い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/04/22(木) 04:35 その他のマンガ
やってしまいました。
またしても発売日更新です。
何やってんだかな…


という訳で本日は”釣り屋 ナガレ”第58話のレビューです。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」
第11話「二人のスズキ」
第12話「養老川のアユ1」
第13話「養老川のアユ2」
第14話「養老川のアユ3」
第15話「ヒラメの憂鬱」
第16話「海の弾丸 カツオ1 ―再会―」
第17話「海の弾丸 カツオ2 ―出航―」
第18話「海の弾丸 カツオ3 ―船上―」
第19話「海の弾丸 カツオ4 ―水沈―」
第20話「海の弾丸 カツオ5 ―台風―」
第21話「海の弾丸 カツオ6 ―鳥山―」
第22話「海の弾丸 カツオ7 ―快釣―」
第23話「海の弾丸 カツオ8 ―気配―」
第24話「海の弾丸 カツオ9 ―衝撃―」
第25話「海の弾丸 カツオ10 ―白刃―」
第26話「海の弾丸 カツオ11 ―晩餐―」
第27話「先生、あのね」
第28話「シロギスの心1 ―勝負―」
第29話「シロギスの心2 ―V字―」
第30話「シロギスの心3 ―接戦―」
第31話「シロギスの心4 ―決着―」
第32話「鮎娘1 ―金鮎―」
第33話「鮎娘2 ―鮎竿―」
第34話「鮎娘3 ―開眼―」
第35話「鮎娘4 ―一生―」
第36話「おかえり」
第37話「金色の主1 ―出発―」
第38話「金色の主2 ―接触―」
第39話「金色の主3 ―目撃―」
第40話「金色の主4 ―正体―」
第41話「金色の主5 ―金鯰―」
第42話「金色の主5(6?) ―創意―」
第43話「金色の主6 ―ヘリ―」
第44話「金色の主7 ―散弾―」
第45話「金色の主8 ―我慢―」
第46話「金色の主9 ―生殺―」
第47話「泳ぐ宝石1 ―釣り具屋さんへ行こう!―」
第48話「泳ぐ宝石2 ―管釣りへ行こう!―」
第49話「泳ぐ宝石3 ―リベンジしよう!―」
第50話「泳ぐ宝石4 ―友達になろう!―」
第51話「夜の盗賊団」
第52話「夜を往け」
第53話「野良猫の唄」
第54話「男の戦い」
第55話「男(バカ)」
第56話「氷の使者1 ―氷結湖―」
第57話「氷の使者2 ―公魚―」

番外編.1「懐かしい年への手紙」
番外編.2「命の別名」
番外編.3「その男 ナガレ」
番外編.4「ススムとナミオの男の休日♪」

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介
単行本3巻紹介
単行本4巻紹介
単行本5巻紹介


[前回のあらすじ]
金髪ちゃん、初ヌード。


[今回のストーリー]
という訳で、ワカサギ釣り大会に出るコトにした氷馬。
すると、金髪ちゃんが、大会での勝負を持ちかけてきた。
しかも金髪ちゃんが勝ったら、氷馬を恋人にする!と発言。

その発言にざわめく面々。
しかし。

DSC09299.jpg
ノー理解

当の本人が解っていなかった。

さて、当の本人は解っていないのだが、金髪ちゃんの発言に1番衝撃を受けたのは、やはりというか、お嬢様であった。

DSC09300.jpg
衝撃

さて、そんなお嬢様の衝撃など知る由もない氷馬は、よく解らないままに、金髪ちゃんの提案を受ける。

DSC09301.jpg
了承

さて、勝負というからには、氷馬が勝ったらどうするのかというのも重要。
金髪ちゃんは、コレもちゃんと考えていた。

DSC09302.jpg
氷馬が勝ったら



……

…あぁ、勝とうが負けようが、結果は変わらないという、例の…
策士だ、策士がおる…

しかし、当然のコトながら、この案は却下され、勝った方の言うコトを聞くというコトでおちつきました。


さてその夜。

DSC09303.jpg
反芻

お嬢様は、金髪ちゃんの発言を受け、眠れないでいた。
言葉では否定していても、やはり氷馬は気になる存在である様だ。
まぁ、ブランコプレイやったり、(おそらくは)ファーストキスの相手だしねー。


そんなコトよりも、金髪ちゃんの寝姿が気になる…
やっぱり全裸で寝ているのでしょうか?
その辺りを詳しく。
私としてはね、実は寝相が悪いというのを期待していたのだが、そんなコトはないみたいだ。残念。


そして次の日。
お嬢様は、寝不足だった。

DSC09304.jpg
寝不足

一晩中、氷馬のコトを考えていたからである。
氷馬のコトを考えながら…

…隣に金髪ちゃんが寝ていたので、自重したが。

…というのは、私の妄想ですが。


さてこうしてワカサギ釣り大会が始まった。
会場には、強敵になりそうな人物がいた。

DSC09305.jpg
名人

周りから「名人」「神の手(ゴッドハンド」などと言われている郷田氏。
どうやら目が見えないみたいだが、過去に優勝経験があるみたい。
というか、どうもココ数年、優勝しているっぽい?

さてこの名人。
くるなり、本日はワカサギの釣れが悪いだろうと予想した。


そして、釣り開始。

DSC09306.jpg
ゴッドハンド

名人は、その通り名のとおり、指に直接糸をつけていた。
簡単に言えば、指をサオ代わりにしているといった状態である。


釣り開始から30分ほどが経過した頃。
お嬢様は異変に気がついた。

DSC09307.jpg
異変

前日は面白い様に釣れたのに、未だに誰1人として釣れていないのだ。
群れがいない場所で開始してしまったのかと思ったが、群れ自体はいるみたいだった。


ワカサギは、場所や天気により活性が大きく変わる魚なのである。
そして、活性が低いワカサギは、あまりエサを食べない。
要するに、釣れなくなるのだ。
しかも、アタリが小さいので、たとえ食いついたとしても、気づかないコトも多い。
実に繊細な釣りになる。
この日は、そんな日だったのだ。
名人の予想どおりである。

そんな中。
釣り上げ1番のりを果たしたのは。

DSC09308.jpg
1番のり

やはり、名人であった。
氷馬はどうする!?
そして金髪ちゃんとの勝負の行方は!?

といった辺りで次回へと続く。


[感想とか]
やはり登場しましたね、ワカサギ釣り名人。
こういう人物がいないと面白くないですよね。
まぁ、金髪ちゃんとの勝負ダケでも面白いのですがね。
ソレとは別に、こういった強敵は必要ですよ。
しかし、名人と呼ばれているダケあって、実に見事です。
豪徳寺のじいさんとも知り合いなんじゃないでしょうか。そんな気がします。
じいさんは、この湖によくきていたそうだし、釣り友達だったとしても不思議じゃない。
その辺りは語られるのかな?


そして氷馬と金髪ちゃんの勝負。
お嬢様の状態をみるに、金髪ちゃんの狙いは、お嬢様をたきつけようとしているのかなーとも思えるのですが。
ただ、前回の釣りをみるに、金髪ちゃんの方が有利っぽい。
前回「作業」とまでいっていた氷馬に、こういった繊細さがあるのだろうか?激しく疑問。

氷馬は勝ったら、金髪ちゃんに命令できる訳で、恋人はないとしても、ソコはやっぱり「おっぱ…」
ないな。うん、ない。
ドッチかというと「フライフィッシングを教えて欲しい」っていう感じになるんじゃないかなー。


このシリーズでは、お嬢様と氷馬の仲が進展する…
…とまではいかなくても、お嬢様が氷馬を意識するくらいにはなりそうではある。
金髪ちゃんの狙いはそういう感じであると思う。
でも、アレが本心だったとしても、ソレはソレで良い。
△カンケー、いやいや、おデコちゃんを含めた□カンケー大いにケッコウ。
いや~、どうなるのか、本当に楽しみ。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
嬉しい出来事Part.49 ”美少女いんぱら!”第93話
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。