い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/12/02(水) 05:01 コミックレビュー
「コミックハイ!」の読者ページで意見が採用された記念品が送られてきました。

DSC08497.jpg
記念品

コレで通算4つ目ですが、3つしかないのは1つは人にあげたからです。
相変わらず同じ絵柄のテレカです。
もう絵柄には文句は言わないから、せめて図書カードにしようゼ…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
こえでおしごと!
ワニブックス刊/紺野あずれ氏


[作品概要]
青柳柑奈(あおやぎ・かんな)、高校1年生。
16歳の誕生日に姉から頼まれた仕事は、何とエロゲーの声優だった。
当然拒否する柑奈だったが、姉の苦労を知り、引き受けるコトにした。
だが、清純一筋の女子高生柑奈にとって、エロゲーの声優は恥ずかしいコトだらけ。
こうして柑奈の恥辱生活がはじまったのだった!


[過去記事]
1巻紹介


[内容補足と感想とか]
さて何だかんだでエロゲー声優になってしまった現役女子高生の柑奈。
紆余曲折を経て、出演第1作の収録が終わり、無事発売となりました。

そして発売を記念して打ち上げが行われました。

DSC08498_20091202033920.jpg
打ち上げ

柑奈は、収録中に実際にイってしまったので、その部分は会心のデキとなっています。
その為、ネット上での評判も上々です。
まぁ、そのコトに関して、本人はとっても恥ずかしがっていましたが。

さて、この打ち上げに、問題人物がやってきました。

DSC08499_20091202034059.jpg
問題人物

今回のゲームにも声優として参加している人で、酒波(さかなみ)さん。エロゲー時の名義は馬並(うまなみ)といいます。
この人は文花の先輩声優です。

で、何が問題なのかというと。

DSC08500_20091202034150.jpg
問題発言

実は下ネタ大好きなセクハラ大魔神なのです。
まぁ、下ネタさえなければ何の問題もなく、というか人気も実力も兼ね備えた声優だったりするんですね。
セクハラ自体もそんなに度が越している訳ではないんですケドね。

とまぁ、そんな感じで新しく柑奈に技術指導をする声優が増えましたよ、という話。


さて柑奈が出演したエロゲーが発売されてからしばらく経った頃。
柑奈のクラスのとある男子が、柑奈に注目しているコトに気がつく。

DSC08501_20091202034655.jpg
注視

この男子生徒は海津元樹(かいづ・もとき)というのだが、気がつくと柑奈の方を見ているのだ。
同じクラスの男子というダケで、柑奈は海津のコトはよく知らなかった。
柑奈の友人は、柑奈に気があるのではないかとからかってくるのだった。

こうしてイヤでも海津を意識し始めたある日。
放課後にクラスで海津と2人きりになってしまった柑奈。
ちょっと気まずい雰囲気の中、海津の口から信じられない言葉が発せられた。

DSC08502_20091202035231.jpg
バレた…

「エロゲーの声優やってる…?」と。

てっきり恋の告白だと思っていた柑奈。
しかし、海津が言ったのは意外すぎる言葉。完全に予想外。
あまりの出来事に言葉を失ってしまう柑奈。

この後、海津クンはその鬼畜な本性を露にし、「黙っていて欲しければボクの言うコトを素直に聞くんだな」などと、リアルでエロゲーな展開が…

…という風になるんだろうなぁ、黄色い楕円形のマークがついているマンガだったら。

しかしご安心。このマンガは一般書籍だ。そんな展開にはならない。
そもそも、何故海津は柑奈がエロゲー声優をやっているコトを知っていたのか。
まぁ、高校生とはいえ、18禁ゲームをやっている人もいるから気がついても不思議はないのですが…

その謎は、意外なトコロで明らかになった。


話は変わって、柑奈に新しい仕事の話がきた。

DSC08503_20091202035352.jpg
新しい仕事

しかも今度は姉の会社の作品ではなかった。
経験を積むという意味を込めて、他社の作品に出演するコトになったのだ。
とはいえ、柑奈が高校生というのはヒミツなので、姉の知り合いの会社なのだが。

そしてその会社に挨拶に行った時、その会社に見知った顔がいた。

DSC08504_20091202035538.jpg
お約束展開

そう、海津である。
実は今回、柑奈が出演するコトになった作品を作っている会社の社長が、海津の父親だったのだ。
そして海津は柑奈と同じ様に会社を手伝わされているのだった。
しかも柑奈よりも遥かに先、中学生の頃から手伝っているのだという。
ちなみに声優の経験もあるらしい。
なんつー家庭だ…
そんな訳で海津は柑奈のコトを知っているのだった。

そして今回、演技練習の相手が海津になるのだった。

DSC08505_20091202035833.jpg
練習相手

つまりは同級生の男子を前に、あーんなセリフやこーんなセリフを言う、というコトな訳で。
前回にも増しての羞恥プレイというコトですね。

DSC08506_20091202040523.jpg
練習風景

うん、いや、実に素晴らしい。

さて、海津と一緒に練習するというコトで、学校でも仕事の話をするコトが多くなり。
その結果として、友人に勘違いされまくる柑奈。

DSC08507_20091202041126.jpg
勘違い

かといって本当のコトを言う訳にもいかず。
誤解と疑惑は深まるばかりなのだった…


そうして日が経ち、収録本番の日がやってきました。

DSC08509_20091202042726.jpg
本番

そして日常パートは無難にこなしていく。
練習の成果もあって、前回よりも格段に巧くなっている柑奈。

そしてエロパートの収録に。
柑奈の場合、エロパートの収録の為にはトランス状態にならなければならない。
前回は日置の指を舐めたらトランス状態にはいったのだが。

DSC08510_20091202042816.jpg
失敗

困ったコトに、海津相手ではトランス状態になれないのだった。
トランス状態ではない柑奈は演技がダメダメなので使いモノにはならない。
何とかしようと考えられた対策が。

その1.実際に海津のち○こを舐める
その2.酒波の(以下同上
その3.海津のち○こを生で触ってみる
その(中略

その?.いっそのコトち○こを挿れていれてみる

以上、柑奈によって全部却下された。

そして最終的に柑奈が受け入れた案というのが。

DSC08511_20091202042957.jpg
採用案

海津に抱いてもらう、というコトだった。
男子に抱きついてもらうなど、当然初めての体験である。
その結果、柑奈は羞恥心がMAXになり、トランス状態に突入。
エロパートの収録も無事に終了するのだった。

DSC08512_20091202043342.jpg
収録終了

当然の様に、演技中にイっていたが。
こうして第2作も何とかなったのだった…

といった辺りで次巻へと続く。


はい、という訳で純情女子高生のエロゲー声優奮闘記の第2巻です。
2巻では新にセクハラ大魔神と、柑奈の同級生の男子という新キャラが投入されました。
酒波の方はそんなに活躍していないので、メインは海津というコトになりますかね。

柑奈と同じ様な境遇に置かれている海津。
こんな環境で育っているにもかかわらず、根はマジメ。
というか、かなりの好青年っていう感じじゃないですか?
恋愛的な意味でも海津の存在は大きい訳だし。
今はまだ、日置に憧れがあり、海津に対しては明確な恋愛感情がある訳ではないですが、一緒に仕事をしていればそういう方向に話がいくのは自然なながれですからね。
同級生とあって、柑奈の羞恥ぶりも今まで以上にヒートアップしていて実に良い。


そんな訳で益々面白くなってきたこのマンガ。
限定版があったり、公式サイトで企画があったりと、実際に「声」の部分でも要注目!なのかもしれませんね。
まぁ、私はマンガ部分が読めればいいので、そんなのはどーでもよかったりするのですが…


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
嬉しい出来事Part.36 「チャンピオンREDいちご」Vol.16感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。