い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/05
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/04/16(金) 16:13 その他のマンガ
もう雪が降るコトはないだろう。
なんて書いていたら、雪が降りました。
まぁ、私が住んでいるトコロでは積もらなかったので事なきを得ましたが、積もったトコロもあるみたいですね。
ホント、どうなっているんだろうか?


さて本日は「スーパージャンプ」No.9掲載の”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”37話のレビューです。


[感想バックナンバー]
第1話
第2話
第3話(前半部分)
後半部分は…。当ブログではノータッチで。
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21話
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話
第27話
第28話
第29話
第30話
第31話
第32話
第33話
第34話
第35話
第36話

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介
単行本3巻紹介
単行本4巻紹介
単行本5巻紹介


[ストーリーと感想とか]
さて今回は、ルナさんのお店から始まります。

DSC09268.jpg
ルナさん

仕事前に、ルナさんの店に立ち寄ったいずな。
するとソコに、思いがけない人物がやってきました。

DSC09269.jpg
シスター・沙聖

シスター・沙聖です。
シスター・沙聖は、この店に聖書を勧めにやってきたのだ。
まぁ、教会の活動の1つですね。

しかし、思いがけずもいずなと再会したシスター・沙聖は、1人喜ぶのだった。

DSC09270.jpg
歓喜

いずなは、シスター・沙聖が苦手なのだが、シスター・沙聖はそうでもなかった。
というか、かなりいずなに対して好意を抱いているみたい。
全身で喜びを表し、抱きついてくるシスター・沙聖は、ルナさんも勘違いする程のモノだった。

DSC09271.jpg
ユリ

いずなは違うのかもしれませんが、シスター・沙聖はハートマークなんか出していて、実にソレっぽいです。
まぁ、私としては、その方が嬉しいのですが。


さて、実はシスター・沙聖は、いずなを捜していたらしい。

DSC09272.jpg
頼み

何でも、現在除霊中らしいのだが、どうやら巧くいっていない様子。
ソコで、いずなに力を貸して欲しいという。

しかし、いずなは断るのだった。
そもそも、いずなはお金の為に除霊しているという部分が大きく、基本的に無料で除霊をするシスター・沙聖は、いずなにとっては商売敵であり、今回も儲けがなさそうだから断るのは当然だった。

しかし、その会話を聞いていたルナさんの説得により、いずなはしぶしぶ引き受けるのだった。

DSC09273.jpg
説得?

説得というか、半脅迫に近い感じではありますが。
まぁ、とにかく、こうしていずなが代わりに除霊をするコトになった。

初めは、お金をとろうと考えていたいずなであったが、実際に会ってみたら、お金をとるのは不可能だと判断するしかなかった。

DSC09274.jpg
今回のゲスト

何せ、住んでいるトコロはボロアパート。
さらに足をケガしていて、現在無職。貯金なし。生活保護でかろうじて暮らしているといった状況だった。
いずなは、完全にヤル気をなくしてしまった。

しかし、シスター・沙聖の強引さで話を聞くコトになった。
それによると。

DSC09275.jpg
霊障

何でも、背中にとり憑いた霊が、夜中になるとのしかかってきて、押しつぶそうとするのだとか。
ソレを聞いたいずなは、除霊可能だと判断した。
しかし、その条件は。

DSC09276.jpg
条件

除霊料金30万円だった。
お金のないこの男に払える金額ではない。
いずなは、本当に除霊する気がないのか…?

そして、そんな態度のいずなに幻滅するシスター・沙聖。
当然、いずなに文句を言うが、逆に説教をされる始末。

DSC09277.jpg
説教

さらに、もうこの除霊をするなとも言われてしまう。


さて、いずなに除霊するなと言われたシスター・沙聖だったが、そんなコトで除霊をやめる様な性格ではなかった。

DSC09278.jpg
除霊

いずなに頼らず除霊を再開するシスター・沙聖。
しかし、肥大化した妖怪に逆にヤラれてしまうシスター・沙聖。

DSC09279.jpg
エロピンチ

ピンチです。
エロピンチですよ、奥さん。

こうしてピンチに陥ってしまったシスター・沙聖。
いずなの本心は!?
そしてシスター・沙聖はどうなってしまうのか!?
続きと結末はご自分の目でお確かめください。


はい、という訳でシスター・沙聖再登場です。
ルナさんにも間違われるラブラブオーラ全開での登場となりましたが、私としてはそのまま間違いでも何でもなく、いずなとユリユリで、レズレズで、アレアレな関係になってもいいかな、と思います。
思います、というか、そうなるコトに大いに期待したい。
ハートマークなんか出しているし、完全に陥落しているとしか思えません。
ただ、キリスト教は同性愛禁止だしなー。
でもでも、ダブルの意味で禁断の愛ともなれば、背徳感も2倍で、益々…
という可能性も…
まぁ、とにかく、この2人の今後に注目!ってコトですよ。
シスター・沙聖の再登場がいつになるのかは解りませんが。


今回のエロピンチの担当はシスター・沙聖。
シスター・沙聖もどうやら、いずなと同じく、鉄壁ガードの能力を習得している模様。
コレはやはり、解禁時はいずなと同じ。
つまりは、2人で…
という伏線と考えてもいいのでしょうか!?
い・い・の・で・しょ・う・か!?

そんなコトはおいておき、個人的には、このピンチシーンのエロスよりも、ラストの除霊シーンでのパンチラの方がイイなぁ、と思います。
あの、ほんのりエロス感がとっても良い。


さて次回は5/12発売予定の「スーパージャンプ」No.11に登場予定です。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「サンデーGX」4月号感想 ”釣り屋 ナガレ”第57話「氷の使者2 ―公魚―」
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。