い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/12/09(水) 04:27 コミックレビュー
そういえば、サッカーのワールドカップの1次予選の組み合わせが決まったらしいですね。
サッカーにはあまり興味がないのであまり気にしていませんでした。
どうも日本は突破が難しいらしいのだが、どんな組み合わせだったとしても同じ言葉が出てきたと思うのは、私がサッカーに詳しくないからなのでしょうか?


さて本日紹介するマンガはコチラ。
らずべりぃMix
講談社刊/高倉みどり氏


[作品概要]
昼休みは図書館に入り浸りなほど本好きな滝博正(たき・ひろまさ)、高校2年生。
ある日、図書館の片隅に見慣れない本を見つけ、読んでみようとしたトコロ、本の中から1本の筆が出てきた。
ふとした拍子に、その筆で図書館の壁をなぞると、筆が触れた部分の壁が透けてしまった!
隣の部屋が見えるし、会話も聞こえる。
しかも、男子数名が、女子更衣室を盗撮する算段をしていたのだ!
ターゲットは学園のアイドル森園美緒(もりぞの・みお)や、滝が気になっている?女の子・熊川あかり(くまかわ・あかり)だった。
その計画を知ってしまった滝は、何とか阻止しようとする。
そしてその日から、彼の学園生活は一変する…


[過去記事]
1巻紹介
2巻紹介


[内容補足と感想とか]
さて2巻の最後でグループデートをした滝達。
急遽参加した宮内の弟の永遠とあかりが何やらいい感じに。
一方の滝は、美緒につきっきりだった挙句、筆の効力で酔っぱらってしまった美緒と一緒に一足先に帰るコトになりました。
その結果。

DSC08556_20091209031844.jpg
スルー

滝とあかりの間にビミョーな壁が出来てしまいました。
いや、厳密にはあかりが滝を避けているといった感じです。
おそらくは、本人(あかり)すらも気づいていないレベルでのヤキモチの所為ではないかと思われるのですが、本人すら気づいていないのだから滝には完全に理由が解らない。
もしかしたら永遠と仲が良くなったので、自分(滝)のコトなどどーでもよくなったのでは!?と考え、悩む日々。


そんなある日。
その日は体育で体力測定があった。
その指導は、教育実習生としてやってきている伊東先生だった。
この先生は、結果が良くなかった女生徒を補習の名目で呼び出し、エッチなコトをしているというウワサがあった。
そして、あかりはその日の放課後に、伊東先生に呼び出されているのだった。

あかりは体育の成績は悪くはないのだが、前屈のみがダメで、その為に呼び出されたらしい。
そのコトを偶然知った滝は、心配になり、透明になって補習を見守るコトにしたのだった。

DSC08557_20091209032302.jpg
補習

始めのうちは本当に補習をやっている感じではあった。
あったのだが、あかりが跳んだり跳ねたりする度に、胸が大きく揺れるので、滝は目のやり場に困っていた。

DSC08562_20091209033807.jpg
揺れ

困っていたというか、ずっと凝視していたが。


しかし、伊東先生は徐々にその本性を露にしていった。

DSC08558.jpg
本性

あかり、貞操の危機!
このピンチに滝はどうするのか!?
あかりを助けるコトが出来るのか!?
しかも、筆のヒミツがバレない様に。
続きと結末はご自分の目でお確かめください。


さてクリスマスの時期がやってきました。
滝は偶然、宮内達がクリスマスパーティの計画を立てているコトを知る。
今年は1人で過ごさずにすむゼ!とワクワクしていた滝だったが、そのパーティは女子のみで行われるコトとなり、滝は誘われなかった。
初めからそうだったのならまだしも、完全に誘われると思っていたのだからダメージは倍。
さらに、クリスマスの何の予定も入れなかった為、時間をもてあますコトになってしまったのだった。
あてもなく、街中を歩いていると、宮内の弟である永遠を見かけた。
女子ダケのパーティに永遠が参加するかもしれない…
と考えた滝は、嫉妬から透明になって宮内家に侵入してしまう。

DSC08559_20091209032655.jpg
侵入

しかし、実際は永遠は参加はしなかった。
この辺り、滝とは違って実に良く出来た性格だと思われる。

その後始まったパジャマパーティの着替えを覗いたり!
不可抗力とはいえ3人とお風呂をご一緒したり!

DSC08560_20091209032750.jpg
お風呂

流石にお風呂での姿を見るコトはしなかったのが最後の良心なのかも…

こうして滝のクリスマスは終了するのだった…
え?風呂場から無事脱出できたのかって?
ソレはご自分の目でお確かめいただく、というコトで。


さてクリスマスの次のイベントといったらバレンタインデーです。
いや、他にもあるとは思うのですが、このマンガではバレンタインデーなんです。
連載雑誌の発刊ペース的にそうなっているんです。(隔月発行)

バレンタインデーのメインは滝ではなく大日向です。
大日向は滝の友人で、宮内の彼氏です。
そんな2人はバレンタインデートをするコトになっていた。
滝には何の関係もない。

…ハズだった。
バレンタインデー当日の朝に、大日向から電話で呼び出されるまでは。
滝が呼び出された場所に行ってみると。
大日向と宮内と、何故かあかりがいた。

DSC08561_20091209034046.jpg
呼び出し

大日向が言うには、2人っきりのデートだったハズが、バッタリ会ったという理由であかりまで一緒にきてしまったのだという。
バレンタインデートで初えっちをしたい思いでいっぱいの大日向は、滝にあかりを何とかして欲しくて呼び出したのだった。

一方、あかりがこの場にいるのにもちゃんとした理由があったのだ。
宮内は大日向がこのデートで初えっちを狙っているのは解っていた。
自分としてもイヤな訳でも、興味がないわけでもなかった。
なかったのだが、要するに怖かったのだ。
そんな訳で、あかりにデートに一緒にきてくれるように頼んだのだった。

こうして男連中は大日向と宮内を2人っきりにしようと、一方の女性達はその逆を。
そんなイビツなダブルデートが幕を開けた!
このデート、どうなるのか!?
続きと結末はご自分の目でお確かめください。


ちなみにこの後、滝達は無事に3年になり、今度はあかりと美緒も一緒のクラスになった辺りで次巻へと続く。


さて3巻の感想。
相変わらずあかりがエロい。
そりゃもう、あーんなコトやこーんなコトでエロい。
以上。



……

…って、コレでは2巻のときと同じではないか。
3巻では着替えシーンやお風呂シーン、ノーパンエロスなんかを披露してくれたあかりですが、個人的に1番好きなのは何といっても体力測定の話です。
この話は健康的エロスが満載で、それダケでも充分に満足なのですが、あかりはスポーツをやる際にポニーテールなんですね。
ポニーテール大好きな私としては見逃せませんからね。
運動中に胸も揺れますが、ポニーテールも揺れる訳で。
胸よりもポニーテールに目がいきますからね。

…ずっと運動していればいいのに…


話がそれましたが、この話では健康エロスの他にも、あかりが伊東先生に襲われるという都合上、恥辱的なエロスもあり、恥ずかしがるあかりがとってもエロス。
その後の展開も実に良く、この巻で1番気に入っている話です。


バレンタインでは滝ではなく大日向がメイン。
この話では大日向の為に奮闘するも空回りしまくりな滝と、乙女心が炸裂する宮内がイイ感じです。
話としても男共と女性連中の思惑がぶつかり合って、ドンドンと険悪なムードになっていく様子が実に面白い。
何をやっても、結果としてむくわれない滝が実に哀れだ…


さて最後は3年になり、あかりと美緒による滝争奪戦もいよいよ佳境!?
エロスもラブコメも、目が離せませんね!


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
”ナナとカオル”2巻 ”釣り屋 ナガレ”3巻
コメント一覧
くまさん
1巻・2巻の時と同じく、参考になりました。ありがとう。
URL 【 2010/01/06 15:19 】 編集
名無しG
>くまさんさんコメント有難うございます
そういっていただけて嬉しいです
4巻もそのうちレビューします
いつになるかは解りませんが
URL 【 2010/01/10 05:52 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。