い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/02/26(金) 03:22 その他のマンガ
またしても”スーパーロボット大戦Z”を始めてしまいました。
現在、10周目です。
で、今回は、クリア時の最短ターン数を追及してみようかな、と。
資金カンスト状態、スペシャルモード、ランド編という条件。
目標は180ターン(1MAP平均3ターン)です。


さて本日は「スーパージャンプ」No.6掲載の”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”34話のレビューです。


[感想バックナンバー]
第1話
第2話
第3話(前半部分)
後半部分は…。当ブログではノータッチで。
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21話
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話
第27話
第28話
第29話
第30話
第31話
第32話
第33話

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介
単行本3巻紹介
単行本4巻紹介


[ストーリーと感想とか]
さて今回はカラーで登場。

DSC09029_20100226031928.jpg
カラー

今回、いずなは、電話で依頼を受けたみたい。
待ち合わせ場所のファミレスにやってきました。
相手は知らない人でしたが、どーやら、以前、いずなが助けた人から聞いたらしいのです。


で、今回の依頼人ですが。

DSC09030_20100226031933.jpg
今回のゲスト

市役所の生活相談係の桜田(さくらだ)さん。
どうやら、苦情を聞いているうちに、ヤバいのに出会ってしまい、困っているらしい。
クレーマーでしょうか?

…って、クレーマーだったらいずなの出番はないな。


要するに、妖怪らしきモノに苦しめられているらしい。
しかし、いずなは冷静に。

DSC09031_20100226032000.jpg
クール

妖怪がらみの事件ではないという。
しかし、どーしても、と、くいさがる桜田の必死さに負け、とりあえず問題の人物に会いにいくコトになった。
そうしてやってきた場所というのが。

DSC09032_20100226032103.jpg
ゴミ屋敷

所謂ゴミ屋敷だった。
説明するまでもないと思いますが、ゴミ屋敷というのは、住人がゴミをためている家のコトです。
桜田がいうのは、この屋敷の住人が妖怪なのだという。
で、件の住人が姿を現した。

DSC09033_20100226032301.jpg
住人



……

…うん、まぁ…
言われてみれば、妖怪と思えなくもない様な、ある様な…


で、桜田が、ゴミを捨てる様に勧告するも、一向にとりあってはくれなかった。

DSC09034.jpg
拒否

しぶとく説得しようとする桜田だったが、相手は聞く耳持たず。
いずなと桜田を強制的に排除しようとしてくる。

DSC09035_20100226032817.jpg
実力行使

何と、生ゴミを投げてきたのだ。



……

…って、こういう場合はさぁ、生ゴミなんか使ってないで、もっと、こうさぁ、白い液体状のモノを使えっていう話ですよ。
せっかくのぶっかけプレイだというのに…
あーぁ、残念…

とまぁ、残念がっていないで閑話休題。
生ゴミをかけられたいずなは、怒って帰ろうとする。

DSC09036_20100226032907.jpg
怒り

当然、この人物は妖怪でもなんでもなく、単にゴミ屋敷の中で汚くなったじーさんである。
つまり、いずなの出番はないのである。

しかし、自分の力ではどーにも出来ない桜田は、お金を払うから何とかして欲しいと懇願し、いずなはしぶしぶ引き受けたのだった。

DSC09037_20100226033056.jpg
引き受ける

しかし、ガンコなじーさんを相手に何とかするコトが出来るのか!?
妖怪ではない相手に、いずなはどーする!?
続きと結末はご自分の目でお確かめください。


はい、という訳で、今回は妖怪が相手ではありません。
霊が相手ではないとあって、もしかしたら今までの中で1番の強敵かもしれません。
まぁ、代わりにエロピンチにも、本当の意味でのピンチにもならないのですが。
その上、先程も書いた様に、自らエロ足りえるシーンを台無しにしてしまいましたので、オイロケシーンもないのです。
もうね、ホントにね、どーなっているんですか、と。
まぁ、その代わりかどうなのかは解りませんが、カラー扉のいずながかなりセクシーですが。
扉ページは、毎回エロいのですが、今回はレベルが違います。
何といってもスケスケですからね、スケスケ。
いや~、コレはエロいです。


さて、前回登場したシスターは、今回登場しませんでした。
いや、確かに前回のゲストキャラではあるのですが、あーいうキャラだし、今後も登場する可能性は高い訳ですよ。
というかね、あーいうキャラは何回か続けて登場させて読者にアピールしないと。
早期の再登場を期待したいです。


次回は3/16発売予定の「オー スーパージャンプ」4月号に掲載予定。
楽しみです。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第90話 嬉しい出来事Part.44
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。