い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/01/17(日) 03:24 サンデーGX
毎度お馴染みの発売日目前更新です。
いや、本当のコトを言うと更新していないコトをスッカリ忘れていました。
てっきり昨年中にやったモノとばっかり…


という訳で本日は「サンデーGX」1月号の感想を。



[神様ドォルズ]
え?6巻の表紙がまひる様?久羽子!?
寝ボケるなよ。
6巻の表紙は靄子と由良子の杣木姉妹に決まっているだろう!?

…とまぁ、冗談はおいておき。
本当に誰になるのかな?詩緒、日々乃さん以外での初登場はありえるのか?要注目。


さて本編。
久羽子は無事だった様である。
あの状態からどうやって逆転したのか気になるトコロではあるが。

で、日々乃さんのピンチに颯爽と登場する匡平。
いや、全く颯爽とではない気がするし、実際には詩緒のおかげなのだが。
前回、こういう状況になった時には、日々乃さんのあーんな姿が拝めたのになぁ…
少しは成長しているというコトなのだろうか?だとしたら、残念な成長ではあるが。


[今月の詩緒]
さて今回はコレを選んでみました。

DSC08799_20100117032117.jpg
読者の代弁

今回も本編での登場が少なすぎますので、本編に入る前の状況整理の部分での詩緒。
まぁ、私はこのマンガでは状況が解らなくなるというコトはないんですがね。
このマンガは巧くまとまっていると思いますよ。


[仮面ボウラー]
マントなんかしてたら、難度があがるダケだろ…
投げにくくなるんだから。
本当に何の為の機能なのだろうか?
実はパーフェクトとらせる気がないだろ…


[釣りチチ・渚]
渚はずっと遠投していたハズで、だったら最後の1投のみ最後に巻くスピードを緩めた訳でもないだろうに、何で今更そんなコトを言い合っているのかが謎なんだが。
解説者が解っていないというのもどうなのかと。

そしてライバル?の関西西校のメンバーが明らかに…
…って、何だこのチームは!?
完全にイロモノチームにしか見えんのだが…
相変わらず女子率高いしな。


[新・東京コロニー]
コレは面白いですね。
こういうマンガだと、最終的には希望をもたせた終わり方をする場合が多く、今回もそういうラストになるのかと思っていると完全にウラをかかれる。
ダブルのオチもいい感じです。


[八百万討神伝 神GAKARI]
え?確かに、婚姻目的の人間は来なくなるかもしれないけれども、別の目的で傍におきたいという人間はたくさん来る気がするんですがね。
結論としては、あまり目立たず、ヒッソリと暮らしていればいいのでは?

そして最後に神喰いが登場。
以前、出てきたキャラだったっけか?
いや、喰われて能力を奪われたというコトなのか。


[MARCH STORY]
何で角を見ないとイルだと認識しないのだろう?
そういう世界観だったっけ?

マーチが女装を…
じゃなかった、花嫁修業ですか。
ローディンの好みらしいし、マーチは良かったのではないか。
相変わらずベルマは悲惨そのものだが。


[ドクター&ドーター]
どんなめにあっても、まぁ、倫子だしなぁ…
と思っていたのだが、旧友達はソレにも勝るクソっぷりを発揮しているので、ドッチもドッチか。

で?最後のはアレか!?
倫子のフラグが立ったのですか?
このマンガはユリ路線でいくのがいいと思うんですよね。
彩乃対倫子→実沙紀の構図でね。

飛行機が落ちているのだが、大丈夫なのか!?


[星屑番外地]
伯爵といって思い出されるのはドラキュラだが、そういう意味なのだろうか?


[あいカギ]
今回の話を読んでいて思ったのですが、この2人の終着点が「大切な人の笑顔を見るコト」にあるのだとしたら、ラストはケンがきいの穴に挿れるという展開のなるのかもしれんまい。
この場合は挿れるではなく、入るという表現の方が正しいのですが、作者も狙っているみたいなので、あえて表現を統一しておきました。


[コイネコ]
会長よ、寝ボケるなよ?
ナオには押し付けるほどの胸なんかないよ。
当たってないから平気なんだろう。

ペンネームを見た瞬間にオチがヨメましたよ。
何と安直なペンネーム。
せめてアナグラムにすればいいのに。


[REC]
赤の初アフレコ秘話。
初アフレコ…?
実はアフレコしていないから、初アフレコではないな。
ダメダメすぎる。
こんなんでよくもまぁ、人気声優になれたもんだな、おい。
ある意味、海月の先輩として最適な人物の気がする。

今回の監督、よく見ると赤が失敗した時の監督と同一人物っぽい。
赤の失敗を見ていたら、海月くらいだったら…、という気になるのかもしれん。

そして今回で終わると思ったら、新人編はまだ続くみたい。
夕葉の方は海月よりも難しそうな感じだなぁ。
でもまぁ、夕葉が出るというコトは、即ちQちゃんも登場するというコトだろうから、私としては嬉しい限り。


[メルカノ。]
今まで登場したキャラが総登場で、何か最終回っぽい感じだなぁ、と思っていたら、本当に次回で最終回だった。

で、最後は炎上サイトの管理人との直接対決。
どう決着つけるのか楽しみ。


[やるじぇね]
最早何がなんだか…
まぁ、とりあえずね、次回作の前に前作の単行本を出せヨっていう話ですよね。

で、次回は”神様ドォルズ”にちなんで仏像つくりらしいのだが…
何で?何で仏像?
”神様ドォルズ”っつったら幼女に羞恥プレイじゃないの?
アレってそういうマンガじゃん。作者がそう言っていたじゃん。
まぁ、そんなコトをやったら発禁処分になりますがね。


[アスカ@未来系]
サメの脅威は無事突破。
しかし、次なる敵が…、っていう展開なんですがね。
何かもう、終わりそうな感じなんですが…
コレってさ、アスカが戦うんじゃなくって、「オレに任せて先にいけ」的な展開の感じがするんですが。


[次回予告他]
”神様ドォルズ”のクリアファイルがついてくるらしい。
クリアファイル自体はいらないが、イラストは実に良い。


そして菊池直恵氏が読みきりで登場。
新境地と書いてあるが、電車が自転車に変わったダケでは…?
いや、読んだコトがないから何ともいえませんが。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”特別編「ト・モ・ダ・チ ~高校1年の春~」 ”釣り屋 ナガレ”第45話「金色の主8 ―我慢―」
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。