い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/03/28(日) 02:29 その他のマンガ
開幕2連敗ですか。
コレで今年も勝率5割の可能性が、ほぼなくなったというコトでしょうか。
夢の100敗まで、後98敗。
楽しみです。
とっても楽しみ。


…はぁ…


という訳で本日は”釣り屋 ナガレ”第55話のレビューです。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」
第11話「二人のスズキ」
第12話「養老川のアユ1」
第13話「養老川のアユ2」
第14話「養老川のアユ3」
第15話「ヒラメの憂鬱」
第16話「海の弾丸 カツオ1 ―再会―」
第17話「海の弾丸 カツオ2 ―出航―」
第18話「海の弾丸 カツオ3 ―船上―」
第19話「海の弾丸 カツオ4 ―水沈―」
第20話「海の弾丸 カツオ5 ―台風―」
第21話「海の弾丸 カツオ6 ―鳥山―」
第22話「海の弾丸 カツオ7 ―快釣―」
第23話「海の弾丸 カツオ8 ―気配―」
第24話「海の弾丸 カツオ9 ―衝撃―」
第25話「海の弾丸 カツオ10 ―白刃―」
第26話「海の弾丸 カツオ11 ―晩餐―」
第27話「先生、あのね」
第28話「シロギスの心1 ―勝負―」
第29話「シロギスの心2 ―V字―」
第30話「シロギスの心3 ―接戦―」
第31話「シロギスの心4 ―決着―」
第32話「鮎娘1 ―金鮎―」
第33話「鮎娘2 ―鮎竿―」
第34話「鮎娘3 ―開眼―」
第35話「鮎娘4 ―一生―」
第36話「おかえり」
第37話「金色の主1 ―出発―」
第38話「金色の主2 ―接触―」
第39話「金色の主3 ―目撃―」
第40話「金色の主4 ―正体―」
第41話「金色の主5 ―金鯰―」
第42話「金色の主5(6?) ―創意―」
第43話「金色の主6 ―ヘリ―」
第44話「金色の主7 ―散弾―」
第45話「金色の主8 ―我慢―」
第46話「金色の主9 ―生殺―」
第47話「泳ぐ宝石1 ―釣り具屋さんへ行こう!―」
第48話「泳ぐ宝石2 ―管釣りへ行こう!―」
第49話「泳ぐ宝石3 ―リベンジしよう!―」
第50話「泳ぐ宝石4 ―友達になろう!―」
第51話「夜の盗賊団」
第52話「夜を往け」
第53話「野良猫の唄」
第54話「男の戦い」

番外編.1「懐かしい年への手紙」
番外編.2「命の別名」
番外編.3「その男 ナガレ」
番外編.4「ススムとナミオの男の休日♪」

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介
単行本3巻紹介
単行本4巻紹介
単行本5巻紹介


[前回のあらすじ]
全てが狂った!


[今回のストーリー]
という訳で、カワハギを釣りにやってきた広岡さんと波夫さん。
しかし。

DSC09213.jpg
狂人

釣りを開始したとたんに、広岡さんが壊れました。

波夫さんは、この状態をさして「広岡君の心を盗んでいった」などといっていましたが、盗んでいったのは理性と羞恥心だと思います。


逆隣では、因縁の清掃員が、酒を片手に余裕で釣り上げていました。

DSC09215.jpg
余裕

両隣では順調に釣れているのに、波夫さんは釣れません。
まぁ、難しい釣りで、初心者なのだから、仕方がないのですが。
しかも、頼みの綱である広岡さんは壊れ中。
コレでは釣れる訳がなかった。

波夫さんは、五月さんに助言を求めようとするのだが。

DSC09216.jpg
その頃の五月さん

五月さんは子供に釣りを教えていた。
とてもではないが、聞ける様な雰囲気ではなかった。


もはや、釣りを諦めて食事をとり始める波夫さん。
すると。

DSC09217.jpg
助っ人?

因縁の清掃員が声をかけてきました。
バカにしに来たのかと思いましたが、そうではありませんでした。
誰も教えてくれない波夫さんに、コツを教えにやってきたのだった。

DSC09218.jpg
助言

こうして波夫さんは、強力な助っ人を得て、再び釣りを始めます。
早速ヒットする波夫さん。

DSC09219.jpg
ヒット

しかし、問題はココからです。
今までもあたりはあったが、エサだけを盗られていたのだ。
だが、今度は清掃員の助言がある。
今度こそ、完全にハリにかけるコトに成功した。

DSC09220.jpg
巻く

ヒキの強さから、相当大きい魚だと思われた。
長い格闘の末、ようやく釣り上げるコトに成功する。

DSC09221.jpg
釣り上げ

こうして波夫さんは、念願のカワハギをゲットした。
清掃員も驚く大きさだった。


そして帰宅。
五月さんがカワハギを捌いている傍らで、広岡さんは、平謝り。

DSC09222.jpg
謝罪

そりゃ、まぁ、助言するべき人間がアレではなぁ。
クビやら何やらよりも、「人として」見限られなかったコトに感謝するべきだと思うんだ。

そうこうしているうちに、カワハギの刺身が出来上がった。
波夫さんは、待ちに待ったカワハギのキモを食し…

食し…

食…


DSC09223.jpg
リアクション



……

………

…あぁ、やっぱりだ…
やっぱりだよ…

イヤな予感はしていたんだ。
だってさ、オオモノだというのに、釣り上げた時に全裸リアクションがなかったんですもの!
「なんなんだ、この味は…!!!」
じゃねーよ!
コッチが「なんなんだ、このシーンは!」ですよ。

ねぇ、コレ、何のサービスなの?
需要あるの!?
ねぇ、アンケートは大丈夫なの?

五月さんを!
お目直しに、五月さんのサービスシーンを要求するぅぅううぅぅ!!!


こうして、波夫さんは、別の世界へと旅立っていった。
その後、彼の姿を見た者は…


…いない訳ではないよ。
別に死んだ訳じゃないし。

とりあえず、カワハギのキモの味を知ってしまった波夫さんは、次の日曜日もカワハギ釣りに行く予定らしい。

DSC09224.jpg
社長室にて

…この会社、本当に大丈夫か…?
社長がこんなんで、いいのか?


すると、ソコに、あの清掃員が、窓を掃除する為にやってきた。

DSC09225.jpg
再会

2人は、お互いに笑顔を見せるのだった。

といった辺りで次回へと続く。


[感想とか]
さて、このシリーズ。
竹下氏が言うには「主人公が出ない」「女の子も出ない」という、少年マンガとして冒険だったらしい。
え?女の子が出ない?
五月さんは!?
五月さんは女の子ではないというのか…?
まさか、男ってコト…?

…って、女の「子」ではないという話ではあるのですがね。
まぁ、五月さんはほとんど登場しなかったし、波夫さんに助言するコトもなく、子供に教えていましたからね。
意外と面倒見がいいのかね?
っていうか、子供になりたい。いや、戻りたい。
精神的にっていう意味じゃなく。私は、精神的には未だに子供ですから!
五月さんに教えてもらいたい。
あぁ、当然、サオを使ってやるコトをネ。


そんな訳でカワハギ編は終了です。
いや~、竹下氏がまたしてもヤラかしましたね~。
いや、予想どおりではあったのですが、まさか、あそこまでやるとはね。
しかも、その後のフォローというか、お目直しがなしですからね。
精神的にキツいモノが…
ホンキで勘弁してくださいよ。


さて次からはワカサギ編らしい。
誰が挑戦するのだろうか?
順当にいけば、氷馬だとは思うのですが…
もしかして、聖使徒園の面々での挑戦というコトになるのかも…?
その辺りも含めて、実に楽しみなシリーズです。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
嬉しい出来事Part.47 ”美少女いんぱら!”第92話
コメント一覧
あかい
辰巳出版の月刊つりコミックへ移籍ですね
URL 【 2010/03/30 06:38 】 編集
名無しG
>あかいさんコメント有難うございます
見たコトも聞いたコトもない雑誌ですが…
マジですか?
URL 【 2010/04/01 05:46 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。