持です。純粋にw
URL 【 2009/09/15 23:13 】 編集
名無しG
>ヲタおやぢさんコメント有難うございます
マグロは食べませんでしたが
新シリーズのラストでシロギスを食べるコトに期待しましょうね
URL 【 2009/09/19 04:04 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。