い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/12/12(土) 13:20 コミックレビュー
冬になったので車のタイヤを換えた。
コレでいつ雪が降っても大丈夫だゼ。
まぁ、本当はあまり降らないのが1番いいのですが。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ナナとカオル
白泉社刊/甘詰留太氏


[作品概要]
杉村薫(すぎむら・かおる)、17歳。
千草奈々(ちぐさ・なな)、同い年。
2人は、家が隣同士(厳密にはアパートの隣の部屋)の、所謂幼馴染だ。
高校に入ってからは微妙な関係が続いていた。

さて、薫にはヒミツのシュミがあった。
SMの妄想である。
妄想にとどまらず、そのテのグッズもかなり保有しているのだった。
当然、そのグッズが正しく使用されるコトはなかった。相手がいないからだ。

そんなある日、ヒョンなコトから奈々の手にボンデージ衣装が渡ってしまう。
興味本位からその衣装を着てしまった奈々であったが、何とカギがかかっており、脱げなくなってしまったのだ。
そして、奈々は薫に助けを求める。
薫は、カギを渡す代償として、ボンデージを着た奈々をジックリ見たいと言い出し…?


[過去記事]
1巻紹介


[内容補足と感想とか]
さて、前巻最後で緊縛プレイの途中で友人によって外に連れ出されてしまった奈々。
その目的は、意中の男性の誕生日のプレゼントを一緒に選んで欲しいというモノだった。
奈々がコートの下では縛られているなどとは考えもしていないその友人に連れられ、デパートへ。

DSC08564_20091212050220.jpg
デパート

しかも、エレベーターを使わずに階段で目的の階まで行くという暴挙…
ダイエット中か!?

というツッコミはおいておき。
緊縛された状態で階段をのぼるという行為が、苦痛である奈々。

DSC08565_20091212050256.jpg
苦痛

しかし、いつしかその刺激が快楽へと変わっているコトに気がつく奈々。
…が、そんなコトを認めたくはないし、自分の身体が自分ではなくなったみたいな感覚におそわれて恐怖を感じる奈々。
そしてその怒りの矛先は、こんな状況を作り出した元凶である薫へと向けられる。

…で、その薫は、この事態に何をやっていたのかというと。

DSC08566_20091212050431.jpg
奈々の怒りと、その時の薫

実は後をつけており、奈々を見続けていたのだった。
この時の薫はプレイのコトよりも、今出て行ったら友人に関係がバレる恐れを危惧していた。
なので、出るに出られず、何もせずに見ているのみだったのだ。

で、その時、トラブルが発生する。

DSC08567_20091212050506.jpg
トラブル

奈々が、万引きする男達を見てしまったのだ。
初めは見てみぬフリをしようとした。
したのだが、正義感の強い奈々は見逃せなかった。
ちなみに奈々の母親は警察関係者(かなり偉いみたい)らしい。

そんな訳で万引き犯に注意してしまう奈々。
が、結局はこの行動が自らの状況をより悪化させる。
このピンチに薫は!?
そして奈々はどうなってしまうのか!?
続きと結末はご自分の目でお確かめください。


さて、緊縛プレイでちょっとダケ信頼関係が深まった薫と奈々。
次のプレイは夜の公園が舞台。
今度のプレイはノーパンプレイ!

DSC08568_20091212050544.jpg
ノーパンプレイ

制服姿でノーパンになって、1人で散歩する、というモノ。
厳密には30分ほどの道のりを歩いて自販機で飲料を買ってくるというモノなのだが。

夜の公園なので人通りはないのだが、しかし誰かが通らないという保証はない。
「自分を守ってくれる」薫はいない。
そのシチュエーションが生み出すエロスが楽しめます。


さて、学校内で友人とエロ話に興じていた薫。
その現場を奈々に見つかってエロ本を没収されてしまう。

で、そのエロ本を返しに薫の家にやってきた奈々。
まぁ、やってきたとは言っても、隣なのだが。
しかし、肝心の薫はいなかった。
仕方なく部屋で待つコトになるのだが、薫の部屋で緊縛系のエロ本を見つけてしまう。
興味本位でその本を見る奈々だったが、以前のプレイを思い出し、自分と重ねる奈々。
その本に夢中になりすぎ、薫が帰ってきているコトに気がつかなかった。

その現場を目撃した薫は、1つの提案をする。

DSC08569_20091212051146.jpg
提案

次の「息抜き」は、こうい写真を撮ってみないか?と。


…で、後日、その提案は実現する。

DSC08570_20091212051731.jpg
実現

水着(スクール水着)で撮影開始。
当初は一般的なグラビアの様な感じだった。
立った状態でちょっとしたポーズをとったり、寝転んでみたりといった感じの。

DSC08571_20091212051746.jpg
ポーズ

…が、徐々にそのポーズが過激になってゆき、そして遂にはSMらしい感じに発展する。

DSC08572_20091212052308.jpg
緊縛撮影

緊縛での撮影である。
さらに目隠しをしての撮影。
奈々としては、薫がどの部分を撮っているのかが解らずに、不安とドキドキ度は高まるばかり。
さらに、薫の要求するポーズは過激になる一方。

DSC08573_20091212052626.jpg
過激ポーズ

そして、遂に、奈々は、薫に「やめて」と懇願する!

DSC08574_20091212052907.jpg
懇願

薫と奈々の絆崩壊!?
「息抜き」関係は終了してしまうのか!?
といった辺りで次巻へと続く。


はい、という訳でSMラブコメの2巻です。
2巻では緊縛プレイの結末と、新に始まった撮影プレイ。
そして読みきり形式のノーパンプレイと、奈々のバレンタインデー奮闘記が収録されています。


さて、今巻の感想ですが。
相変わらずのエロさ爆発といった感じです。
実は、1巻に引き続き、奈々の裸は出てきません。(エロ本の)裸は描かれてはいましたが。
にもかかわらず、並大抵のエロマンガなんか問題にならないくらいのエロスがてんこ盛りです。
いや、もしかしたら裸が描かれていないからこそ、エロいのかもしれません。


個人的にはノーパン散歩の話がお気に入りです。
1話完結というのもありますが、個人的にスカート+ノーパンというのが好きなモノで…
誰かに見られたら?という不安と薫に対する怒り。
…が、その不安からくるドキドキ感とエロス感。
ついでに、裏で描かれる薫の苦労もまた良しです。


で、エロス以外でもラブコメ的な展開もシッカリと満足出来るレベルです。
プレイを抜きにしても、万引き犯から奈々を助け出す薫はラブコメヒーローっていう感じだし、奈々が生徒会長と仲良くしているのを見て薫がヤキモチを妬いたり。
奈々の方は、バレンタインデー奮闘記で描かれているし。
薫へのチョコを手作りして、ソレを渡すシーンを想像して悶えている奈々は必見!ですよ?
単行本描きおろしの後日談もまた良し!です。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第85話 ”らずべりぃMix”3巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。