い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/03/18(木) 15:08 その他のマンガ
PSPソフト”氷の墓標 ~一柳和、3度目の受難~”を買ってしまいました。
PSP本体は持っておりません。
中古で売っていたから、つい…
まぁ、今更ですが。


さて本日は「オー スーパージャンプ」4月号掲載の”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”35話のレビューです。


[感想バックナンバー]
第1話
第2話
第3話(前半部分)
後半部分は…。当ブログではノータッチで。
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21話
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話
第27話
第28話
第29話
第30話
第31話
第32話
第33話
第34話

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介
単行本3巻紹介
単行本4巻紹介


[ストーリーと感想とか]
さて今回は、少し過去のお話です。

DSC09123.jpg
12歳

いずな、12歳、中学1年生。
いずなが上京した時のお話です。

…って、今と制服が変わっていない様に見えるのですが。
気の所為でしょうか?
胸元が少し違っているのかな。

ソレはおいておき。
いずなは、バァさんの下から離れられたコトを満喫するのだった。

DSC09124.jpg
自由

この時はまだ、親戚のマンションでの暮らしであった。


部屋でくつろいでいると、来客があった。

DSC09125.jpg
来客

引越しの荷物が届いたと思ったのだが、違った。

DSC09126.jpg
誰?

その人物は中岡栄史といった。
実は、いずなの父親であるらしい。
いずなの父親は、母親と離婚し、東京で暮らしていたのである。
そして、いずなのバァさんから、いずなのコトを頼まれたらしい。

DSC09127.jpg
父親

いずなは、父親のコトを恨んでいた。
自分と母親を捨てたコトを。
その後、母親が死に、その所為でバァさんの下で修行をしなければならなくなったコトを。

DSC09128.jpg
恨み

さて、いずなの両親が離婚したのには理由があった。
まぁ、理由というほど大したコトではないのだが、簡単に言えば、いずなの父親が仕事人間だったコトが原因である。
そして離婚を決定付けたのは、父親の海外転勤であった。

DSC09129.jpg
離婚理由

元から関係が悪化していたトコロに、海外転勤。
母親は、一緒に行くコトを拒み、父親に仕事か家庭かの選択を迫り、父親は仕事を選んだのだ。

いずなは、相変わらずの仕事人間っぷりに、父親との和解には至らなかった。

DSC09130.jpg
ケンカ別れ

いずなは、2度と会わないと思っていた。
しかし―――

DSC09131.jpg
妖怪?

別れ際、父親の背後に、何やら怪しげなカゲを見たのだ。
しかし、修行不足であるコトや、父親への反発から、この時は特に気にはしなかったのだ。


後日。
いずなは、父親の背後に見たカゲが気になり、コッソリと様子を見に来た。

DSC09132.jpg
ツンデレ?

父親の会社に赴いたいずなは、会社では父親が頼りにされているコトを知った。

DSC09133.jpg
父親の部下

父親には、たくさんの部下がおり、その責任を背負っているのだ。
まぁ、だからといって、家庭を捨てる理由になるのかといえば、微妙なトコロであるし、当の本人からしたら冗談ではないというのが本音だろうが。


さて、父親の背後にいたカゲがどうなったのかというと。

DSC09134.jpg
カゲ

以前よりも大きくなっていた。
いずなは父親を助けるコトが出来るのか?
そして、父親との和解は…?
続きと結末はご自分の目でお確かめください。


はい、という訳で、今回はいずなの中学生時代のお話です。
まぁ、中学生時代の話といえば、別のマンガにたっぷりとあったりする訳ですけれども。
とはいえ、いずなが上京したての話は今回が初。
いずなの父親の話も今回が初。
いずなの父親は仕事人間だったのか。


さて、いずなの中学時代ですが。
今回は、ゲストが父親というコトで、オイロケ要素はありません。
代わりなのかどうか、いずなのサービスカットがいくつかありました。

DSC09135.jpg
健康美

学校の体育の授業風景です。
ブルマ+ヘソだしという健康エロスですが、見るべき箇所はソコではありません。
何といってもポニーテールというコトです。
以前のスキューバダイビングの時もそうだったのですが、いずなは運動する時はポニーテールになるみたいですね。

…ずっと運動していればいいのに。


さらには。

DSC09136.jpg
風呂上り

風呂上りのシーンなんかも描かれちゃったりして。
中学生時代のいずなは、胸周りがちょっと寂しい感じか?
3年で成長したというコトなのだろう。
ぱんつは相変わらずな気もしますが。


という訳で、いずなのオイロケシーンも搭載しつつ。
父親に憑いた妖怪と戦う訳ですが。
(ネタバレの為、要反転)
もしかして、今回、ラスボスが登場したのかもしれません。
今回、いずなは除霊に失敗している訳で、つまりは今後、この鬼が登場する可能性もある訳で。
父親の敵でもある訳だし、この時除霊出来なかった鬼を除霊するというカタチで、成長を演出出来るし。

(ココまで)


さて次回は3/24発売予定の「スーパージャンプ」No.8に登場予定です。
楽しみです。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:5   トラックバック:0
「サンデーGX」3月号感想 ”釣り屋 ナガレ”第53話「野良猫の唄」
コメント一覧
いずながぬ~べ~先生に初めて会った時の一年前の話ですねェ
URL 【 2010/12/02 22:01 】 編集
間違った、この話はいずながぬ~べ~先生と初めて会う時から一年前の話ですねェ
URL 【 2010/12/03 20:55 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
前作の細かい部分までは憶えておりません
いずなが何歳だったのかは記憶にないです…
あの時中学2年でしたっけ?
URL 【 2010/12/04 04:53 】 編集
「地獄先生ぬ~べ~」の文庫本ではいずなは中2だと書いてありました
URL 【 2010/12/04 15:48 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
昔のコトなので完全に忘れていました…
URL 【 2010/12/07 03:53 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。