い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/11/26(木) 03:47 コミックヴァルキリー
気がついたらもう明日次号発売じゃないか。
っていうか、早売りだと既に売っているみたいだし。
完全に今更感がありますが、ようやく書きあがりました。


という訳で本日は「コミックヴァルキリー」Vol.20の感想を。


[感想バックナンバー]
Vol.1
Vol.2
Vol.3
Vol.4
Vol.5
Vol.6
Vol.7
Vol.8
Vol.9
Vol.10
Vol.11
Vol.12
Vol.13
Vol.14
Vol.15
Vol.16
Vol.17
Vol.18
Vol.19

増刊(Hard)Vol.1


[ポスター]
アレ?前回から退化している…
…のはいいのだが、予想どおりにマンガの1話目は掲載されず。
コメントによると「ちょっと遅れている」「作業は進んでいる」とのコトだが、この人の「ちょっと」と「進んでいる」ほど信用できない言葉はないからなー。
まぁ、私としては毎号ポスターだけ付けてくれればいいと思っているのですがね。
ただ、もうちょっと露出を多くしようゼ!?


ジェット世渡り氏のは、コレってもしかして某アスカがモデルなのかな?
と思ったら、そのままだった。
まぁ、最近映画でリメイクされているからなぁ。


[たたかうおんなのこたち]
うむ。カラーの使い方は間違ってはいない。
間違ってはいないのだが…
雑誌的にカラーの使い方が間違っている気はする。
完全にカラーのムダ使いだな。

ただ、私はこのマンガが好きではないし、ありていに言ってクソマンガだと思っている訳ですが、もしかしたら人気があるのかもしれない。
そもそも人気がなかったら巻頭カラーにはなっていないだろうし…
う~む、よく解らんな、その辺りは。

内容は相変わらずというか…
1言で言うならば、面白くない。


[フリージング]
戦いが終了。
基本的に誰も死んでいない。
いや、まぁ、名前すらないザコは何人か犠牲にはなっているケド。
あの状態のガネッサが生存っていうのは、どーにもご都合主義という感じがしないでもない。
まぁ、このまま戦えない状態になるかもしれないが。

1話目の最後で、遂にシフォン会長が戦闘に!
みたいな感じで煽られていたのに、肝心の戦闘シーンが全カットされているのを見たときには唖然とした。
結果のみを見るに、楽勝モードだったと思われるのだが…
その実力は未知数のまま。何コレ?


そして最後の話は戦い後の慰労パーティー話。
まぁ、新展開前のワンクッション的な感じか。
サテライザーはカズヤと同席でワクワクするも、その願いは一瞬にして崩壊。
まぁ、まだ積極性が足りないというコトだな。
その辺りはまだまだラナに分があるというコトか。
その分、酒を飲んだら大胆になりましたがねぇ。
たまには戦い以外の場面でエロがあってもいいよね。


[レッする!アイドル]
最終回。
まぁ、実質前回が最終回みたいなモノだったから…
総まとめっていうか、今までと変わらぬ日が続くよ的なラストですね。


で、次号から早速新連載。
舞台が変わった分、違ったモノを魅せて欲しいが…。
どうなるコトやら。


[絶対不発アトミックガール]
メイドがユリ&変態でナイス!
しかし、総理って昔から頭が可哀想だったんだ…
何で総理になれたんだろうか?

って、総理大臣終了の危機じゃん。
まぁ、今まで総理だったコトが不思議でならないのですがね。


[華陀偽伝]
初めから胡散臭さ全開で、何かあると思っていた殿下が、案の定犯人だった。
が、話はソコで終わらず。
そーいえば、1番初めに鍼は全部で9個あるみたいな説明がなされていたっけ。

つまるトコロ、このマンガは鍼を欲する者同士のバトルマンガになるというコトなのか。
でも、どうやら特殊なバトルにはなりそうもない…


[爆熱戦湯姫]
なんつーか、まぁ…
エロ!
触手プレイ…、いや髪プレイ?がエロい。
見開きページいいですねぇ。
まぁ、1番イイのは、ソレをみてドキドキしているオペレーターだが。

え?話の部分?
そんなのどーでもいいよ。


[光女子地球防衛委員会SHAM!]
ページ数が多いな。
この半分くらいのページ数で、もう少し切り詰めてくれたら、読んでいる途中でダレもせず、飽きもせずに読めると思うんだ。
現状はそうではないというコトは、つまりは、そういうコト。


[ねこみみ学園よろずや]
え?コレ、何フラグ?何フラグなの?
まさか、ユリフラグなの?
もしくはSフラグか?


[鎧亜騎譚]
いや、もう、今回ね、才蔵のポニーテールがコレでもかってくらいに強調されているので大満足ですワ。
やっぱねぇ、フリフリ動いてこそのポニーテールだよね。

そして十勇士の三好兄妹が登場。
兄の方のキャラがいいなぁ。
こういう豪快さん、大好き。


[幽霊王]
やはり真=幽霊王ってコトなのかな?
どのみち無関係ではないだろう。

そして萌えしかないと思っていたメイドが燃え状態に。
迫力あるなぁ。Mにはたまらない状況だね。
あ、別に私がMだといっている訳ではないよ。


[プリンセスラバー!]
え?
まさか、哲平って妹萌え属性の持ち主なの?
もしかしてロリ?ねぇ、ロリなの?
じゃぁ、シャルロットがいくら頑張ってもムダだな。ご愁傷様…

そしてメインヒロインのシルヴィアが登場?
え?何?メインはシャルロット?
そんな訳ないでしょ?
だって許婚だよ?許婚。
許婚がメインヒロインに決まっているだろうが!
まぁ、単に私の希望なのですがね。

こうなるとこのマンガの終着点がどうなるのかが気になるなぁ。
続きはゲームでね!的なラストになるのか、メインヒロインルートで終わるのか。
そういえば、別の雑誌でコミカライズされたこの作品は、とってつけたようなメインヒロインルートでエンドを迎えたんだったな。
アレはクソだったとしかいえないので、このマンガではそうはならない様に祈っているよ。


[夢幻戦士ヴァリス]
冒頭のデルフィナがエロい。
…のはおいておき、このタイミングでいまだこんなコトをやっているようでは、この先活躍の場があるのかどうか不安なのですが。
治った頃には全てが終わっていたっていうコトにもなりそうな気が…
ソレはソレで新鮮で面白いかも。

アンチヴァニティの力が幻?
もしかして相手を拒絶する心が発生させている力というコトなのかな?
簡単に言うと、こういうコトかね?
アンチヴァニティ=A○フィールドだ、と。


[ゲキリン ―激凜―]
うん、よし、解った。
このマンガは連載するべきだ。
ただし、チャイナドレスのエロねーちゃんを主役にしてな!
いや、だって、ナイススタイル+チャイナドレス+ポニーテール、と私の好みをカンペキに兼ね備えたパーフェクトヒロインじゃん!
そのチャイナドレスにしたってさ、ロングスカートに深いスリット、ノースリーブに加えて胸元開きまくりと、やっぱりパーフェクト衣装じゃん。
さらに付け加えるのならば、凜へのユリ攻撃もやってるし。
うん、まさにパーフェクトヒロイン。


[どらぐろぜっと]
ヘルダ様がカッコ良すぎじゃないか?
後、エロすぎ。
前回はそんなそぶりをまるで見せなかったからどうなのかと思ったのだが、ちゃんと恥じらいは存在するみたい。
自分が意図していない時はダメというコトなのだろうか?

ラブコメ的な話をすると、ヘルダ様が弱みを見せられる唯一の存在が竜斗というコトになればカンペキなんですがね。
普段はどんなに強がっていても、本当の心は怖くて、ツラくて、でも、そんな姿を他人に見られたくなくて。
でも、主人公の前でダケは…、みたいな。
そんな展開にならないかなぁ。


[鬼姫VS]
ヒナの番外編。

…手抜き?原作も作画も…
でもまぁ、たまにはこんな話があってもいいか。読後感は悪くないし。

有馬は完全にダメキャラ化したな。


[Ziggurat]
新しい怪盗が登場した。
コレは要するに、トリニティと大和が協力する為の新ライバルといった感じなのだろう。
今回の話で完全にフラグが立ったっぽいし、もはや障害はないと思ってもいいのかな。

ソレにしても、変態新怪盗の正体が気になるなぁ。
感じ的には理事長という気もしないでもないですが。
まぁ、何がしかのヒミツがある人には違いなさそうではある。
生徒会長にしても何かありそうだし…


[ローズ×マリー]
恐れていた自体になってしまったというか…
最早完全に後味の悪くなりそうな最後にしかならない気がする。

ライアー神父はウソばかり…
って、コレってもしかしてシャレか皮肉のつもりなんだろうか?


[BLANGEL]
何かもう、終わりそうな感じがするのですが、作者コメントを読むとそうでもないっぽいの?
いや、単に捨て台詞とも思えなくもないが。


[次回予告]
”レッする!ジ・アンダーグラウンド”の連載が開始。
舞台が変わったダケで、似た様な感じになるのだろうか?
学園モノでもあるらしいので、ラブ要素にも期待したいトコロではあるが…

そして”炎のインフェルノ”も連載開始…
…はいいのだが、コレは何か?コミック(現在5巻まで)を買えってコトかね?


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”30話 嬉しい出来事Part.35
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。