い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/05/24(水) 03:17 週刊少年ジャンプ関連
さて、色々なトコロで散々語られているけれども、「週刊少年ジャンプ」25号の”エム×ゼロ”についてちょっと書いてみる。


さて、今回はストーリーなんてどーでもいいです。
何か、主人公がバカなコトをやって、ますますヒロインに嫌われたという内容だったかな。
そんなコトより重大なコトが起こりました。
それはこのマンガの真のヒロインとなるマンドレイクちゃんが登場したコトです。
DSC01150.jpg
マンドレイクちゃん

この怯えた表情がたまらなくイイ感じです。
Sの心を捉えて離しません。


そしてさらに
DSC01151.jpg

この展開です。
なんですかこの嗜虐性を刺激しまくりな絵は!


ところが!!

真のヒロインが現れて危機感を抱いた旧ヒロインが、マンドレイクちゃんを抹殺してしまいました。
DSC01152.jpg


何てコトを!

そこまでしてヒロインの座を守りたいのですか?
主人公に対して「サイテー」とかホザいていますけど

オマエの方がサイテーだ、コラ!


※ここまで読んでいただいた方で不快感を抱いた方がいましたら、本当に申し訳ありません。
上記の内容は私の本心ではありません。私は愛花も好きです。
ちょっと絵に刺激されて、好きが故に嗜虐してみたくなったのです。



ところで、このマンドレイクちゃん。
以前に似た様な話を見たコトあるなぁ、と思っていたら思い出しました。
”でたとこプリンセス”のナンドラゴラちゃんがこんな感じだったなぁ、と思い読み返してみました。
DSC01154.jpg
ナンドラゴラちゃん

ちなみにコッチは幻覚ではありません。

で、このナンドラゴラは「究極のプリン」の材料として登場します。
当然の如く末路は
DSC01155.jpg

DSC01156.jpg


哀れ、鍋に入れられて死亡してしまいます。
ちなみにこの話のナンドラゴラ殺害はギャグチックに描かれ、フォローとか何にもないですが、後の話でナンドラゴラを殺したコトを悩むシーンが登場し、また、2代目ナンドラゴラちゃんが登場するコトで救われています。

まあ、だから何だって話ですが、何となく思い出したので。

私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”渋谷ガーディアンガールズ”1~3巻(全巻) ”Happy World!”最終回
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。