い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2021/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2022/01
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2006/05/26(金) 00:08 その他のマンガ
「ヤングジャンプ」26号にて”LIAR GAME”第3部が開始しました。
で、考察系の記事を書こうかと思っていたのですが
今回はまだゲームが始まっていないので感想を少々。


さて、今回は敗者復活というコトで直が1人でゲームに挑む様です。
ストーリー的には、何故秋山が詐欺師になったのかが語られていますが、正直興味がありません。
ってか、”クロサギ”と同じすぎて面白味に欠ける感は否めません。
まあ、今回の感想を1言でいうと

この女、バカじゃねーの?です。

どー見ても騙されている感が見え見えです。
まあ、そこで無視できないからこそ、こんなゲームに巻き込まれているのですから、らしいといえばらしいのですが。

ところで、何でこのゲームの事務局とやらが直に固執するのかが、理解出来ないんですよね。
確か、以前に「嘘つきのキングを決めたい」とかそんな理由でこのゲームを開催している、と説明していたと思うが、
直はどー考えても人に嘘をついたり騙す様なコトはしないのに、拘る理由が解りません。
そのうち明かされるのかな?
それとも、関わってしまった以上、抜けられると困る、程度に考えているのかな。

さて、ゲームに勝つ為の万全の準備がアホとしか思えません。
電卓や辞書はまだしも、ヌイグルミは役に立つのでしょうか?
まさか、話しかけて安心する為だけに持ってきたのではないでしょうね?
コレが勝利の伏線であるコトを期待していますよ。

さて次回からは考察記事を書く予定です。
予定は未定で終わる可能性は否定しないケド。

私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”ミステリート(PS2版)”第零話感想 ”渋谷ガーディアンガールズ”1~3巻(全巻)
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する