い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/05
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/04/09(金) 05:23 コミックレビュー
大家選手が出戻りかぁ。
本当に活躍するんだろうね?
不安だ。実に不安。
だって横浜ベイスターズのやるコトだし。
まぁ、期待はしていますケドね。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
現代都市妖鬼考 霊媒師いずな
集英社刊/原作:真倉翔氏/作画:岡野剛氏


[作品概要]
東北地方固有の霊媒師・イタコ。
そのイタコの血を引く女子高生・いずな。
訳あって都会で暮らしている彼女は、霊がらみの事件に巻き込まれた人を「それなりの料金」で助ける仕事をしている。

そして今日もまた、悪霊にとり憑かれた人が、クダ狐に招かれて、いずなのもとへとやってくる…


[過去記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介


[内容補足と感想とか]
とりあえず、雑誌掲載時のレビュー記事へのリンクを。

第26話
第27話
第28話
第29話
第30話
第31話
第32話

そして恒例の、いずなのオイロケシーンの紹介。

まずはカラーでの、いつものエロエロ扉ページ。

DSC09244.jpg
カラー扉絵

このマンガは、本編にオイロケシーンがなくても、扉イラストがエロかったり、いずなのコスプレだったりで、作者がよく解っていると思います。


さらには、いずなが携帯電話妖怪に襲われるシーン。

DSC09245.jpg
エロピンチ?

このシーンは、いずなが携帯電話の妖怪に襲われているトコロなのですが、何とピーなトコロにバイブレーション攻撃をされるというエロス。
表情と声が艶っぽいです。エロいです。


そしてスキューバダイビングをやった時は。

DSC09246.jpg
スキューバダイビング

ポニーテールです。
ポニーテールですよ、奥さん。

ちなみに、海に潜っている時しかポニーテールではなく、海から顔を出した瞬間にポニーテールではなくなっていたという…
一体、いつほどいたんだよ!
っていうか、何やってくれてんの!っていう話ですよ。

…ずっと海に潜っていればいいのに。


そして、何と家に男の子を招きいれるいずな。
さらには一緒にお風呂。

DSC09247.jpg
お風呂

その上、一緒に就寝。

DSC09248.jpg
就寝

しかも全裸で抱き合って寝るという暴挙。
暴挙っていうか…、ねぇ…
いずなはショタコンだったのか!っていう衝撃の事実。

…子供に戻りたい。


さてオイロケシーンを紹介しましたが、この巻の内容に関してちょっと。
この巻の最大のポイントは、いずなの私生活の部分が少しずつ描かれている、という点でしょう。
いずなの家もそうなのですが、この巻の最大の話として、いずなのバァさんが登場します。

DSC09249.jpg
バァさん

いずなの師匠にして、いずなが最も苦手とする人物。
いずなを故郷に連れ戻そうとやってくる訳ですが…
まぁ、その辺りはご自分の目で確かめていただく、というコトで。


後、このマンガは基本的にワンパターンなのですが、そうかと思いきや、ヒネったモノがあったりする。
特に32話なんか、いつものパターンかと思わせておいて、最後に種明かしをするのが良かったなぁ、と。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
嬉しい出来事Part.48 ”学校菜園おけらば”3巻(最終巻)
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。