い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/09/10(木) 03:11 ヤンチャン烈
何か今号から、また3ヶ月連続での刊行となるみたいですね。
感想を書くのにもう少し猶予があるかと思っていたのですが、やはり発売間近になっての更新となってしまいました。
本当は発売してから3日以内が理想なのですが…
スミマセン、次号からはもう少し早くします。
いや、早くしたいです…


さて本日は「ヤングチャンピオン烈」Vol.21の感想です。


[感想バックナンバー]
Vol.1感想
Vol.2感想
Vol.3感想
Vol.4感想
Vol.5感想
Vol.6感想
Vol.7感想
Vol.8感想
Vol.9感想
Vol.10感想
Vol.11感想
Vol.12感想
Vol.13感想
Vol.14感想
Vol.15感想
Vol.16感想
Vol.17感想
Vol.18感想
Vol.19感想
Vol.20感想


[学徒のベクトル]
何ていいますか…
超絶につまらない上に、読んでいると不快になってくるという2重コンボ。
主人公がゴミな上に、他のメンバーも魅力に乏しい。
こういうマンガにおいてキャラに魅力を感じないダケでも致命的なのに、ソコに加えてワザと難しい雰囲気を出そうとしているのがスベりまくっているのがダメ。

そうだねぇ、名詞の度に(笑)をつけて、タイトルをスイーツ(笑)かケータイ小説(笑)にしてみればいかが?


[A.C.D.C.2]
まだキャラを把握しきっていないのに、新キャラが出てきたよ…
ただまぁ、こうなると新キャラと由夢がメインになってきそうなので、ソレはソレでいいのかもしれないが。

トコロで、私の目には、どうしてもバナナ勝負は美夏が勝っている様に見えるのですが、どの辺りが由夢の勝ちなのだろうか?
そもそも、折角のバナナだというのに、まるでエロスを感じない。
そこはもっとこうさぁ…
いっそのコト、バナナの早食いではなく、ドッチが艶っぽく食べられるのかを競うというくらいのハッチャけぶりを見せて欲しいですね。
まぁ、ムリだろうがな。


[ヴォイニッチホテル]
フラグか!?
フラグなのか!?
うん、何かイイ感じですねー。

が、どうやら殺し屋がやってきたみたいだが、やはり標的というのはクズキのコトなのだろうか?
日本でやったコトというのが関係していそうなのだが…
明かされる日はくるのだろうか…?


[NIGHTMARE MAKER (ナイトメアメーカー)]
あー、茅野先生が遂に夢を現実にしてしまった…
沢田の気持ちが理解できるなぁ。
だがまぁ、エロいからいいケドね。
ただねぇ、難を言うなら、多一乱○シーンでのお約束ともいえる、上下攻めがないのがマイナスかな、と。
そもそも、フ○ラ自体がないのがね…
まぁ、その分、茅野先生のエロ顔が拝める訳だから、マイナスなダケではないけれどもね。

一方、内田と灯明は、ちょっと進展していた…
…と見せかけて、実は何も変わっていないのかもしれない…
問題は、灯明が拒み続ける理由なんだと思うのだが、やはりその辺りは両親の問題に繋がっていそうで、おそらくは相当に根深い。

そして内田は、夢見機械の劣化?量産型が出回っているコトに気づく。
これからどうなっていくのか、ますます楽しみな展開だね。


[まじらぼ]
あぁ、また新キャラですか。
まぁ、ライバル的キャラやメイドさんとかメイドさんとかメイドさんは必要なキャラかもしれないですけれどもね。


[青春ポップ!]
巨乳図書委員のターン!え?妹?そんなのいなかったよ!?
クッキーを渡す際にドキドキしているのも、朔太が倒れこんだ時のあの表情も、朔太の発言時のショックも、その全てが実にカワイイ。
だが、そんなのは、その後の鏡に向かってのキスに比べたらチリも同然。
あのシーンは、別次元の萌え度があるね。
いや~、絵的な美しさとも相まって、あのシーンこそ至高。
やっぱ巨乳図書委員がサイコーだな。

最後は何故だか、妹との共同戦線とやらに巻き込まれそうな感じだが…
一体、何をヤラかすのか楽しみだ。


[獣臣蔵]
ようやく決意が固まった感じか?
何人来るのかは解らないケド。
っていうか、おそらくは、今までに名前が出てきたキャラしか来ないんだろうなぁ…
という気はする。

っていうか、ソレ以上来ても読者が混乱するのみだと思う。


[お気に召すままご主人サマ]
姉からのお届けモノ。
以前、姉が着ていた、ちょとエッチなメイド服。
まぁ、この服自体はどーでもいいのだが、いらなくなった服を送ってきたというコトは、今着ているチャイナ服ベースのメイド服もいらなくなったら送ってくるというコトなのだろうか?
…早く、主人を替えればいいのに。

精力財はリンが飲んで正解の様な…
そもそも公博が飲んでリンに襲いかかったとしても、だ。
服を脱がせた段階で投げ飛ばして終わりになるだろ?

そしてリン、逮捕。
リンを助ける為にはセキヤの遺産を使うしかないのかも?
こうして遺産の騒動に巻き込まれるのかもね。


[りーぷる!]
コレはコレでアリ…、の様な、アリの様な。
何というかまぁ、萌えマンガの見本みたいなマンガだな、と。
あー、後ねぇ、折角のカラーなんだから、出すならカラーで出せよ、と。


[彼女の鍵を開ける方法]
え?
この内容を?
ピュアな気持ちで読め!?
あのなぁ、この内容をピュアな気持ちで読めるヤツがいると思ってんの!?
ムリだろ、絶対にムリ。

しかし、やっているコトは明らかな変態なのに、何でこうも萌え度と胸キュン度が高いのかね?
ていうかね、早嶺が素直に箱にやっていたら、ココまで変態的にはならなかったんだよなぁ。
そういう意味では自業自得と言えなくもない。

広瀬は、教師に怒られてでも、ドアを蹴り破るくらいの男気を魅せて欲しかったんだがな。
流石にソコまではムリか!?


[SCHOOL MATE]
夏祭り!
という訳で、皆さん揃って浴衣姿。
紗月の、相変わらずの妄想癖も素晴らしくてよい。
何よりも、浴衣姿の紗月は実にイイ。
特にポニーテールなトコロが実にイイ♪
…紗月はこの先ずっと浴衣姿でいればいいと思うよ。


ほう、珠樹は教師に必要だから着付けを習ったのか。
ウソこけ。
浴衣の着付けというのはな、浴衣を着た女の子とゴニョゴニョしても大丈夫な様に習うのが一般的なんだよ。
まぁ、今回、あさひさんも浴衣姿だし、直ぐにでもその能力を発揮出来るチャンスが巡ってきそうな予感が…
っていうか、そういう展開になるのはまだかね!?

そして!
あさひさんがエロい。
実にエロい。
そしてフランクフルトの後は、珠樹のフランクフルトってか!?
いや、まぁ、読者には違うというのが解っているんですけれどもね。
この展開はお約束すぎるなぁ。
この後どうなるんだろう!?
と思っていたら、このマンガは隔月ペースは守る訳ね…
まぁ、しょうがないか。2ヵ月後が楽しみですねー。


[ひめごと]
ロリ法は!?ロリ法はどうなっているんだ!?
最後の一線を越えなかったのは、最後の理性だったのかもしれん。作者的に。
まぁ、付喪神なのだから、既に100歳越えている訳で、何かあっても問題ではないのだろうけれどもね!
この作品の登場人物(?)は、全て18歳以上です!みたいな。


[はじめてと、]
前回の感想で「泣いているんじゃなくってオ○っているんじゃねーのか?」などと書いたら、本当にそうだったというオチ。

いや、それにしても実に良いマンガだったな。
初体験シーンは濃厚でエロス満点、ラブラブ度も高くて好感が持てるし、芹子のカワイさが実にひきだされていて◎だし、オヤジの部分でのギャグも面白いしねー。


[アニメーターのお仕事♪]
バカすぎて面白い。
後、相変わらずお尻の描写に力入れすぎ。まぁ、ソコがイイんですケド。
え?エロシーン?
ロリのエロシーンなんか見て、何かを感じる訳ないでしょ?
私は変態だが、犯罪者ではないのでね。


[ウタヒメ!]


……

………

…つまんね。


[次回予告他]
今号からまたしても3ヶ月連続で刊行予定。
このまま月刊化する日も近いかも…
そうなったらそうなったで、個人的には微妙な気もしますが。


次号は”ヘンコイ!”が登場予定。実に楽しみ。
そして”白パイ”の第2弾が登場とあって、コチラも楽しみだ。
介錯氏が前後編で登場予定だが、個人的には介錯氏はそんなに好きではないので微妙だったり。

で、戸田陽近氏が読みきりで登場予定…
…って、連載作品はどうなったんだ!?
アレって終わったんだっけ!?


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第79話 嬉しい出来事Part.28
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。