い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/06
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/04/19(月) 11:01 サンデーGX
雪が降ったが積もらなかった。
などと書いていたら、次の日シッカリと雪が積もりました。
何この、デスブログ的なアレは。
流石に、もう大丈夫だとは思いますが(フラグをたててみる)


という訳で本日は「サンデーGX」4月号の感想を。


[10周年記念企画告知]
10数年記念企画で読みきりを描く作家さん達の1部を発表。
…が、かなり微妙な気がします。
一応、全員知っていますし、その作品を読んだコトもあるメンバーばかりなので、かなり楽しみではあるのですが。
だからといって、豪華か?と聞かれたら、微妙としか答えようがないメンバーですね。
とりあえず、高橋しん氏、北河トウタ氏、いけだたかし氏はとても楽しみです。


[神様ドォルズ]
匡平が実に主人公っぽい。
やはりヒロインを助けるのは、主人公の役目か。
まぁ、公式的にはヒロインBであり、要するにセカンドヒロインなのだが。

詩緒が匡平を助けようとするのは当然だが、桐生まで匡平のコトで必死になるとは意外だった。
一応兄であるとはいえ、あまりいい感情をもっている感じではなかったのだが…
そんな2人の間にいて、何も出来ず、ドコロか、無様に転げまわるしかないまひる様が哀れ。
まぁ、そんなトコロも実にまひる様っぽいが。
そしてヒロインBは実に艶っぽいのだった。
やはりオイロケ担当はセカンドヒロインの宿命なのか?

その頃、匡平はというと、過去を思い出していた。
っていうか、コレって走馬灯?


[今月の詩緒]
今回の詩緒は、特に何もしていないからなぁ。
そんな訳で、コレ。

DSC09297.jpg
心配

日々乃を助ける為に、禍津妃に組み付く匡平を心配する詩緒。
深刻なシーンなのだが、実は詩緒は、日々乃が羨ましいと思っている…

…などという邪推をしてしまうのは、私の心が病んでいるという証拠なのでしょうか?


[今月のまひる様]
本編のまひる様は、転げまわって無様な姿しか晒していないので、仕方がないからこんなのを選んでみた。

DSC09296.jpg
まひる様的あらすじ

本編開始前のあらすじ紹介のページに登場したまひる様。
まひる様視点での実に笑えるあらすじ。
まひる様が他人をどういう目で見ているのかがよく解ります。
あらすじはまったく解りません。


[MARCH STORY]
海賊のコスプレなんかしているから襲われるんだ。
そもそも、海賊パーティーというモノ自体が、どうにかしている。

しかし、何か感動的な話だったなー。


[コイネコ]
藤枝の着替えシーンが!
くっ、シンタがもう少し直視していれば、もうちょっとシッカリと描かれたかもしれないのに。
いやいや、逃げ出さなければ、お風呂シーンが…
シンタめ、読者の期待を裏切りやがるなぁ。

そして新キャラは、もう1人のナオだったみたい。
というコトは、厳密には新キャラではないのかな?
よく憶えていない。

語られる物語というのは、この物語の核心の部分なのだろうか?


[やるじぇね]
このマンガに出演したから、今号は休載なのか?
などという邪推が…
まぁ、別に載っていようがいなかろうが、どーでもいいのですが。

後、宇宙センターのコトよりも、榎本氏のコトの方が多く描かれているっていうのは、レポートマンガとしてはどーなのよ?って感じかなぁ。
作者が好きなのは解ったが…


[仮面ボウラー]
あぁ、やっぱりナツミさんは、そういう人物だと思われているんだ。
まぁ、そりゃそうか。

この2人がいくら巧かろうが、態度を見ている限り、仮面ボウラーにはならないんじゃないかなぁ…
ある意味、倫子で正解だよな。


[あいカギ]
ココまでやっておいて、最終的なオチがヤキモチではありませんでした。
ってなったらどうしようか。
そんな展開になったら許さん。

きいとケンが視えるという強みを活かして、あやめさんは度々登場しそうな予感。


[REC]
社長の考えはリッパではあるが、だとしたら場所取りは坂本の仕事なのでは?
不参加なら解るが、ちゃんと参加しているし。

Qちゃんも参加している辺り、レギュラー化計画は成功したとみていいのでしょうか。
私としては嬉しい限りです。
ジェネプロのメンバーはコレで全員ではないというセリフは、今後の展開次第でどうとでもなるというコトなのでしょう。
まぁ、どうせ出てこないと思いますケド。

まきさんが関ヶ原を尻にしいているのが面白かったな。
気分はさながら猛獣使いなのかもしれん。
しかし、まさか、あの関ヶ原をココまで…

そして吉岡さんが暴走。
社長のお礼を聞いていないというのは、本人にとってはかなりの失態なのでは。
しかも、松丸とキスまでやるし…
吉岡さん…

後、赤のキス顔おいしくいただきました。
その後のユリキスもおいしくいただきました。


[その先の少年]
この少年も、そのうち力がなくなったりするのだろうか?
まぁ、その方が良いコトではあるみたいだが。
この分だと、なくなる可能性は高そうではあるが。


[釣りチチ・渚]
漁船の無線の傍受って…
反則とおりこして、犯罪っぽい。いいのか、本当に。

こんなの相手に逆転は出来るのかな?


[ぷりぞな6]
冒頭でナンバー6が戻っていたというコトは、何とかして戻れると考えてもいいのだろうか?
まぁ、単に夢か何かの類というコトも考えられはしますが。

この小さな待機場所で何かが起こったのは確実。
しかし、何が?
やっぱり、6○的なアレか?
ソレとも、ナンバー6を奪いあっての修羅場が…?
まぁ、ドッチかの展開だったら嬉しいな、っと。


[八百万討神伝 神GAKARI]
ガールズヘブンなどというから、てっきりユリユリでレズレズなアレを想像していたのに…
何でこうも簡単に期待を裏切るんだ!?

玉藻が空也に勝てるという気がまったくしない。
どー考えてもムリだとしか。


[星屑番外地]
まぁ、ちゃんとしたフォームでバットを振るからファールになるのであって、基本がなっていなければファールにならないのかもしれん。
となれば、もしかして、皆がそういう感じで打てば、何とかなるのでは…?
まぁ、時既に遅しだが。

最後は何か、壮絶だったなー。


[ドクター&ドーター]
コレって、もしかしてプラトニック・ラブの極地と言えるのでは…?

和哉さんはご愁傷様。
倫子様もご愁傷様。


[アスカ@未来系]
つまりは、マサトの時間を止めたまま、動かしさえすれば、無傷のままで相手を圧倒。
そういう展開になるというコトだな。
要するに、凍れる時のひほ…
あぁ、いやいや、何でもないです、何でも。


[次回予告他]
「GX10年トリビアクイズ」の私の答え。
Q1・たしか陽気婢氏が、エロマンガモドキの前後編の読みきりを描いていた様な。

Q2・確か、高橋しん氏がめちゃくちゃ長いタイトルの読みきりを描いたのがこの雑誌じゃなかったか?

Q3・コレは”REC”で間違いないな。既存巻数からも、ソレは明らか。しかし、休載中のは連載中というのか?

Q4・そんなの知らん。

Q5・”吼えろペン””新暗行御史”の2冊は憶えている。

Q6・え?いずみ氏?…って、ソレはかずといずみ氏と同じだろ。


Q1、Q3は正解。
Q2は作者名は正解。
Q5は残りの2冊は完全に忘れていたなぁ。っていうか、そんなのあったなぁ、っていうレベル。


さて次号。
”新暗行御史”のコンビが新連載で登場。
音楽マンガになるのかな?
とりあえず、楽しみです。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
「ヤングチャンピオン烈」No.4(Vol.26)感想 ”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”37話
コメント一覧
ZERO
新暗行御史面白いですよね~
新暗行御史のお出ましだ!
とか凄いカッコイイ
URL 【 2010/05/11 17:08 】 編集
名無しG
>ZEROさんコメント有難うございます
実はそのマンガは読んでいなかったので
内容に関してはお答え出来ません
URL 【 2010/05/18 10:21 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。