い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/05/31(水) 04:47 ゲーム全般
えー、最近ゲームやってばかりでほとんどマンガを読んでいません。
まあ、”ミステリート(PS2版)”もとりあえず終了したのでそれも今日までかな。
さて、最終第4話の感想を。モチロン、ネタバレ満載です。

第零話感想。
第壱話感想。
第弐話感想。
第参話感想。

さて、恒例の1言感想は、

フザケてんのか、コラ!!

ですね。
人が必死こいて暗号を解き明かし(第弐話のパワーUP形式だったので楽だったが)やっとこさクリアをして、ついに感動のエンディングか!と思いきや、”ミステリート2”へ続くだと!?
とりあえず、いつ発売するのですか?
それ以前にホントに発売するんでしょうね?

さて、憤慨はここまでにして、それ以外の感想を。
とりあえず、舞ノ小路よ、オマエはどこの星から来たのですか?
いや、あれはどー考えても人外生命体でしょう。
地球外生命体でなければ異次元生物という可能性もありますね。
はっきり言って推理モノに登場させるキャラではないな。
あ、それはフィーナも同じか。

キャラとしてはマイがイイ感じだな。
ってか、エプロン姿のマイにホれた。
私の中でのヒロインランキングが

マイ>麻生>南条>>>>>七尾>>(超えられない壁)>>かおる子

になりました。
他のキャラは除外。
麻生の正体は薄々気づいていたけれど、女怪盗か。イイ響きだ。

さて、推理面はと言うと、暗号解読は第弐話と同じでちょっとガッカリ。
犯人当ては、ちょっと迷ったが、死体が消えたコトから解った。
しかし、薬で仮死状態って、もう何でもアリだな。
悪行がアイツに変装しているのも解ったが、前作プレイしてないのでいまいち感慨がない。


最後の場面でおぼろげながら「組織」の目的がみえてきたり、七尾が「組織」に行った理由も判明したりと、次回作に期待は持てる。
七尾は幸せ云々言っていたが、どー考えてもかおると七尾がそろって幸せになるエンドは想像がつかない。
ってか、ムリだろう。ソコをどんなラストにするのかが楽しみだ。
しかし、老紳士がコナー局長ってのは意表をつかれたな。
他にもサー・ジャスティスが絡んでいたりと期待です。
だから早いトコ発売してネ。

「貴婦人の宝石」を集めると何が起こるのかな。
もう何でもアリなコノゲームだから「怪しげな龍」が出てきて
「どんな願いも1つだけ叶えてやろう」って展開になったりしてな。


オマケの1口攻略メモ(反転してください)
うしみつどきにここにたて
うしみつどき→午前2時ごろ
つまり、0のトコロの長いレバーと2のトコロの短いレバーを下ろし、「ここ」に戻る



さて、最後にまとめの記事をUPする予定ですが、もう1度プレイしてから記事を書くので、いつになるかは解りません。
ってか、前作もプレイしなければなぁ。


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「ガンガンWING」7月号の新連載 ”ミステリート(PS2版)”第参話感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。