い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/05/27(土) 00:43 その他のマンガ
「アフタヌーン」7月号にて”げんしけん”が最終回を迎えました。
その感想を少々。


さて、巻頭カラーで最終回です。
見開きでは主要キャラ総登場ですが、真ん中の朽木の顔がページ真ん中の為、見えないのは仕様ですかね。
さすが汚れ役クッチー、最後までギャグですね。

この話でもそうなのですが、ココ最近の荻上のカワイさといったら、サイコーですね。
笹原のおかげで過去のトラウマも吹っ切れた様で、それ以降のカワイさといったら!

まあ、最終回といっても変に飾らず、いつもと変らないユルユルな日常を描いていて、ものすごく「らしくて」良いんじゃないでしょうか。
最後も「彼ら」は卒業してしまったけれど、「げんしけん」自体は何も変わらず、また新しい、でも何も変らない日々が繰り広げられる、と。
そんな最後だったな、と。

さて”げんしけん”は終わったけれども、なにやら”くじびきアンバランス”がTVアニメ化&マンガ連載決定だとか。

このマンガはどこまでネタをやれば気が済むのですか?


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
”ミステリート(PS2版)”第壱話感想 ”ミステリート(PS2版)”第零話感想
コメント一覧
デスサイズ
初めまして

こんなに早く終わるとは予想外です・・
ついこの前オギチンとくっついたのに(;´Д`)
URL 【 2006/05/27 17:35 】 編集
名無しG
>デスサイズさんコメント有難うございます
笹原とくっついてからの荻上はカワイすぎますね
もう少し見ていたかった…

でも笹原が卒業したら終わりってのは
決まっていたと思うので
ここらが潮時だったのかなぁと思いますね
URL 【 2006/05/28 00:55 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。