い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/04/15(木) 03:48 その他のマンガ
はい、恒例の次号発売日直前更新です。
いやいや、このマンガまでそんなんでどーするよ、私!?

スミマセン、本当はもっと早くに更新する予定だったのですが、今週は毎日毎日、パソコンの前で寝てしまいました。
ゲームやっていて更新しないのと、ドッチがマシなんでしょうか?
え?ドッチも同じ?ごもっとも。


という訳で本日は”釣り屋 ナガレ”第57話のレビューです。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」
第11話「二人のスズキ」
第12話「養老川のアユ1」
第13話「養老川のアユ2」
第14話「養老川のアユ3」
第15話「ヒラメの憂鬱」
第16話「海の弾丸 カツオ1 ―再会―」
第17話「海の弾丸 カツオ2 ―出航―」
第18話「海の弾丸 カツオ3 ―船上―」
第19話「海の弾丸 カツオ4 ―水沈―」
第20話「海の弾丸 カツオ5 ―台風―」
第21話「海の弾丸 カツオ6 ―鳥山―」
第22話「海の弾丸 カツオ7 ―快釣―」
第23話「海の弾丸 カツオ8 ―気配―」
第24話「海の弾丸 カツオ9 ―衝撃―」
第25話「海の弾丸 カツオ10 ―白刃―」
第26話「海の弾丸 カツオ11 ―晩餐―」
第27話「先生、あのね」
第28話「シロギスの心1 ―勝負―」
第29話「シロギスの心2 ―V字―」
第30話「シロギスの心3 ―接戦―」
第31話「シロギスの心4 ―決着―」
第32話「鮎娘1 ―金鮎―」
第33話「鮎娘2 ―鮎竿―」
第34話「鮎娘3 ―開眼―」
第35話「鮎娘4 ―一生―」
第36話「おかえり」
第37話「金色の主1 ―出発―」
第38話「金色の主2 ―接触―」
第39話「金色の主3 ―目撃―」
第40話「金色の主4 ―正体―」
第41話「金色の主5 ―金鯰―」
第42話「金色の主5(6?) ―創意―」
第43話「金色の主6 ―ヘリ―」
第44話「金色の主7 ―散弾―」
第45話「金色の主8 ―我慢―」
第46話「金色の主9 ―生殺―」
第47話「泳ぐ宝石1 ―釣り具屋さんへ行こう!―」
第48話「泳ぐ宝石2 ―管釣りへ行こう!―」
第49話「泳ぐ宝石3 ―リベンジしよう!―」
第50話「泳ぐ宝石4 ―友達になろう!―」
第51話「夜の盗賊団」
第52話「夜を往け」
第53話「野良猫の唄」
第54話「男の戦い」
第55話「男(バカ)」
第56話「氷の使者1 ―氷結湖―」

番外編.1「懐かしい年への手紙」
番外編.2「命の別名」
番外編.3「その男 ナガレ」
番外編.4「ススムとナミオの男の休日♪」

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介
単行本3巻紹介
単行本4巻紹介
単行本5巻紹介


[前回のあらすじ]
皆でワカサギ釣り。


[今回のストーリー]
はい、という訳で、前回、お嬢様に誘われて聖使徒園のメンバーでワカサギ釣りにやってきました。
いい場所に当たったらしく、皆さん、順調にワカサギを釣り上げていきます。
そして、釣った傍では、砂原さんがスタンバイしていました。

DSC09251.jpg
スタンバイ

シッカリと調理器具を持ち込んでおり、その場でテンプラにしてくれるみたいです。
早速、おデコちゃんとミクモドキが食事タイムです。

DSC09252.jpg
調理

生きたままテンプラにするという、ちょっとショッキングな調理法を目の当たりにしつつ、しかし、ワカサギのテンプラの魅力には勝てませんでした。
2人は、ワカサギのテンプラを食べ…


さて、このマンガではお約束の表現方法があります。
魚を釣り上げた時の衝撃と、魚の美味しさを表す時は全裸になる、というモノです。
前回、おデコちゃんがワカサギを釣り上げた時は全裸モードは発動しませんでしたが、今回はというと。

DSC09253.jpg
全裸モード

しっかり、ちゃっかり、全裸モードが発動。
全裸モードがどうこうよりも、ワカサギの描き方がヤバい気がしないでもありません。
形状的に、ピーでピーなアレに見えなくもない様な…
え?何?
そんな風に見える私がヤバい?
あ、そうですか。


さて、他の皆さんも自分で釣ったワカサギを食べます。

DSC09255.jpg
食事

まぁ、おデコちゃんとミクモドキ以外は、全裸モードの発動はありませんでしたが。
いや、めがね2号と坊主はいらないですが、砂原さんやお嬢様、飴ねーちゃんの全裸モードは必要だろ…


さて、そんな中、氷馬と金髪ちゃんは、食べずに一心不乱に釣りを続けていた。

DSC09256.jpg
夢中

氷馬は、金髪ちゃんを意識している様子だったが、金髪ちゃんの方はそれほどでもない様子だった。


さて、2人でかなり釣った訳だが、そんな状態を見て、漁業共同組合のオッサンが、釣り大会の情報を持ってきた。

DSC09257.jpg
釣り大会

優勝の賞品がテレビとあって、氷馬は出場を決めた。
実は、聖使徒園のテレビが壊れてしまっていたのだ。

一方、おデコちゃんは、釣り大会よりも、同時に開催される雪だるまコンテストが気になっていた。

DSC09258.jpg
雪だるまコンテスト

なお、1チーム5人までというコトで、おデコちゃん、ミクモドキ、坊主、めがね2号、最ロリが出るコトとなった。
最ロリが出るので、飴ねーちゃんも付き添うコトになり、本人はかなりイヤがっていたのだが、まぁ、ソレは別の話である。


さて、この日は、豪徳寺家所有のログハウスでの宿泊となった。

DSC09259.jpg
ログハウス

じいさんが頻繁に来ていた場所だからか、シッカリと別荘があるんですね。
しかも、温泉までついているとのコト。

DSC09260.jpg
温泉付

氷馬は、早速入ろうとするのだが、お嬢様がレディファーストだからと主張し、女性陣が先に入るコトとなった。
一緒に入ればいいのに…

…と思うのだが、流石にその選択肢はなかった様で。


こうして女性陣が温泉に入る訳だが。
ソコは少年誌のお約束としてね。
シッカリとサービスシーンがね。

DSC09261.jpg
サービスシーン

このマンガにおいて、1番の巨乳と思われる金髪ちゃんのヌードです。
まさか、釣りの衝撃でも、食事でもなく、温泉で初ヌードとは思いませんでした。
いや~、眼福眼福。


さて、この温泉では、飴ねーちゃんが金髪ちゃんを羨ましがったり、最ロリがピーでピーなアレをやる訳ですが、その辺りはご自分の目で確かめていただくとして。
金髪ちゃんが、お嬢様に、ズバリな直球意見を。

DSC09262.jpg
直球

1日見ていたダケでお嬢様の恋心を見抜くとは、金髪ちゃんがするどいのか、お嬢様が解りやすいのか。
しかし、そんなコトをお嬢様が素直に認める訳もなく。

DSC09263.jpg
テレ隠し?

弟みたいなモノ、と答えるのだった。


さて、男性陣の風呂シーンは、当然の如くカットされ。
夕食になりました。

DSC09264.jpg
夕食

夕食では、明日の釣り大会の話題で盛り上がります。
そんな中、金髪ちゃんが、氷馬に勝負をもちかけます。

DSC09265.jpg
勝負

釣り大会で、ドッチが多く釣るかの勝負。
当然、氷馬は受ける訳ですが。
その後、金髪ちゃんが自分が勝った時の条件を言います。

DSC09266.jpg
賞品

何と、氷馬に交際宣言!
この勝負、どうなる!?
そしてお嬢様はどうする!?

といった辺りで次回へと続く。


[感想とか]
はい、という訳でワカサギ編は絶好調です。
今回は小学生女児×2の全裸モードに始まり、金髪ちゃんのサービスシーンが連発されるという、オイロケ満載の話です。
貪欲に読者人気を狙ってくる辺り、実にアザトイです。
でも、アザトくても別にいいです。このマンガが打ち切られるよりは。

しかし、金髪ちゃんのヌードは眼福でした。
このマンガで、巨乳ちゃんがヌードになったのは初めてではなかったでしょうか。
まぁ、このマンガにおける巨乳キャラは金髪ちゃんと稲葉先生くらいしかいないから…
いや、砂原さんがいたか。
未だにヌードなしですがね。

後、個人的気になったのは、お嬢様が縞々ぱんつじゃなくなっていたトコロです。
何で!?
ねぇ、何でなの!?
お嬢様の勝負下着じゃなかったのですか、と。
もしかして寝巻きに着替えた時用にとってあるんですか、と。
そのまま氷馬を夜這いですか、と。


冗談はおいておき、金髪ちゃんとお嬢様の会話。
簡単にお嬢様の恋心を見抜いたのをどう考えればいいのか。
金髪ちゃんは何を考えているのか解りづらいからなぁ。
最後の発言は、その言葉どおりの意味だとは思えないしなぁ。
お嬢様をたきつける為の発言にしか思えないのですが、もしかしたら3○を狙っているのでは…
という邪推が。
邪推というか、腐った心の為せるワザというか。
肝心の氷馬が、状況を解っていないのが哀しいトコロか。

柱文は△カンケーがどうのなどと書かれているが、おデコちゃんを忘れていませんか、と。
おデコちゃんも参戦するんじゃないんですか、と。
「雪だるまコンテストで優勝したら、恋人になってください」とか何とか。

しかし、やっぱり氷馬は解っていなかった…


しかし、どうするのかと思っていたワカサギ釣り編が俄然面白くなってきた。
まさか、こんな展開になるとは…
このマンガも遂に、色恋沙汰が導入されるのか!?
やっぱり、そういう方面は大切だよね。
オイロケシーンばかりじゃなく、ラブ要素が必要ですよ。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”37話 嬉しい出来事Part.48
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。