い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/10/20(火) 03:57 その他のマンガ
楽天がクライマックスシリーズのファーストステージを突破。
しかも、2試合共に完勝といって差し支えないレベルでの勝利。
このまま日本シリーズ出場なるか…!?


さて本日は”美少女いんぱら!”81話のレビューです。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話
41話/42話/43話/44話/45話/46話/47話/48話/49話/50話
51話/52話/53話/54話/55話/56話/57話/58話/59話/60話
61話/62話/63話/64話/65話/66話/67話/68話/69話/70話
71話/72話/73話/74話/75話/76話/77話/78話/79話/80話

番外編「~伊勢谷緋華の牝犬日記~」

単行本1巻紹介


さて前回で夏休みの旅行編が終了し、今回から新学期…

…かと思いましたが、まだまだ夏休みでした。
とはいえ、夏休みの楽しい部分ではなく、イヤな部分になります。

DSC08303_20091020025824.jpg
学校にて

夏休み中にもかかわらず学校にやってきた蒼ちゃん。
早速弾馬先生を見つけて挨拶。
荷物を運んでいる弾馬先生を手伝おうとしますが、断られます。

DSC08304_20091020025836.jpg
夏期講習

そもそも、蒼ちゃんが夏休み中にもかかわらず学校にやってきた理由は、夏期講習という名の補習に参加する為だった。
忘れている方もいるかもしれませんが、蒼ちゃんは学年でも1、2を争うくらいのダメ成績です。
はやい話が、ドンケツかブービーかというコトですね。
そんな訳で、夏休み中の補習に参加している訳です。「している」というか「させられている」のですが。

さて弾馬先生が荷物を持って司書室に行くと緋華ちゃんがいました。

DSC08305_20091020025911.jpg
司書室

緋華ちゃんは成績が悪い訳ではなく、夏期講習とは無縁です。
つまりは自主的にやってきた訳です。
流石に成績上位者ともなると、自分から参加するモノなのでしょうかね。

…と思っていたら。

DSC08306_20091020030013.jpg
緋華ちゃん大劇場

夏期「講習」ではなく夏期「拘囚」でした…
あぁ、解るかと思いますが、このプリントを用意したのは、当然チャーちゃんです。
何が目的なのかはイマイチ解りませんが、おそらくは弾馬先生を困らせるのが目的ではないかと思われます。


さてこの夏期講習。
参加する生徒にとっては当然イヤなモノなのですが、教師にとってもイヤなモノであるみたい。

DSC08307_20091020030053.jpg
グチ

職員室で安永先生相手にグチをこぼします。
まぁ、考えてみれば補習に参加する生徒というのは、当然成績の悪い生徒であり、普段の授業もマジメに受けていない者ばかりな訳で、そんな生徒が補習している訳ですから、教師にとってはヤッカイ以外のナニモノでもないに決まっています。
しかし、そんな弾馬先生をたしなめる安永先生。

DSC08308_20091020030102.jpg
たしなめ

流石です。
流石はクールビューティです。
リッパな言葉ですねー。
まぁ、この後、クールビューティらしいオチがつく訳ですが、その辺りはご自分の目で確かめていただく、というコトで。
久々に登場したのに、何も変わっていない…


さらに弾馬先生。
相変わらず浅利先生と仲がよろしいようです。

DSC08310_20091020030211.jpg
浅利先生

ついこの前、生徒と旅行にいったばかりだというのに、今度は浅利先生に旅行に誘われました。
弾馬先生、モテモテです。
モテモテなのですが、まったく羨ましくないのは何故だろう!?
うん、おそらくは京ちゃんにモテていないからだな。
そうだな。うん、そうに決まっている。

さて、与太話はおいておき、続きを。

DSC08311_20091020030511.jpg
積極的

何と、浅利先生は既にツインの部屋を予約しているのだという。
弾馬先生よぉ、女性が旅行に誘ったうえ、ツインの部屋を予約してあるというコトの意味を理解しているんだろうねぇ!?
ココで誠意を見せなきゃ、男じゃないゾ!?

そんな積極的な浅利先生に対し、弾馬先生の返答は!?
このままオ・ト・ナな恋愛が始まるのか!?
結末はご自分の目でお確かめください。


さてそんなこんなで夏期講習の時間は終了。

DSC08312_20091020031233.jpg
補習終了

蒼ちゃんは帰りにハンバーガーショップに行くコトになりました。
しかも名倉さんのオゴリです。
何かウラがある気がしますが…

でまぁ、ハンバーガーショップで食事をしていたのですが、ココで名倉さんの企みが炸裂。

DSC08313_20091020033040.jpg
企み

何と、自分は子供の面倒を見るから…
などといって、1人先に帰ってしまいました。
実は、コレは名倉さんの菊頭クンに対する思いやりで、蒼ちゃんと2人きりにさせてあげたんですね。

そんなこんなで蒼ちゃんと2人きりになってしまった菊頭クン。
高校最後の夏とあって、今までの思いを告白!?

DSC08314_20091020031706.jpg
菊頭クン

菊頭クンは、蒼ちゃんに恋心を抱いているんですね。
周りにはバレバレなんですが、蒼ちゃんのみまるで気づいていないというお約束。
まぁ、蒼ちゃんの視線は弾馬先生にむいている訳ですから、仕方ないのかもしれませんが。
まぁ、そもそもが菊頭クンはツンデレだし、基本的に素直な蒼ちゃんに想いが通じる訳ないんですケドね。

そんな菊頭クンですが、名倉さんがつくってくれたチャンスに、勇気炸裂!

DSC08315_20091020031923.jpg
勇気

蒼ちゃんを人目のない川原に誘い出すコトに成功しました。
そのまま想いをぶつけるのか!?
蒼ちゃんの反応は!?
そもそも、菊頭クンにとって、高校最後の夏ではない気もしますが…
あ、そうか、これ以上留年すると退学になるのか…?

と、どうでもいいようなコトまで書きましたが、この結末は!?
当然のコトながら、ご自分の目でお確かめください。


という訳で夏期講習編でした。
夏期講習というコトで、成績の悪い蒼ちゃん、名倉さん、菊頭クンくらいしか登場していません。
まぁ、牝犬的な意味で成績の悪い緋華ちゃんも登場していましたが。
後、安永先生が久しぶりに登場しましたが、まるで変わっていなくて安心しました。


さて今回のミドコロは、どう考えても菊頭クンの勇気でしょう。
蒼ちゃんへの秘めた想いを、ついに告白!?
こういうシチュエーションって、実にイイですよね~。


そして浅利先生に旅行に誘われた弾馬先生。
もしかして次回は弾馬先生と浅利先生の旅行編になるのかな!?
っていうか、私が見たいんですケドね。
そういうオ・ト・ナな恋愛が…
…って、本編じゃムリか!?
番外編で描いてくれないかな…。
頼みますよ、作者様!

しかし、浅利先生って、元彼の行動を知りすぎているのがとっても怖い。
もしかして元彼の部屋を調べたら、盗聴器が2桁くらいは見つかるのでは…?


そうそう、菊頭クンの留年の話を書いていて思ったのですが、このマンガって蒼ちゃんたちが卒業したらどうなるのか解らないんですよね。
大学編になって続くのか、卒業式が最終回なのか。
だが、ココで第3の選択肢があるコトに気づいたんですよ。
蒼ちゃんって、このまま留年して来年も3年のまま話が続くんじゃないのかな、と。
まぁ、その場合、レギュラーキャラがのきなみ変わってしまうんですケドね。
その場合は今は不遇の扱いを受けている海クンやジョンソン先生がレギュラー昇格&2人ほど新レギュラーを投入すれば何とか…
まぁ、その場合は、このマンガで1番人気があると思われる緋華ちゃんがいなくなるので、そのままマンガの人気も終わりそうですケドね…


[今回の萌えコマ]
さて今回の最萌えコマはコチラ。

DSC08316_20091020032221.jpg
下ネタ

名倉さんと菊頭クンの下ネタを聞いて真っ赤になる蒼ちゃん。
うん、やっぱり蒼ちゃんはカワイイ。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”28話 ”ベクター・ケースファイル 稲穂の昆虫記”7巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。