い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/09/16(水) 05:56 ヤンアニあいらんど
何とか発売後1ヶ月以内に書くコトが出来ました。
前回発売から半年後の発売。
今後はこのくらいのペースで刊行していくのかな?
この刊行ペースだと、読みきりが多い方が嬉しいんですがね…


という訳で本日は「ヤングアニマルあいらんど」no.9の感想を。


[感想バックナンバー]
no.5感想
no.6感想
no.7感想
no.8感想


[ポスター&イラストギャラリー]
ポスターは東雲太郎氏と、ゲーム準拠の”アマガミ”のイラスト。
両方ともお風呂の絵なのは偶然なのか、指定なのか。
っていうか、両方とも、お風呂に入っていたら、主人公が入ってきたっていう感じの絵ですね。
個人的には東雲氏のポスターの、1番左端の女の子がイイ感じだと思います。


イラストギャラリーは甘詰留太氏、藤真拓哉氏、ナイロン氏、葉雨たにし氏、未影氏、逢魔刻壱氏で、テーマは浴衣。

甘詰氏は、連載作品のイラスト。首輪がポイントだろう。


藤真氏のイラストは、浴衣のはだけ具合が実にエロス。


ナイロン氏のイラストはシチュエーションがイイ感じですね。


派雨氏のイラストは、女の子がイイですねー。活発そうな感じなのが実にイイ。胸元がエロティックなのも実にイイ。


未影氏のイラストは…。NGだな、NG。しかし、ポニーテールに結んでいる途中という部分ダケは評価しよう。


逢魔氏のイラストは、今回の中では1番好きです。え?理由?ポニーテールだからに決まっているだろう!


[アマガミ ~precious diary~]
原作ゲームは未プレイ。
ポスターでは紗江がいいかなと思いましたが、読んだ感じだと、逢がいいかなぁ、と。
見た目はクール系で、強気系にも見えるのだが、このマンガを読む限りではそんな感じはしない。
テレている表情も中々にグッド!


[ハルとナツ]
いや、流石に焦りましたよ。
家で絵の練習する、なんていうモノだから、てっきりヌードモデルをやるのかと思っていたら、リンゴを描かせ始めるんですもの。
もうね、本当にね、何をやっているんだよ…
と思っていたら、最終的にはヌードがあって良かった。本当に良かった。眼福眼福。
しかし、実際の話、あそこでヌードを描けっていうのは、かなり酷な様な気がしないでもない。
よく、1晩であそこまで上達したよな。

後、屋上で素直に寝袋にくるまっている夏実が良かったな。


[チアチア]
あぁ、なんかやっちまったな、って感じかな。
温泉のシーンでも描かなかったから、その路線は貫くのかと思っていたら…
まぁ、しかし、温泉で描かなかった分、見開きで描いた時のインパクトは充分にあったケドね。
ただ、その後の温泉の回想シーンで描いたのは余計だった気もしますがね。

え?何の話かって?そんなの言わなくっても解るだろ…


[海の御先]
こういう雰囲気のマンガっていいですよね。
先生と海斗の関係も、微妙な距離感があって、実に雰囲気にあっている感じ。

コレはちょっと、本編の方も気になりますねー。
今度買ってみようかな。
今のトコロ、5巻までみたいなので、ちょうど手ごろな感じだし。


[ステューディオ5]
うん、まぁ、とりあえず、あの体育教師だか校長だか知らんが、あのダメ教師を解雇するトコロから始めような。
そうしないと、いずれこの学校が新聞に載る日がくると思うんだ。


[豪デレ美少女 凪原そら]
今までの展開を見る限り、今回登場の諸岡さんも今回限りの登場なんだろうなぁ。
惜しいなぁ、実に惜しい。

あと、師匠の七道先生?
踏まれている時に見上げて、ぱんつが見えなかった、などと言っているんですがね?
実はこの人こそ、諸岡さんの粛清対象なんじゃなかろうか、と。

あ、後、見開きでのエロシーンは相変わらずでとっても良い。


[グラマラス]
うん、まぁ、ツッコミドコロは多いんだよ。
何で下着は透けないんだとか、服1枚のみ透ける仕様なのだったら、服以外の部分は骨が見えるんじゃないの?とか、何で眼鏡屋の男がポニーテールなんだ、なめてんのか!?とか…
だが、そんな細かいコトなどどーでもいい。
エロい大森さんが見られたダケで、いいんだ。
エロいダケではなく、そのカワイさも存分に拝めたしねぇ。

…トコロで、眼鏡屋がかけているそのめがねは、もしかしてスケスケメガネなんじゃあるまいねぇ?


[コンチェルト]
うん、エロい!
もうね、とってもエロい。
大満足のエロさですよ。

まずね、先生がセクシー&カワイイ。その上、初めっからユリユリオーラ全開で、実に素晴らしい。
何この、恋する乙女的な生物は!?っていう感じの素晴らしさ。
いや、実際に恋する乙女なんですケドね。
お風呂でのシーンとか教室でプールを見るシーンとかね、実にカワイイ。
そして、部屋ではポニーテールなトコロもサイコーです。

で、ソコからのエッチシーンに至るまでの過程がまたイイね。
先生がどうやって小鳥をモノにするのかと思わせておいて、いざそのシーンになったら、小鳥の方から…
っていうのが実に良かったですよ。
まぁ、不満を言えば、キスシーンから先を全部カットしやがったのは何考えているんだ、と。
でもまぁ、ユリの至高はキスであり、キスシーン自体が最高クラスのエロス感を放っているので、特に問題がある訳でないんですけれどもね。


[ぷりしら]
3人の役割分担を決めておいた方がいいんじゃないかと…
シアはオイロケ係として、残りの2人が問題だとは思うが。
ミッチは不思議系?ハナはツンデレ系かな?

まぁ、最大の問題は、明らかにマネージャーにヤル気が感じられない点だろう。
そのうち、マネージャーもろともクビになりそうな予感。


[みゆきのディクショナリー]
え?ザ○メン!?
だからー○ンっていうのはザーサイ入りラーメンの略だと言っているだろう。

で、このマンガね、面白くないね。実に面白くない。
カワイイ女の子が下ネタやって、ロリな裸が出てくればいいと思ってない?
ポニーテールの部分ダケは認めてやるが。


[オレたま ~オレが地球を救うって!?~ 番外編]
まぁ…、いつもの変態マンガって感じだな。
最後のオチもアレすぎて、もはや笑うしかないレベルだし。

しかし、今回の話で1番のポイントは裕二なのではないかと。
女装(じゃないが)して現れた拓を前にして、この反応や態度を見るに、おそらくはコイツも新たなみちに目覚めちゃったんじゃないのかな、と。



[ロボ山さん GO Fight!]
え?何?
ロボ山さんが1家に1台欲しいって?
笑わせるなよ?そんなモンは欲しくはない。
ドチラかというと百合さんが欲しいかなぁ、と。
でも、このマンガって、これ以外に何も見る価値ないよね。


[あねコミ]
なんつーかもう、お幸せに、としか…


[滝谷高校漫画倶楽部]
ねぇ、このマンガさぁ、コレで終わりってコトはないよね?
ちゃんと続きがあるんだよねぇ?
続きが、この続きが読みたい。
この雑誌が次に発売するコトがあったら、この続きを載せて欲しい。
だってココからじゃん。この先が重要なんじゃないか。
想いが伝わった2人が、エロマンガを描くというシチュエーションが見たいんだよ。
お願いします、よ!?


[てっぱん!]
いや、コレ、ホントにエロゲ状態ですな。
朝のイベントからして刺激的すぎますよ。
ギャルゲー!?何ソレ?状態ですもの。

しかし、睦月はセカンドヒロインにはなりそうにない。
既に個別ルートに入ったっていう感じかなぁ。
まぁ、その分、2人をたきつけてくれそうな感じではあるので、ソッチ方面で期待かなぁ。


[ゆずのは]
いや~、私はねぇ、こういうマンガ、けっこう好きなんですよね。
優しい雰囲気で、心が安らぐというか、和むというのか。
やっぱりいいですよね、このマンガ。
このマンガが巻末に載っているというのも、実に心憎い配慮ですよ。
前から読んできて、おっぱいだのお尻だのポニーテールだのと、穢れてきた心が洗われるかの様ですよ。

で?ゆずのはって女の子なんだよねぇ。
今はまだダメダメだが、もう少し成長したら、川でコケたら、素晴…、いやいや、大変なコトになってしまうなぁ。
え?何?全く心が洗われていない?気の所為でしょ。


[シニカル君]
何だかなぁ…
このマンガ、面白いかね?


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”釣り屋 ナガレ”第30話「シロギスの心3 ―接戦―」 「ヤングキングアワーズ」10月号感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。