い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/02/09(火) 03:21 サンデーGX
某雑誌の読者ページに意見が採用されました。
まぁ、名無しG名義ではないし、何ももらえないみたいなので、何の雑誌かは言いませんが。
最近、意見が採用されるコトが多くなってきました。
何かこう、「採用され易い感想」が解ってきたのかもしれません。
まぁ、雑誌によってまちまちなんですがね。


という訳で本日は「サンデーGX」2月号の感想を。


[自転車に乗って]
いや~、このマンガ、面白いですね~。
短編としてよく出来ているし、ストーリーも面白い。

前号の予告でタイトルを見た時は、自転車で旅をするマンガなのかと思っていたのですが、全く違いましたね。
ちょっとの物悲しさと、そんなのを完全に吹き飛ばしてくれる読後感がとても良かった。


[釣りチチ・渚]
おいおい、温泉に入る時はタオルの類はとって入るのがマナーだろうが!
イマドキ女子高生共は、そんなマナーすらも知らんのか!
嘆かわしい。

そして次の対戦校はデータを駆使するチームの決定。
マンガだと、こういうチームはたいてい、定石が通じない初心者のデタラメ行動に翻弄されたり、データを上回るカンの前に敗北するのだが…
そもそも、勝率を出した辺りに、敗北フラグが立ったとしか思えません。


[仮面ボウラー]
フェニックスってさぁ、パーフェクトとらせる気、ないだろ…
明らかに、ストライクを続けていく度に投げにくくなっていくだろ。
前の持ち主も、コレが原因でパーフェクトをとれなかったのでは?


[八百万討神伝 神GAKARI]
アレ?
前回の最後で登場した神喰いはどうなったんだ?
まだ先の話なのか。

で、代わり?に西洋のエクソシスター姉弟が登場。
姉の方はセカンドヒロインという感じなのか?
いや、そもそも、玉藻がファーストヒロインかどうかが怪しいのだが。

同業者の登場に空也はどうするのか…?


[やるじぇね]
何で仏像?
まぁ、いいケドさぁ。

イロイロとヒデぇな。
っていうかさ、修正後の写真じゃなくって、修正前の写真を載せなきゃダメじゃない?
そういうのこそ、読者が望んでいる部分なんじゃないのか、と。


[あいカギ]
コレって、前作と同じ世界観なのかよ!?
まぁ、天使がいるような世界だったら、こんな妖精?がいても不思議ではないが。

きいが問答無用でラブ子にケンを挿れたのは、八つ当たりにも見えるのだが、どうなんだろう?
そして幼馴染が素敵すぎる。
しかし、こうもアッサリと受け入れてしまったら、もしかしたら自分がネタにされる可能性も否定できないのでは?

で、次号急展開って…
5話目にして何を言っているんだ?
もしかしてヤバいのか?


[神様ドォルズ]
とりあえず。
クリアファイル自体はいらないのだが、絵は実に良い。
描かれている状況がやってくる日は永久になさそうではあるが。


さて本編。
詩緒対まひる様。
っていっても、やっているコトは、案山子を使ったドツキあいだが。
まぁ、子供のケンカらしくていいんじゃないの?

そして、決着がついた…、のか?
まだ何かやってきそうな気もするが…。


[今月の詩緒]
今月の詩緒だが、本編ではまひる様と闘っていて、勇ましいシーンしかないので、コレを選んでみた。

DSC08916_20100209032016.jpg
うたたね詩緒

クリアファイルに描かれている詩緒。
ちなみにヒザは日々乃さんのヒザである。
実に羨ましい。

…というのはおいておき。
寝顔が実にカワイイですね。


[今月のまひる様]
どうも最近、詩緒よりもまひる様の方が人気が高いみたいなので、今回からまひる様もコーナー化してみる。
という訳で、まひる様はコレを選んでみた。

DSC08917_20100209032040.jpg
偉そう

詩緒と闘っている時のまひる様。
互角だろうが、おされ気味だろうが、あくまでも上から目線。あくまでも自分優位。
この辺りが、まひる様がまひる様である所以。


[星屑番外地]
何か、本当にコミチ→ケン太のフラグが立ったっぽい?
え?烈香の方?
うん、まぁ、正直、どーでもいいかな。
ヨロシクやってればいいと思うよ。


[ぷりぞな6]
島の謎がだんだんと明らかに。
しかし、心の牢獄という言葉から察するに、コレって精神世界みたいな感じなのかな?
ソレが最後の謎って感じかな?


[REC]
Qちゃんの新人時代の話か。
いや~、気になりますねぇ。
特に、アイドル声優がキライになったキッカケはスゴく気になる。

しかし、前回、赤が失敗した初収録の穴を埋めたのがQちゃんだったのか。
この頃から因縁があったのか。
あのあくどい顔、そして怒りの顔。
いや~、やっぱQちゃんはいいなぁ。


[コイネコ]
またイナホか。
ロクなコトせんな。

で?最後の願いはやっぱりナオのなのだろうか?
ナオの願いなんて、シンタをネコに…
と思えるのだが。

まぁ、もしかしたら、冒頭に登場した新キャラのかもしれないが。
っていうかさ、また新キャラかよ。


[ドクター&ドーター]
倫子お嬢様が美沙紀に陥落!?
気の多い女だな。
まぁ、私としては、このまま彩乃と、美沙紀の取り合いでもしてくれればいいかな、と思いますが。

…と思っていたら、愛しの君の正体を知ってしまいました。
倫子お嬢様の今後に注目ですなぁ。

で、最後の柱文。
まさか、このマンガでもそういうコトをヤル気ですか?


[メルカノ。]
アレ?
前号の予告の感じだと最終回だと思ったのですが…
ただ、ページ数の少なさからみて、最終回だったのが間に合わなかったとも考えられますが。
次回予告にも載っていないし。

今回は炎上屋の過去話。
正直、どーでもいいような話だな。


[アスカ@未来系]
おぉ、マサトがマトモにカッコ良い!?
っていうか、ちゃんと理論を考えていたんだ。
今までは、単に言葉ダケだったから、本当に解っているのかどうか謎だったんだよね。
しかし、火女の方はどうなんだろう?
コレにも理屈があるのか…?


[次回予告他]
”神様ドォルズ”が巻頭カラー。
楽しみ。

そして菊池直恵氏が登場予定。
今回の読みきりが面白かったダケに、実に楽しみである。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
嬉しい出来事Part.43 ”釣り屋 ナガレ”第48話「泳ぐ宝石2 ―管釣りへ行こう!―」
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。