い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/05
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/02/07(火) 04:54 週刊少年ジャンプ関連
「ジャンプ」10号にて”ツギハギ漂流作家”という新連載が始まった。絵は可もなく不可もなく、といったところだろうか。
今回はこの作品の感想を少々。


[今回の話について]
秘境、魔獣、未知との遭遇…冒険の予感がたっぷり。今回は漂流作家がどういうものか、主人公やそのまわりの人物のキャラ紹介などの設定紹介の話だった。1話だから当たり前なのだが。
こういう冒険譚的な話は好きなので次回からの冒険がどのようなものになるのか楽しみ。
主人公は自信満々だったり、熱血してたり、夢が壮大だったりと少年マンガのお約束な感じだが、だからこそ他作品との差別化に期待する。今後どういうキャラ付けがされるかがカギだろう。
今後はフヒトを追う展開になるよりも、ひたすらに未開の地を冒険する展開になってほしいなぁ。心躍るような冒険になってほしい。


[その他気になった事]
・名前は平安的なのね。
・編集者がそのまま漂流作家になった方がいいんじゃねー?
・傘で闘うって”らんま1/2”の良牙かよ!
「”ワンピ”+”ハンター”÷2」みたいってのは禁句?
フヒトがブラックジャックに見えた。

なんにしても今後の展開に期待したい。


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
思い出に残るアニメソング 百年の時を超えた贈り物――――”異時”レビュー
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。