い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/02/14(日) 06:12 コミックレビュー
バンクーバーオリンピックが開幕しましたね。

とまぁ、ソレはいいのですが、何か、日本の選手の1人が服装の乱れがどーのこーのでモメていましたが、何というか、くだらないコトで何やってんだかなぁ…っていう感じですよ。
アレって、そんなに問題になる様なコトか!?
就職の面接じゃあるまいし。


という訳で本日紹介するマンガはコチラ。
らずべりぃMix
講談社刊/高倉みどり氏


[作品概要]
昼休みは図書館に入り浸りなほど本好きな滝博正(たき・ひろまさ)、高校2年生。
ある日、図書館の片隅に見慣れない本を見つけ、読んでみようとしたトコロ、本の中から1本の筆が出てきた。
ふとした拍子に、その筆で図書館の壁をなぞると、筆が触れた部分の壁が透けてしまった!
隣の部屋が見えるし、会話も聞こえる。
しかも、男子数名が、女子更衣室を盗撮する算段をしていたのだ!
ターゲットは学園のアイドル森園美緒(もりぞの・みお)や、滝が気になっている?女の子・熊川あかり(くまかわ・あかり)だった。
その計画を知ってしまった滝は、何とか阻止しようとする。
そしてその日から、彼の学園生活は一変する…


[過去記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介


[内容補足と感想とか]
さて、前巻で3年に進級した滝達。
滝は、相変わらずあかりや美緒と微妙な関係を続けていた。

対して、大日向と宮内は恋人関係になっていた。
そんな宮内だが、父親から遊園地の招待券を貰った。
2枚あったので、弟の永遠と1枚ずつ分け合った。
しかし、大日向と一緒に行きたい宮内は、チケットを賭けてゲームで対決をしたのだった。

DSC08958_20100214045323.jpg
ゲーム対決

…が、宮内は見事に負けたのだった。


その話を聞いた大日向は、永遠にチケットを譲ってくれないかと交渉する。
交渉っていうか、単なる我侭というか。
しかし、アッサリと断られる。
特に恋人のいない永遠が、何故チケットが欲しかったのかというと。

DSC08959_20100214045331.jpg
理由

実は誘いたい人がいるとのコトだった。
滝には、ソレが誰だか、思い当たる人物がいたのだが。

そうこうしているうちに、チケット2枚を賭けて、フットサルで対決をするコトになっていた。

DSC08960_20100214045825.jpg
フットサル対決

ちなみに永遠は、サッカー強豪高校のレギュラーである。
勝ち目はほとんどない。
だが、既に勝負の決しているモノに対して、2度目のチャンスが与えられたのだから、コレくらいは仕方がなかった。
とはいえ、4対2というハンデ戦であり、その上、大日向の我侭で、かなり自分達に有利なルールが付け加えられた。
厳密には、永遠に対してかなりの制限が加えられたのだが。

…で、試合内容はご自分の目で確かめていただくとして。
結果は、数々のハンデをモノともせず、永遠の勝利で幕を閉じた。

DSC08961_20100214045834.jpg
永遠の勝利

で、チケットを2枚、正式に自分のモノとした永遠は、早速、とある人物を遊園地に誘った。
その人物というのは、滝の予想どおりであった。

DSC08962_20100214050002.jpg
誘い

あかりである。
実は、永遠は、初めて会ったときからあかりのコトが気になっていたらしい。


さて、永遠があかりに告白したコトで、滝は悩み始める。

DSC08963_20100214050322.jpg
悩み

永遠の告白で、滝は自分があかりが気になっているコトに気がついてしまったからだ。
しかし、どうするコトも出来なかったから。
滝は、あかりが永遠の申し出を受けるのかどうかが気になっていた。

そして、その日がやってきた。
滝がどうしようか悩んでいると、美緒から電話がかかってきた。
何でも、風邪をひいてしまってツラいのだが、家には自分しかいないのだという。
ソレを聞いた滝は、美緒の家に行くコトにした。

DSC08966_20100214050926.jpg
電話

さて、実は美緒が風邪というのは、真っ赤なウソである。
美緒は、この日、あかりがデートだというコトを知っていた。
その上で、滝が自分の家に来る様にウソをついたのだった。

そして美緒の家にやってきた滝だったが、あかりのコトも気になっていた。
美緒は、滝があかりのコトを気にしているのに気づいていた。

…で、美緒は勝負をかける!

DSC08968_20100214051947.jpg
勝負

何と、滝をベッドの誘って、色仕掛け!
滝はあかりを選ぶのか!?
ソレともこのまま美緒を選ぶのか!?
続きと結末はご自分の目でお確かめください。


はい、という訳で、透明ラブコメ、完結です。
で、4巻の感想。
あかりがエロい。



……

………

…え?この感想、ドッカで見たコトがあるって?
そりゃ、アレだ、私と同じ様に思った方が他にもいたってコトだろう!?
うん、いや、何というか…。ゴメン。

という訳で、2巻、3巻に続きまして、同じ感想です。
いや、実際にあかりはエロいんですよ。

そもそも、表紙からして、コレ、本当に少年マンガかよ!?っていう感じですからね。
まぁ、実際にはオビが付いていて、もっとエロいコトになっているんですケドね。
しかし、オビにもダメなトコロがあって、実はオビの絵と表紙の絵が違うんですよね。
表紙の絵は、所謂手ブラですケド、オビの絵はあかりが正面を向いていて、その上で全裸。しかも手ブラですらない状態。
加えていうなら、赤色で縁どった文字が書かれており、「。」の部分が狙ったかの様な位置にあるんですよね。
確認しづらいと思いますがコレです。
3巻までの実績から、オビを取ったら…!?
と思わせておいて、絵を変えての手ブラって、何じゃそりゃ!?ですよ。
何コレ!?詐欺?オビ詐欺なの!?
いや、手ブラが悪いっていう訳じゃないんですよ?
ムシロ、手ブラは好物ですケドねぇ。コレはないんじゃないの?


さて、ひとしきり文句をいったトコロで。
あかりがエロいエロいとはいっても、今回は内容紹介のトコロで、あまりオイロケシーンを紹介していませんので、ココでイッキに紹介を。

DSC08969_20100214052131.jpg
パンチラ


DSC08970_20100214052638.jpg
着替えシーン


DSC08971_20100214053217.jpg
シャワーシーン


うん、やっぱりあかりはエロい。
しかし、今までと違って、態度的なエロシーンが少ないのが悔やまれます。
まぁ、ネタバレ的な意味で、そういうシーンが紹介出来ないというのあるんですがね。


さて、このマンガは、掲載されていた雑誌が休刊というか、リニューアルし、同出版社の休刊した他雑誌と合併的な感じになり、その影響で連載マンガがことごとく終了したという経緯があり、おそらくはこのマンガもそんな感じで終わったと思われます。
休刊前は、雑誌内に他にオイロケマンガがなかったのに、リニューアル後は他にもオイロケマンガが投入されたのも影響しているのかも。
まぁ、全部私の想像なので、確実なコトはいえないんですけれどもね。
ただ、最終巻の駆け足展開を見ていると、そんな気がするんですよねー。
あかりの側にはライバルが現れて、美緒の側にはそういう存在がいなかったコトや、大日向と宮内の話なんかも、もう少し見ていたかったんですケドね。


あー、後、筆の謎に関しては、描きおろしのオマケマンガで判明しています。
吉田に春はくる…、のか!?


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「ヤングキングアワーズ」3月号感想 ”釣り屋 ナガレ”第49話「泳ぐ宝石3 ―リベンジしよう!―」
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。