い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/03/25(木) 23:47 ヤンキンアワーズ
今回もギリギリです。
1つ前の記事でも同じコトを書いた様な気がしますが、気の所為です。
そういうコトにしておいてください。


という訳で本日は「ヤングキングアワーズ」4月号の感想を。


[蒼き鋼のアルペジオ]
よく解らないのだが、何で爆弾その物を送る必要があるんだ?
別に実物がなくても、理論と設計図があれば造れそうな気もするんですがね。


…で?
冒頭の女性というのが、ラストに登場した霧の艦隊の総旗艦なのかな?
何かフラグ立っていたってコト?


[惑星のさみだれ]
まぁ、確かにダラダラやってもしょうがないとは思うのですが、何かアッサリと終わってしまったなぁ。
最後の泥人形といい、アニムスといい、騎士達がパワーアップしているとはいえ、こうも簡単に倒されると、途中の泥人形の方が強かったという錯覚に襲われる。

まぁ、この物語の本当の意味での本番はココからなんですケドね。
どういう結末になるのか、最後まで見届けたい。
でも、見たくないという気持ちも同時にある。


[エクセル・サーガ]
本来、一式が必要だった「何か」って、もしかしてエクセルのコトなのか?
可能性としては考えられる気もするし、違う気もするし。
抽象的&不鮮明すぎて、解らん話です。

そして、まさか、宇美まで地下に来ているのか?
っていうか、誰が助けんの、コレ?


[ワールドエンブリオ]
ココで冬悟か。
前回言っていた、実験していない兵器っていうのはこのコトだったのか。
しかしこの兵器、連射はきくのかな?
ソレが問題だな。


[天にひびき]
あぁ、波多野さんって、やっぱりそういうコトだったのね。
如月先生であの反応となると、幼馴染ヒロインがいると解ったら、どういう反応するんだろうね?
今から楽しみだねー。
…忘れていないよね、作者様。


久住よ、ひびきに「将来どうなりたい?」って聞くのはアレか?
「あなたのお嫁さん」とでもいって欲しいのかね?

などという冗談はおいておき。
久住の話を総合すると、ひびきとずっと一緒にいたいとしか聞こえないんだが。


[ヘン集女王]
このマンガってさ、もしかして自虐ネタやってんのかな?
いや、何か、そうとしか思えない描写がチラホラと…
そういう意味では、マンガ編集のマンガって、一定の実績がある作家がやらないとダメだと思うんだよね。


[みくもとかさね]
え?女性2人と一緒に男も泊まるの?
何この3○…
と思ったら、3人とも女性でした。
既に思考がダメになっているみたいだ。

今回の話は、実に興味深い話だった。


[それでも町は廻っている]
タッツンのメガネは重要じゃない?
このマンガでは貴重なめがねっ娘だし。
ゴーグルはメガネの代わりにはなりません!
っていうか、めがねっ娘好きに対する禁句のオンパレードじゃねーか!
え?私?私は別に、特別めがねっ娘好きっていう訳でもないですから。

…本当ですよ?


[並木橋通りアオバ自転車店]
ナイスドジっ娘!
…まぁ、弟共もドジは同じらしいが。


[コンビニDMZ]
ゲンツの裏切りフラグ?
っていうか、アレか?
もしや、彼はロリコンなのでは…
真性ではないとは思いますがね。
真性だったら、あの場面で川口店長を撃っていると思うんだ。


で?次回は川口店長の秘策炸裂?
何をヤラかすのやら。


[おいでませり]
アレ…?
前回の展開から考えて、今回は水着フィーバーじゃないの?
ねぇ、何コレ?
何なの?コレは…

次回こそ!次回こそはーーー!!
頼みますよ、ホント。


あぁ、最後に一応書いておくと、今回の話のない様に不満がある訳ではないですよ。
っていうか、話も描写もとっても良かった。
特に、やはりというか何というか、ラスト付近の宇宙の描写が実に良かった。


[ブロッケンブラッド]
このマンガさ、健一いらなくない?
…いらないよね?
基本的に何もしてないし。
最近はもう、完全にツッコミ役としてしか機能してないし。
別に、ワザワザ顔をツッコまなくっても、事件はカッテに解決していってるし。

そして、ダブル将軍家アタックはいいのですが、番組開始以来最高視聴率って…
相手の番組は涙目じゃねーの?


[雷神 ‐RISING‐]
本編を読んでいないからなぁ。
話としては面白かったのですが、設定が解らないし、この人物が本編でどのくらいの立場だったのかも解らないから、イマイチ楽しめなかった。

トコロで、コレって、原作者のクレジットがないのを見ると、もしかして竹山氏の独自設定なのだろうか?
その辺り、どうなんだろう?


[ツマヌダ格闘街]
とりあえず。
扉ページ、自重しろ!
そういうマンガだと思われたら、どうするんだ!?
っていうか、ミミをつけていたら、ネタ元に失礼だろうが!
…あぁ、向こうはタヌキだから関係なかったね。


本編は、まぁ、順当にミツルの勝ち。
覚醒ミツルの相手はなかったというコトだな。
で、次の試合は、ジローの試合なのだが、ミツルの対戦相手が決まる試合でもある。
ジローは一瞬で決めるのか?
ソレともてこずるのか…?
楽しみだなぁ。


[スプライト シュピーゲル ~Butterfly&Dragonfly&Honeybee~]
予告。
次回から感想、書かなくなると思います。

理由:話についていけなくなったから。
一応、読み続けるとは思いますがね。


[平安ブレイズ]
桜イイぞ、桜。
このツンデレっぷりがさぁ、実にイイです。

…って、死亡フラグ?
っていうか、自ら死ぬ気なのか。
そういえば、以前からそんな話になっていたっけ。
そんなコトをしても橘ではあまり意味がないというか、完全に重荷にしかならないと思うのだがな。

まぁ、ココは誠次郎のフラグクラッシャーぶりに期待するか。
別のフラグまでぶっ壊してくれるのは勘弁ですが。
早く△カンケーにならんかね?
あぁ、□カンケーだったっけか?
夕子だろ?かすみだろ?桜だろ?橘だろ?後、俳優時代のマネージャーだろ?もしかして永久子も…?
アレ?ハーレム状態…?

…死ねばいいのに。


[アサギリノミコ]
目次になく、扉ページの文字…
あぁ、某マンガが予定ページ数に達しなかったのか。
どのマンガかの予想は想像だに難くないが、あえて言わないでおこうかな。
なぁ、巻末掲載マンガさん…?


[ドリフターズ]
そろそろ、物語の全容が見えてくる頃か。
豊久達は、何だかんだで巻き込まれるんだろうなぁ。
いや、巻き込まれるという言い方は御幣があるかも。
首をツッコむコトになる、が正解かな。


[次回予告他]
鈴木恭太郎氏が、不定期連載とやらで新連載開始。
聞いたコトのない漫画家ですが、設定は面白そうなので、楽しみである。


そしてBoichi氏が読みきりで登場。
コチラは作品を読んだコトがある。
実に迫力のある絵を描く方で、絵柄が好みなので、実に楽しみ。
ただ、昔の作品の新作らしいというので、その部分がちょっと気になりますが。
すんなりはいれればいいのですが…


後、”トライガン”の番外編が掲載されるみたいなのですが、読んでいなかったのでどーでもいい。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”36話 「コミックヴァルキリー」Vol.22感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。