い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/02/16(火) 04:53 ヤンアニ嵐
「月刊少年チャンピオン」の懸賞で、PS3ソフト”鉄拳6”が当選しました。

DSC08974_20100216044910.jpg
当選

今年、ゲームソフトの当選、4本目。
しかし、「当選おめでとう」の紙が入っておらず、代わりに秋田書店の宣伝ペーパーが入っているとは、斬新だな、オイ。


という訳で本日は「ヤングアニマル嵐」No.3の感想を。


[ぶらガール]
肩車は危険すぎるだろ…
複数の意味で。
亮一が股よりもフトモモに反応するタイプの変態で助かったネ。

そして主人公よりもラブコメしているサブキャラ。
ある意味で、主人公の行く末を経験しているともいえる訳で。
こういうのを見せられると、この先、2人がどうなっていくのかが楽しみであり、心配になってくる。
実に巧いなぁ。

まぁ、今のトコロは1歩1歩。着実に前進している様ではあるが。


[一発!仕事人]
大丈夫。
1発屋だったとしても、ソレでそうとうイケるから。
そもそも、1発でもあてれば、一般的サラリーマンよりも生涯収入は多いのでは…?

舞はこのマンガのヒロインになるのだろうか?
ヒロインでなくてもいいから、毎回登場して欲しい人材である。

見開きではもう、笑う以外の選択肢はないよ。
何だよ、アレは…


[ふたりエッチ]
あぁ、遂に…
しかし、ココで本当に別れにならない辺り、実にこのマンガらしいというか。


[ハイジンクエスト]
このオヤジが、どうしてネットゲームをやっているのかの方が気になるのだが…
世間で流行っているから、とりあえずやってみましてっていう感じなのだろうか?


[13DOGs]
コレはもしかして、この物語の核心の部分が明らかにされ始めたのかな?
しかし、気になるトコロで終わるなぁ。
この展開は巧い。


[素人AV女優]
という訳で正式に連載になりました。
まぁ、やっているコトは何も変わらないんですケドね。
っていうか、このマンガって、連載でやっても大丈夫なんだろうか?
内容的に、毎回同じ様なコトの繰り返しになる可能性は高く、その辺りの変化をどうつけるのかがウデの見せドコロかもしれない。


さて今回の内容だが。
姉妹だったら、とりあえずレズモノにするべきだろ!
まぁ、ソレっぽい描写はあるにはあったが…
ソコんトコをメインにしなくてどーするんだ!と。


[ガブメント]
あーあ、女剣士伝説も、ここで終了かぁ。
っていうかさ、何してくれてんの!?

ポプラを中心に、何やら陰謀が渦巻いているようだが…
本人は順調にハーレムを拡大しているのであった。


[偽書ゲッターロボ ダークネス]
あ、何か逃げられた。
この先、何度も戦うコトになるのだろうか?
所謂、ヤラれ役の誕生ですかね?


[オレたま ~オレが地球を救うって!?~]
あぁ、やっぱアレか!?
妊娠しないとダメだ、と。
え?そういうコトじゃないの?
いや、実際、今回の展開を見ると、妊娠フラグにしか見えん。

まぁ、ソレはおいておき。
とりあえず次号で最終回。
どんなラストになるのだろうか…?


[トランスGALS]
もしかしてこのマンガって、このまま2人がモデルとして成り上がっていくストーリーになるのかな?
まぁ、今回の件でファンが出来た可能性も無きにしも非ず。
加えて、何か有名っぽいプロデューサーの記憶にも刻まれたみたいだし、この方面でやっていっても面白いかもね。
どうなるのか不透明だった作品の方向性が決まったのかもしれないな。


[恋花温泉]
この旅館はもうダメだ…
従業員がマトモに機能していない。
あぁ、楓花は相手がいないから大丈夫か。

瑠梨香はカワイイ。
そしてエロい。
今回は瑠梨香がメインだったので大満足です。


[魂の強化書]
え?日本じゃなくても事件では…?
っていうか、レンタル乗り逃げも事件だろ…


[へべれけ恋バナ相談室]
何でこのマンガに登場する人は、揃いも揃ってブっトンだ嗜好の持ち主ばかりなんだ!?
いや、ブっトンでいるからこのマンガに出る、のかもしれないが。


[次回予告]
”オレたま ~オレが地球を救うって!?~”が最終回。
そろそろ終わりそうだな~、と思い始めてから、実際に終わるまで長かったなぁ。
このマンガらしい、バカバカしいラストになるのだろうか?
楽しみだ。

新連載はないみたい。
ただ、新しいコラムが始まるみたい。
とはいっても、私はサッカーには興味がないから、どーでもいいかな。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”神様ドォルズ”5巻 「ヤングキングアワーズ」3月号感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。