い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/12/05(土) 09:57 その他のマンガ
「週刊少年ジャンプ」の懸賞で”怪獣バスターズ”というニンテンドーDSのソフトが当選しました。

DSC08515_20091205090950.jpg
当選

売ったら3000円になりました。
ちなみに今年2本目のゲームソフト当選。


さて本日は”釣り屋 ナガレ”第41話のレビューです。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」
第11話「二人のスズキ」
第12話「養老川のアユ1」
第13話「養老川のアユ2」
第14話「養老川のアユ3」
第15話「ヒラメの憂鬱」
第16話「海の弾丸 カツオ1 ―再会―」
第17話「海の弾丸 カツオ2 ―出航―」
第18話「海の弾丸 カツオ3 ―船上―」
第19話「海の弾丸 カツオ4 ―水沈―」
第20話「海の弾丸 カツオ5 ―台風―」
第21話「海の弾丸 カツオ6 ―鳥山―」
第22話「海の弾丸 カツオ7 ―快釣―」
第23話「海の弾丸 カツオ8 ―気配―」
第24話「海の弾丸 カツオ9 ―衝撃―」
第25話「海の弾丸 カツオ10 ―白刃―」
第26話「海の弾丸 カツオ11 ―晩餐―」
第27話「先生、あのね」
第28話「シロギスの心1 ―勝負―」
第29話「シロギスの心2 ―V字―」
第30話「シロギスの心3 ―接戦―」
第31話「シロギスの心4 ―決着―」
第32話「鮎娘1 ―金鮎―」
第33話「鮎娘2 ―鮎竿―」
第34話「鮎娘3 ―開眼―」
第35話「鮎娘4 ―一生―」
第36話「おかえり」
第37話「金色の主1 ―出発―」
第38話「金色の主2 ―接触―」
第39話「金色の主3 ―目撃―」
第40話「金色の主4 ―正体―」

番外編.1「懐かしい年への手紙」
番外編.2「命の別名」
番外編.3「その男 ナガレ」
番外編.4「ススムとナミオの男の休日♪」

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介


[前回のあらすじ]
主釣りにお嬢様参戦か!?


[今回のストーリー]
さて前回明らかになったのは、主の正体。アルビノのヨーロッパオオナマズでした。
そして主ハンターの父親が飼っていたモノだった、というコトも明らかに。

DSC08516_20091205091402.jpg
昔の光景

かつて鱒山氏の父親は会社を経営しており、そして大型淡水魚の飼育がシュミだったらしい。
そしてそんな中の1匹がこのヨーロッパオオナマズだった。
名前は「ゴールド」といった。

しかし、徐々に会社の経営が悪化していき、遂に倒産。
会社も家も失ってしまったのだった。

DSC08517_20091205091408.jpg
破産

飼っていた魚も全ていなくなった。
鱒山氏は、父親が売ったのだと思っていた。

その後、父親は病死したらしいのだが、その時になって真相を話したらしい。
実は、魚は全てダムに放流したのだ、と。
ちなみに外来魚の放流は違法である。だから隠していたのだが。

さて真相を知った鱒山氏。
気になってダムにやってきた。
飼っていた魚の大半が熱帯域の魚であり、日本の冬を越すのは不可能だろうと思っていた。
10年も前のコトでもあるし。

…が、ゴールドは生きていたのだ!

こうして鱒山氏は、自分の手でゴールドを始末するコトを決めた。

DSC08518_20091205091438.jpg
決意

自分の父親がしでかした不始末だから、自分がなんとかするという鱒山氏に対し、氷馬は「いやだ」と答えた。
まぁ、この辺りは釣りバカの意地なのかもしれない。

さらに。

DSC08519_20091205091910.jpg
指摘

「始末する」ならどんな方法でも捕まえればいい。
しかし、鱒山氏は釣るコトにこだわっている、と。
実は、単なる釣りバカなのだ、と。

こうして氷馬は自分もゴールドをねらうコトを認めさせた。

DSC08520.jpg
認める

まぁ、認めたというか、諦めたといった方が正しいのかもしれないが。


そして、情報交換タイム。
鱒山氏は1年間ゴールドをねらってきた。
しかし、釣るドコロか、かけたコトすらないという。
単にヘタなダケでは?エサや釣り方など、たくさんの方法を試してみたが、ダメだったそうだ。

DSC08521_20091205092134.jpg
用心深い

ゴールドは相当に用心深い魚だといえた。
そして氷馬は1つの仮説をたてる。

DSC08522_20091205092339.jpg
仮説

ゴールドは糸がついているエサは食べないのではないか?と。
ナマズは目に頼った捕食はしないのだが、ヒゲを使って糸を感知しているのでは?と。

こうして氷馬は自身の仮説を確かめてみるコトにした。

DSC08523.jpg
実験

仕掛けをした鯉と、何もしていない鯉(両方共に死骸)をダムに流す。
糸が付いていない方のみ捕食したら氷馬の仮説は正しいというコトになる。

DSC08524_20091205093416.jpg
待機中

その間に、ちょっとした食事。
おにぎりと、氷馬が釣ってきたというメジカの角煮。
流石に角煮程度では全裸にならないのか!?

などと思っていたら、ゴールドが鯉を捕食した!

DSC08525_20091205093542.jpg
捕食

捕食されてのは1匹だった。
そして、予想どおりに糸が付いていない方であった。

DSC08526_20091205093816.jpg
予想どおり

仮説は正しかった。
…が、ソレは同時にゴールドは糸のついたエサを食べない=釣りが成立しないコトを意味していた。


一方その頃。

DSC08527_20091205094238.jpg
お嬢様参上

氷馬にサオを要望されたお嬢様が、自らの手でサオを渡すべく、高知にやってきたのだった。
といった辺りで次号へと続く。


[感想とか]
という訳で主ハンター、鱒山氏と協力して主を釣る展開に。
しかし、その主は、何と糸がついているエサを捕食しないという特殊能力の持ち主。
正にラスボスに相応しい能力か!?
ラスボスなんていったらこのマンガが終わるみたいじゃないか、縁起でもない。
いや、何か、今回、実質ラスト掲載だったので、ちょっと不安になりましてね。


しかし、糸がついているエサを食べないって、どうやって釣るんだ!?
以前の様に氷馬自らダムに潜ってナイフで…
…って、そりゃもう、釣りじゃないよ。
あの時だって、最初は釣ったんだから。単に糸が切れた際の苦肉の策だから。
本当にどうするんだろう?実に楽しみ。


そしてコチラも予想どおりにお嬢様が参上。
やはりおデコちゃんとの恋のバトルが開始されるのか?
場外戦も楽しみですねー。

ちなみにお嬢様が何気なくいった言葉で氷馬が釣りのアイデアを思いつくという展開になると予想。
でなければこのタイミングでお嬢様がくる意味がないんですよね。
本当におデコちゃんと恋バトルの為にきたコトになってしまう。
氷馬はその隣で、我関せずといった体で鯉とバトルをしているのであった…
お後がよろしい様で。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”31話 嬉しい出来事Part.36
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。