い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/10
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/10/22(木) 04:40 その他のマンガ
大リーグ・マリナーズの城島選手が日本球界に復帰するらしいですね。
横浜には獲得に乗り出してもらいたい。
獲得できるか否かはあまり問題ではないです。
いや、確かに城島選手が加入してくれたら嬉しいですケドね。
そんなコトではなく、横浜球団は、ホンキであるというコトをファンに見せて欲しい訳ですよ。
正直ね、今の横浜のフロントは勝つ気がないと思われるコトしかしていないんですよ。
そんな訳ですので、城島選手の獲得を目指してください。いや、目指せ。たまにはホンキを見せろ。


さて本日は「オー スーパージャンプ」11月号掲載の”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”29話のレビューです。


[感想バックナンバー]
第1話
第2話
第3話(前半部分)
後半部分は…。当ブログではノータッチで。
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21話
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話
第27話
第28話

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介
単行本3巻紹介


[ストーリーと感想とか]
さて今回は巻頭カラーで登場。
扉ページがエロいのは相変わらずなので、その部分が気になる方はご自分の目で確かめていただくとして。
今回のテーマはコチラです。

DSC08339_20091022040451.jpg
今回のテーマ

携帯電話です。
いまや大半の人が所持しており、仕事でも欠かせない道具の1つである。
いずなも、仕事の連絡には携帯電話を使用しており、大切な商売道具の1つである。

そんないずなが喫茶店で目撃した人物。

DSC08340_20091022040605.jpg
今回のゲスト

どうやら仕事でヘマをヤラかしたらしく、電話で謝っている。
電話なのだから、頭まで下げる必要はないのですが、謝る時のクセとでもいいますか、どうしてもこうなってしまう様ですね。

いずなは、この人物の携帯電話に、何やら不吉なモノを感じていた。


さて今回のゲストであるこの人物。
名前を辻達也(つじ・たつや)といい、仕事でドジばかりしているのだった。
そんな訳なので、携帯電話にかかってくるのは、怒鳴り声ばかりである。

DSC08341_20091022040720.jpg
失敗


DSC08342.jpg
また失敗


こんなコトが何度も続いており、辻は携帯電話のコールを恐れるようになってしまった。

DSC08343_20091022041335.jpg
恐れる

仕事にも悩み、遂には会社を辞めるかどうかについてホンキで考え始める。


そんなある日。
何と携帯電話が襲ってくるのだった!

DSC08344_20091022041406.jpg
バケモノ化

…と思ったのだが、どうやら幻覚みたいだった。
辻は、こんな幻覚を見てしまうほどに携帯電話を恐れているとなっては、もう会社を辞めるしかない!という決意をする。
そして、その決心が鈍らないうちに、携帯電話を捨てるに至った。

DSC08345_20091022041615.jpg
不法投棄?

…っていうか、いくら早急に捨てたいからといって、こんなトコロに捨てるなよ。
携帯電話って個人情報の塊じゃないのかね?


トコロが、捨てた携帯電話が後から追いかけてくるではないか!

DSC08346_20091022041629.jpg
追いかけてくる

おぉ、今の携帯電話は、無くしても自動追尾装置がついている便利使用なのか。
コレなら無くす心配はないですね!

…って、そんな訳はない。
何と辻の携帯電話は妖怪化してしまったのだった。
そして本当に襲われてしまう辻。

DSC08347_20091022041754.jpg
襲われる

そんな辻を助けた人物がいました。

DSC08348_20091022041902.jpg
いずな登場

いずなおねーさんです。
近くで店を出していたいずなが助けにはいったのでした。

しかし妖怪携帯電話も反撃してきました。
真っ直ぐいずなにむかって突撃してきたかと思うと、唐突にその軌道を変え…

DSC08349_20091022042422.jpg
フォークボール?

そのままいずなのスカートの中にダイブ!
携帯電話の機能の1つに、マナーモードというのがあり、音の代わりに振動で着信を知らせる機能があるのですが、この機能を全開に作動させつつスカートの中に…

DSC08350_20091022042447.jpg
携帯電話エロス

でまぁ、こんな状態になってしまいましたとさ。
ちなみにこの時、いずなのスカートの中ではこんな状態になっていました。
エロスです。恒例のエロピンチ。
マナーモード機能全開でぱんつに突撃をする妖怪携帯電話。

このままいずなは絶頂に達してしまうのか!?
っていうか除霊はどうなるの?
続きと結末はご自分の目でお確かめください。


という訳で今回は携帯電話の話です。
まぁ、私は実は携帯電話を所持していないので、こんな状況になるコトはないので安心ですケドね!
流石に仕事中は会社のモノを持ってはいますが…、ね。


という訳で今回は携帯電話でのエロスです。
マナーモード機能、別名バイブレーション機能を全開にしてのぱんつアタック。
バイブレーション機能をバ○ブの代わりに…
エロマンガではお約束すぎる展開ですなぁ。
やはりこのマンガはエロマンガに近いというコトなのか?
まぁ、エロマンガですと、こういう場合はノーパンがお決まりですケドね。
いずなはノーパン派ではなくって良かったねっと。
寝ている時だったらヤバかったね。

しかし、この時のいずなの表情&声が実にエロいですよね…
もしかしていずなって、道具派なんでしょうかね?
普段から道具を使っているから、こんな風になってしまったのではないかと邪推してしまいますよ。
え?何の話かって?解らなかったら解らないままでいた方が幸せだと思いますよ?


さて次回は11/25発売予定の「スーパージャンプ」No.24に登場予定です。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
”釣り屋 ナガレ”第35話「鮎娘4 ―一生―」 嬉しい出来事Part.33
コメント一覧
あかい
ロッテの橋本を獲るらしいじゃないですか
捕手失格、打てるとみせかけて波が激しくて計算出来ないベテランらしいですけど
細山田野口武山新沼斉藤黒羽根高森の牙城を崩せるか?
URL 【 2009/10/22 14:54 】 編集
名無しG
>あかいさんコメント有難うございます
その話マジですか?
そんなコトするくらいだったら
若手を育てた方がマシだと思いますね
お金の使いドコロを間違えているとしか…
来季も期待できそうにないな…
URL 【 2009/10/24 05:22 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。