い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/05/30(火) 20:25 ゲーム全般
”ミステリート(PS2版)”第参話終了しました。
以下ネタバレ含みまくりの感想を。

第零話感想。
第壱話感想。
第弐話感想。


さて1言で感想を言いますと

いつからBLゲーになったんですか、コレ!?

ってか、私はとんでもない勘違いをしていた様です。
推理ゲームと思って購入したのですが、BLゲーだったとは!
いやね、何でかおる(女装)と東のキスシーンはグラフィック有るのに、かおると南条のキスシーンはグラフィック無いのかって話ですよ。
何で、東がかおる(女装)を押し倒すシーンはグラフィック有るのに、かおると南条の1夜はグラフィック無いのかって話ですよ。

ソレはさておき、今回は推理パートがオマケだったな。
前半部分の、麻生と飲みに行って1夜を過ごすトコロから始まり南条との1夜のトコロで終わりを告げました、個人的に。

とまあ冗談はさておいて(半分ホンキだが)この話、個人的には好きになれません。
第参話のサブタイが「催眠術殺人事件」っていう時点で終わりを告げました。
自殺シーンとかさぁ、催眠術であそこまで出来る訳ねーじゃん。
犯人探しドコロじゃねーよ、ツッコミドコロが満載過ぎて。
まあ、犯人は容疑者2人で、しかも消去法で簡単に解ったケドさ。

さて、キャラの方はどうかというと、舞ノ小路はヤリスギだろう。
何ですか、あの19歳以上のロリは。
出てきた瞬間、ダメだなと思いました。
一方で、マイがかおるに陥落(おち)た模様です。
かおるクンモテモテですね、東や沢田を含めて。


さて、次回は最終第四話。
謎の組織の解明やらなんやら楽しみです。
七尾のコトとか含めてどんなラストになるのかな。
第四話の感想は……なるべく早くUPします。


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”ミステリート(PS2版)”第四話感想 「ヤングキングアワーズ」7月号感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。