い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/01/21(木) 06:00 その他のマンガ
特に書くコトがないです。
あぁ、いまだに”大正もののけ異聞録”をプレイ中ですので、更新がない日はゲームをやっているんだと思ってください。


さて本日は「オー スーパージャンプ」2月号に掲載の”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”33話のレビューです。


[感想バックナンバー]
第1話
第2話
第3話(前半部分)
後半部分は…。当ブログではノータッチで。
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21話
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話
第27話
第28話
第29話
第30話
第31話
第32話

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介
単行本3巻紹介
単行本4巻紹介


[ストーリーと感想とか]
さて不況が続く日本。
いずなが街を歩いていると、「派遣村」がありました。

DSC08811_20100121043134.jpg
派遣村

不況で大変だなー、といずなが思っていると、何やら知らない人物に声をかけられました。

DSC08812_20100121043318.jpg
新キャラ

どうやらココでボランティアをしているシスターの様です。
そして、いずなを見て、ボランティアに来た学生だと勘違い。
そのままいずなを強制的に参加させてしまいました。

DSC08813_20100121051525.jpg
エプロンいずな

相手の強引さにおされ、しぶしぶ手伝うハメになったいずな。

DSC08814_20100121051532.jpg
手伝い中

どうやらこのシスター、少々ドジっ娘みたいですね。
まぁ、いずなのエプロン姿が見られたので、ナイスドジっ娘っていう感じではありますが。
ちなみにこのシスターの名前は、沙聖(さき)といった。
帰り際に、いずなへのお礼として、神の祝福も忘れなかった。

DSC08815.jpg
祝福

手にキスですか。
ココはもういっそのコト、ホッペにキスだったら良かったのに…
あぁ、いや、何でもないです、何でも。


そんなこんなで機嫌の悪くなったいずな。
しかし、客がやってくるとちょっと機嫌が良くなるのだった。

DSC08816_20100121051609.jpg
今回のゲスト

今回やってきたのは、かなり疲れた様子のオッサン。
毎晩金縛りに悩まされ、寝不足なのだという。

DSC08817_20100121051718.jpg
金縛り

いずなは除霊の代金として20万円を請求。
オッサンは即答はせずに、しばらく考えるというコトだった。
いずなは、直ぐに正式に依頼してくるだろう、と思っていた。

トコロが、1週間が経っても連絡はなかった。

DSC08818_20100121051852.jpg
連絡なし

不思議に思ういずな。
まさか、自分が思っていたよりも早くに霊に…
という考えが頭をよぎるが、偶然街中で、そのオッサンを見かける。

そして、オッサンをつけていったいずなが見たモノとは。

DSC08819_20100121052101.jpg
シスターの除霊

あの、シスター・沙聖が除霊をしているのだった。
悪魔祓い(エクソシズム)というらしいのだが。
呼び方はどうあれ、やっているコトは同じですが。

しかし、エクソシズムの途中で悪霊の反撃が!

DSC08820_20100121052708.jpg
反撃

そしてそのままピンチに陥ってしまうシスター・沙聖。

DSC08821_20100121053341.jpg
エロピンチ

ピンチっていっても、恒例のエロピンチなのですが。
シスター・沙聖は大丈夫なのか?
そしていずなはどうする!?
続きと結末はご自分の目でお確かめください。


はい、という訳で、いずなのライバル?登場です。
ちょっとドジっ娘ぎみのシスター・沙聖です。
東洋系の霊媒師に対して、西洋系のエクソシストという感じでしょうか。
まぁ、ライバルという感じはあまりしないですがね。
最後のシーンといい、ドチラかというといずなに陥落しているといった方がシックリくる気がしないでもない。
シスターだし、ソレはないか…?
個人的には、本人の意図としない部分でもいいから、そういう感じのシーンを入れてくれれば満足できるのですが…


そして恒例のオイロケシーン。
ぶっカケ+服破けというエロスのコンボです。
いや~、実に良かった。
ちなみに、いずなと同じく最終鉄壁を獲得している模様。
コレは再登場が確定しているからなのか?
いや、でも、ルナさんは露出しているしなぁ…
この辺りの基準がよく解りません。


次回は2/24発売予定の「スーパージャンプ」No.6に掲載予定です。
シスター・沙聖の再登場はなるか…?
楽しみですね。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
”釣り屋 ナガレ”第46話「金色の主9 ―生殺―」 ”美少女いんぱら!”特別編「ト・モ・ダ・チ ~高校1年の春~」
コメント一覧
沙聖はいずなより1歳年下だから16歳だと思います
URL 【 2011/03/03 21:17 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
そんな設定ありましたっけ?
URL 【 2011/03/11 06:24 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。