い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/12/15(火) 11:06 サンデーGX
気がついたら次号発売日目前です。
まぁ、最近のデフォですが。


という訳で本日は「サンデーGX」12月号の感想を。


[神様ドォルズ]
日々乃さんの貞操の危機を救ったのは久羽子!
ねぇ、コレ、ユリフラグ?ユリフラグなの?
久羽子さんは写真になんか撮っている場合じゃないですよ。
そのまま自分がヤっちゃわないと…
いや、間違えた。写真なんか撮ったら、匡平に抹殺される気が…
もしくは1番高い金を出すか…?

そしてまだまだピンチは続く。
この感じだと、日々乃さんの方には匡平が、久羽子の方には阿幾が助けにくるのかもしれない。
まひる様の暴走も楽しみではある。


[今月の詩緒]
今月の詩緒は、冒頭で数コマ出てきたダケで、コレといったモノはなかったので、このコーナーはお休みします。


[あいカギ]
え~、コレ、縦読み?横読みじゃないの?というツッコミはおいておき。
先生が言葉のみで思いを解ったのは、当該の言葉を強調していたからだと思いたい。
そもそも、各文章の初めの文字ドコロか、単語の初めですらない文字まで含まれているし。

そして最後は、打ち切りのお決まりの文句で終了…
…って、こんな言葉書いて本当に終わっても知らんぞ。


[仮面ボウラー]
え?今までで触ったモノの中で1番気持ち良かったモノよりも7倍くらいの気持ち良さ?
ソレはつまり、おっぱゐよりも気持ちいいのですか?考えられんな…
要するに説明がダメダメなのだが。
そもそも、倫子の反応を見るに、どー考えてもリラックスする為の機能とは思えんのだが…

で?このマンガって結局何がしたいのかがよく解らん。


[ぷりぞな6]
このマンガも遂に大詰めって感じなのかな?
最後に出てきた人物が黒幕なのか?

そしてナンバー6とナンバー4のレズエッチはあるのか?
ドチラからも目が離せないゼ!


[MARCH STORY]
番外的なショートストーリー。
コレは…
このオチは想像していなかった!
いや、もしかしから巧くいかない方向になるんじゃないかとは思いはしたが、その理由がコレだとは思わなかった。
ソッチかよ!と。


[釣りチチ・渚]
コレは…
何かこういう展開を見たコトがある様な気が…
気の所為か?
コレで相手の高校がキスを釣ったら半分だった、となったらカンペキなデジャブなのだが…
パクりともいうかもしれないが。

しかしココは、千本君の良心に期待したい。


[やるじぇね]
遂に鉄道運転編。
自動車を初めて運転した時と同じ様な感じになるのだろうか?
その辺りはビミョーだが、似た様な感じなのかもしれない。

次回は占いだそうだが…
コレも1種の未来予知というコトなの?
何か違う気がしますが…


[ドクター&ドーター]
彩乃の両親の馴れ初め話…
…って、何だコレ!?
相馬が哀れ…、とか、貴太郎役得だろ…とかっていうレベルじゃないからね。
洗脳レベルだよね、コレ…

ただまぁ、貴太郎は一応フラグは立ててはいるので、過程を全部トバしたと考えれば、相馬が相手になるよりはマシだったのかもしれない。


[コイネコ]
ナオに姉妹?がいるのは確定っぽいが、本人はそのコトを憶えていないみたいだ。
前回の感じからすると、姉?の方はナオを待っているみたいではあるのだが…
そういう話になりつつあるのだが、まだまだというコトなのかな?
どのみち、ナオがコイネコになった理由と共にラスト付近で描かれるエピソードにもなりそうではある。


[REC]
扉ページ見て誰だ!と思ったら、海月かよ。
…って、やっぱり誰だよ!
変わりすぎだろ…

赤がたるんできたタイミングで後輩が出来る。
っていうか、今まで後輩がいなかった方がオドロキだ。
流石は弱小プロダクションといったトコロか?
後、アレから1年も経っているというコトもオドロキ。
その間、赤と松丸の関係がまるで進歩していない気もするが、気の所為だよね、気の所為。

一方、Qちゃんも先輩になっていた。
後輩はあの夕葉。
まぁ、池上氏の娘であるコトには気づいていないっぽい。
知っていたら、余計に軽蔑されるコト請け合いなので、知らない方がいいのかもしれない。

で、やっぱり問題発生。
赤、先輩らしいトコロを見せられるか!?
しかし、海月という娘は応援したくなるなぁ。
このシリーズの最後にはより一層の成長を見せて欲しい。


[メルカノ。]
炎上屋、再び!
っていうか、カケルって以前の騒動の際に敵よりも味方の方が多くなったんじゃなかったっけ?
この辺り、匿名性が故の流されやすさというか、ネット上の流動性が良く出ているというか…

今回の件はもう、確実に炎上屋をツブさないとダメな気もするし、どうなるんだろうか?


[八百万討神伝 神GAKARI]
うわ~、殺生なしの方が恐ろしい…
で、今回の話って、全てがハッピーエンドってコトでいいのかね?
いや、ハッピーというのは語弊があるかもだが。

空也って天然なの?計算?
この辺り、実にビミョー。


[アスカ@未来系]
アスカが不器用なのは敵には絶対ヒミツというのは解った。
解ったが、敵の屋敷の真ん中で大声で話していたら、筒抜けなのでは…?
特に、あのメイドが聞いている気がするのですが。

で、新キャラ多数登場。
しかも、味方になってくれそうな未来系ばかり…
…って、登場したとたんに退場しそうな展開ですか。
収拾つくのか、コレ?


[次回予告他]
”MARCH STORY”が2号連続で登場予定。

そして”ヨルムンガンド”のクリアファイルがついてくる。
あまり嬉しくはないが、見る限り絵がかなりエロい。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「ヤングキングアワーズ」1月号感想 嬉しい出来事Part.37
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。