い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/10/10(土) 04:27 サンデーGX
楽天の2位が決定した。
現在は本調子とは言いがたいが、岩隈選手、田中選手。
さらには現在好調の永井選手、藤原選手と先発が充実しており、短期決戦だと有利な気もする。
何よりも、打線が絶好調状態だし、日本シリーズ進出も充分に考えられますね。


さて本日は「サンデーGX」10月号の感想を。


[聖モエスの方舟]
1話を見た限りでは、前作よりかはだいぶマシかなぁ、と。
前作と違って、イキナリ嫌悪感を感じるような作風ではなかったし。
ただ、タイトルから察するに、萌え要素を多くする感じなのかもしれないが、1話を見る限りでは萌え要素は感じない。
その辺りは、本格的に男子生徒に遭遇するだろう次回以降に期待か?

物語はよく解らんままに、唐突な展開に…
その辺りは次回以降に明かされるのかな。


[アスカ@未来系]
アスカ達が使っているワザ?は、もしかしてアスカの父親が造ったのか?
じゃぁ、愛果がヤラかしたコトってのは、別のコトなのかな?
そして、目下ラスボスっぽい感じのホウジョウは、その技術を完全な状態で使っているみたい。
解り易い「格違い」というヤツだろう。
まぁ、制限とやらがどんなモノなのかが不明だが、時空圧エネルギーを使いすぎると自身に返ってくるというのが制限だとしたら、ホウジョウはこの力を使い放題なのかもしれない。

って、もしかしてこの時代でのアスカの父親が登場!?
このテのマンガではお約束ではあるが、やはりこの学校にいたのか。
ってコトはだ、アスカの母親もこの学校にいるのかもしれないってコトか?
まさか、愛果ってコトはないよね?


[釣りチチ・渚]
高校生の部活らしく、大会編に突入。
ラスボスになりそうなライバルも登場。
勝敗の内容などのルールが解らないから何ともいえないが、個人部門だったらかなり強力な相手になりそう。
そもそも、団体戦だと初心者が2人もいる時点でかなりのハンデだし。

さらに、通天閣茜は、このマンガでは初投入となる貧相胸という意味では、人気方面でもライバルになるかも…?
ツインテール、関西弁、絶対領域と、結構なスキルを持っているしなぁ。
で、だ。
この茜、このシリーズが終わったら転入してきそうな気が満載なんですが…
恋愛方面でも期待が持てそう?


[八百万討神伝 神GAKARI]
予想どおりのオチだ…
この山神が、人間形態になれるとは予想外ではあったが。

そして玉藻は正式にこのマンガのヒロインとなった…
扱いはどー見てもヒロインとは思えないが。
まぁ、ギャグマンガだし、このくらいは想定内だよな。
報われる日は…、こないんだろうなぁ。


[星屑番外地]
1日最低3回ですか…
バカだ、とってもバカだ。
ヤリすぎるとバカになるというのは、本当だったのか。
いや、バカだからヤリすぎるのかもしれん。
絶対に結論の出ない鳥と卵理論的な。
烏口はこのまま、ギャグ担当として居座り続けるのかな?


で、なんだかロリ的なキャラが登場。
やはり見た目と実年齢は違うのかな?
いや、でも、どうだろう?


[神様ドォルズ]
日々乃さんとまひる様が、本人が知らないトコロで匡平のとりあいを…
しかし、まひる様は本当におバカさんだなぁ。
まぁ、ソコがイイのですがね。

そして当のまひる様は、コトもあろうに史場家へと乱入。
しかも詩緒の怨みを作りつつ。
確実に戦闘は必至なのだが…
また大暴れになってしまうのだろうか?
単に匡平がデートの誘いにのればまるく収まる気がしないでもないが。
まぁ、その場合でも久羽子が何かをヤラかしそうだし、結局はムリ、か。
たくさんの人物の思惑が絡んできて、面白くなってきましたね。


[今月の詩緒]
さて今月の詩緒はコチラ。

DSC08268_20091010041305.jpg
期待の笑顔

仙台に引っ越していった透クンからのプレゼントが届く。
何だろうかと期待に満ちた笑顔が素敵。
まぁ、中身は食べ物で、ガッカリする詩緒も良かったですがね。
まぁ、詩緒としては、カタチに残るモノが良かったのだろうなぁ、という感じか。
しかも、その食べ物すらも、最終的にはまひる様のおかげで、ペシャンコに。哀れ…
その時のなみだ目状態も必見!です。


[MARCH STORY]
儀式の最中にイル化しているのに、儀式に参加した貴族達が揃いも揃って逃げているのは、もしかして恐怖を与える為に、ワザと逃がしてから殺し始めたのだろうか?
だとしたら、実に悪魔的な方法だといえる。
でなければ、その場で殺さなかった理由が解らない。

やはり、ベルマはいいキャラだ。
普段はダメダメなのに、ここぞ!という時のカッコ良さが実にイイ。
何だかんだといいつつ、最終的に自分でビドフを始末しにやってくる辺り、実にいいですねー。


[ぷりぞな6]
ナンバー6が島に残るのは想定内。
しかし、残り2日の状態ある訳だし、最終的には残り2日で全てを解決して「卒業」する可能性も残されてはいる。
今回のシリーズでは、ナンバー2のストーリーと、追放の謎が明らかになるのかも。
そもそも、追放がどの様にして決定されるかも不明のままだしね。


[やるじぇね]
今回はカポエイラ教室。
…って、タンバリンで終了かよ!
コレってマジ?
アホすぎるが、このマンガのネタとしては最高レベルではなかろうかと。

カポエイラは格闘技というよりもダンスに近いのか。
トコロで、この先生方は、マンガの中でカポエイラを使って敵をなぎ倒しているのを、どんな思いで見ているのだろうか?
その辺り、どーなんだろうか?

次回は機関車の運転だそうだ。


[仮面ボウラー]
ねぇ、このマンガ、おかしくない?
女子高生がさ、ボウリングをやっているんだよね?しかも、制服で。
つまりは、スカートで、ってコトなんだケドさ。
ソレなのに、唯一のサービスシーンと思われる箇所が、スカートヒラリ(要はパンチラ)じゃなくって、オバさんのスパッツってどーなのよ!?
何かが間違っている…


[コイネコ]
え?身体でおかしなトコロ?
キツネなのにウサミミなトコロかな?
もしくは、ヒゲがないくらい…?

などと思っていたら、シンタにヒゲが…
コレが呪いの効果なのだろうか?
女生徒へのセクハラ呪いと、ドッチがマシなのだろうか?
っていうレベルにしか思えませんがね。


[REC]
またしてもQちゃん登場で、Qちゃんレギュラー化計画は順調に進行しつつある様だ。
今回は心霊話。Qちゃん(※)ダケに。
※私がカッテにそう呼んでいるダケです。

ピントが合わないのとブレるのは、気の所為ではない。
ヘタクソな所為だろう。
人の顔は、完全に気の所為ですが。

最近のQちゃんは、登場する度に、赤とのユリ的なシーンがあって実に良い。
怖がっているトコロもカワイくっていいなぁ。


[メルカノ。]
今回の話で何がスゴいって、自分が勤めている会社の1番偉い人を前にしても何も態度の変わらないカケルだろう。
クビになってもおかしくないよな…
そうなると、カケルにとっては困るハズなんだが。
まぁ、相手によって態度が変わらないというのもカケルの魅力といえばそうなのかもだが。

しかし、この社長は社長で凄まじいな。
危機感がないっていうか…
まぁ、こうい人物だから、会社が大きくなったともいえるのか。


[ドクター&ドーター]
ライオン仮面(仮)の正体が判明。
…はいいのだが、男性至上主義にたどりついた経緯を聞かされても、あまり納得出来ませんねー。
コレなら、単に「女にヒドいめにあわされた中年男性」の方が納得がいく。

そして博士は、倫子お嬢様に続いて2人目の陥落者を獲得。
…って、もしかしてこのマンガって博士のハーレムマンガになるんじゃあるまいね?


[ぐりまる]
最終回。
サタンとの決戦は濃密だが、アッサリと終了し、完全に打ち切りっていう感じだな。
他のコトも決着がつかないままに終わったモノもあった様な気がするし。

まぁ、でも、最後のシーンがいいので、細かいコトはどーでもいいか。
私としても、あまり細かい部分までは憶えていないし。


[次回予告他]
犬上すくね氏が新連載で登場。
ついこの前連載が終わったばかりだというのに…
そういえばこの作家は、以前の連載終了時も直ぐに戻ってきたんだっけ?
この雑誌に必要な人材というコトなのかな。

そして高橋葉介氏が読みきりで登場予定。
コチラも楽しみですね。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
嬉しい出来事Part.32 ”侵略!イカ娘”4巻
コメント一覧
カポエイラ 大阪
また遊びに来させて頂きます^^
URL 【 2009/11/18 02:05 】 編集
名無しG
>カポエイラ 大阪さんコメント有難うございます
たいしたコトは書いていませんが
これからもヨロシクお願いします
URL 【 2009/11/24 03:54 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。