い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/09/15(火) 04:33 その他のマンガ
特に書く様なコトもないので、サッサと本題にいきます。
っていうか、1日に複数の記事を書いている私にも問題がある気もしますが、要するに、この部分に書く様なコトは、日に何個もないっていう話ですよ。


という訳で本日は”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”27話のレビューです。


[感想バックナンバー]
第1話
第2話
第3話(前半部分)
後半部分は…。当ブログではノータッチで。
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21話
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介


[ストーリーと感想とか]
さて今回は、幸せそうな夫婦の登場です。

DSC08111_20090915034814.jpg
今回のゲスト

この2人、名前はそれぞれ、治(おさむ)とみはるといいます。
はたから見ても夫婦仲はかなり良好みたいです。
まぁ、頭に「バ」がつくタイプではあるみたいですが。

しかし、治の母親は、どうにもこの息子が気に入っていないみたいだった。

DSC08112_20090915034819.jpg
母親

嫁が気に入らない…
要するに、世に言う「嫁姑戦争」的なモノという感じではなさそうで、ドチラかというと、治の方に不満を持っているみたいだった。

治は、そんな母親に対し、自分の不満をぶつけるのだった。

DSC08113_20090915034826.jpg
不満

仕事もしているし、嫁も貰ったし、何が不満なのか、と。

母親は、その問いには答えず、明日親戚の子が来るコトを伝えるのだった。

DSC08114_20090915034834.jpg
用件

その親戚の子は、ちひろといい、どうやら就職の面接の為に上京してくるとのコトであった。

そして翌日、そのちひろがやってきた。

DSC08115_20090915034929.jpg
親戚の子

という訳でちひろの登場です。
え?いずなに見える?
いやいや、いずなではなく、親戚のちひろですよ。
そう、いずなは双子だったのだ!
今明かされる衝撃の事実。

…って、そんな訳ないですね。
冗談がすぎました。
単に他人の空似です。
この女の子は、親戚のちひろです。


さて、このちひろ。
治とみはるがラブラブやっているトコロに、ズカズカと割り込む図々しさを発揮。

DSC08116_20090915035230.jpg
割り込み

外見ダケではなく中身までいずなにソックリですね。
治は、いずな…、じゃなかったちひろの図々しさに呆れながらも、嫁自慢を始めるのだった。

DSC08117_20090915035535.jpg
嫁自慢

その、あまりの頭に「バ」がつくタイプのラブラブっぷりに、あきれ返るちひろ。
ちひろの目をまるで気にせずにイチャイチャし始める夫婦。

そんな様子を見ていたちひろは、ボソっとつぶやくのだった。

DSC08118_20090915035845.jpg
ボソッと

「除霊が必要だ…」と。

はい、という訳で、実はこの女の子は、ちひろではなく、いずなおねーさんでした。
え?そんなコトはとっくに解っていたって!?
いやいや、ソコは騙されたフリをしてくださいヨ。お願いしますよ。

実は、治は霊にとり憑かれていて、除霊が必要な状態だったのだ。
要するに、今回の依頼人は母親が依頼人なのだ。

そして除霊が始まった。

DSC08119_20090915040039.jpg
除霊開始

いずなが除霊を開始すると、治ではなく、みはるが苦しみ始めた。

DSC08120_20090915040645.jpg
苦しみ

霊が憑いていたのは、治ではなくみはるだったのだ。
苦しむみはるを見て、治は、いずなの除霊を止めようと、バットを持って暴れ始める。

DSC08121_20090915040805.jpg
暴れる

苦しむみはるを前に、妨害しようとする治。
いずなは除霊出来るのか!?
今回の霊の正体とは!?
続きと結末はご自分の目でお確かめください。


さて今回は仲の良い夫婦の話。
ちなみに、今回はいずなのエロピンチは存在せず、半ば恒例となっているオイロケシーンは、この夫婦のえっちシーンとなっております。
まぁ、仲の良い夫婦だからねぇ。
夜の方も仲が良いという訳だよ。
まぁ、この2人は昼間っからお盛んですケドね。


内容はまぁ…
あまり書いてしまうとネタバレになるので多くは書きませんが、途中でオチが解ってしまうのが残念ですね。
そのつもりがあったのかどうかは解らないのですが、霊に憑かれているのが母親だとミスリードさせるという展開か、もしくは霊が憑いていたのは母親の方だった、という展開でも良かったんじゃないかなぁ。


さて次回は10/14発売予定の「スーパージャンプ」No.21に掲載予定。
そろそろ、3話を超えるエロ展開が見たいですねー。
あんな展開はもうムリなのかなぁ…


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
嬉しい出来事Part.29 「サンデーGX」9月号感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。