い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/06
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/06/12(土) 01:26 その他のマンガ
サッカーのワールドカップが開幕したらしいですねー。
個人的にはどーでもいいのですが、スポーツニュースにおけるプロ野球の扱いが縮小されるので、早く終われ。


という訳で本日は”釣り屋 ナガレ”第65話のレビューです。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」
第11話「二人のスズキ」
第12話「養老川のアユ1」
第13話「養老川のアユ2」
第14話「養老川のアユ3」
第15話「ヒラメの憂鬱」
第16話「海の弾丸 カツオ1 ―再会―」
第17話「海の弾丸 カツオ2 ―出航―」
第18話「海の弾丸 カツオ3 ―船上―」
第19話「海の弾丸 カツオ4 ―水沈―」
第20話「海の弾丸 カツオ5 ―台風―」
第21話「海の弾丸 カツオ6 ―鳥山―」
第22話「海の弾丸 カツオ7 ―快釣―」
第23話「海の弾丸 カツオ8 ―気配―」
第24話「海の弾丸 カツオ9 ―衝撃―」
第25話「海の弾丸 カツオ10 ―白刃―」
第26話「海の弾丸 カツオ11 ―晩餐―」
第27話「先生、あのね」
第28話「シロギスの心1 ―勝負―」
第29話「シロギスの心2 ―V字―」
第30話「シロギスの心3 ―接戦―」
第31話「シロギスの心4 ―決着―」
第32話「鮎娘1 ―金鮎―」
第33話「鮎娘2 ―鮎竿―」
第34話「鮎娘3 ―開眼―」
第35話「鮎娘4 ―一生―」
第36話「おかえり」
第37話「金色の主1 ―出発―」
第38話「金色の主2 ―接触―」
第39話「金色の主3 ―目撃―」
第40話「金色の主4 ―正体―」
第41話「金色の主5 ―金鯰―」
第42話「金色の主5(6?) ―創意―」
第43話「金色の主6 ―ヘリ―」
第44話「金色の主7 ―散弾―」
第45話「金色の主8 ―我慢―」
第46話「金色の主9 ―生殺―」
第47話「泳ぐ宝石1 ―釣り具屋さんへ行こう!―」
第48話「泳ぐ宝石2 ―管釣りへ行こう!―」
第49話「泳ぐ宝石3 ―リベンジしよう!―」
第50話「泳ぐ宝石4 ―友達になろう!―」
第51話「夜の盗賊団」
第52話「夜を往け」
第53話「野良猫の唄」
第54話「男の戦い」
第55話「男(バカ)」
第56話「氷の使者1 ―氷結湖―」
第57話「氷の使者2 ―公魚―」
第58話「氷の使者3 ―氷上祭り―」
第59話「氷の使者4 ―名人―」
第60話「氷の使者5 ―トロフィー―」
第61話「桐山 命」
第62話「禁じられた遊び」
第63話「今日までそして明日から」
第64話「龍馬が来た!」

番外編.1「懐かしい年への手紙」
番外編.2「命の別名」
番外編.3「その男 ナガレ」
番外編.4「ススムとナミオの男の休日♪」

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介
単行本3巻紹介
単行本4巻紹介
単行本5巻紹介
単行本6巻紹介


[前回のあらすじ]
稲葉先生の目がハート。


[今回のストーリー]
という訳で、龍馬役の役者、福島氏に思い出の魚を探して欲しいと依頼された釣り屋・氷馬。
釣り屋のプライドを疑う事件をヤラかしつつ、何匹か候補をもっていくも、ことごとくハズれ。
そして最後に判明した魚の特徴は、背ビレがないというコトだった。
しかし…

DSC09627.jpg
知らない

氷馬でさえも、背ビレがない魚は知らないというコトだった。

福島氏の記憶では、確かに背ビレがなかったのに、そんな魚はいない。
流石に福島氏は諦めかけるのだが、氷馬は諦めていなかった。

DSC09628.jpg
不屈

ちなみに、タイムリミットは後1日。いや、半日。
福島氏は、明日の午後、東京へ帰るとのコトであった。

そしてその夜。
必死になって背ビレのない魚を調べる氷馬達。

DSC09629.jpg
調査

図鑑やインターネットを駆使して調べます。
しかし、やっぱりそんな魚は存在しません。
いや、いるにはいたのですが、淡水魚だったので除外です。

実は福島氏の記憶違いだったのでは?
そうとさえ思えてきました。
だが、だからといって、諦める訳にはいきません。
釣り屋のプライド?
いえいえ。

DSC09630.jpg
理由

父親との思い出の味だから。
同じ様に、父親を亡くしている氷馬には、父親との思い出は何よりも大切なのです。


かといって、現実的には探すのは難しいです。
完全に手詰まり。最早どうしようもない。
そんな時、氷馬の携帯電話にメールがきました。

DSC09631.jpg
メール

差出人は、確認するまでもなくお嬢様です。
何といっても、番号はお嬢様しかしらないからです。
おいおい、金髪ちゃんにも教えていないのかよ?お嬢様に口止めでもされているのか?
そして、稲葉先生すらも知らないのか?携帯電話持っていないのかも。

まぁ、とにかくお嬢様からのメールです。
こんな夜中に非常識です。
でも内容が、エロメールだったら問題ありません。夜中だし。

…が、やはりというか何というか。
メールの内容は、釣りに関するコトでした。

DSC09632.jpg
ヒント

お嬢様は、未だに金髪ちゃんと管理釣り場に行っているみたいです。
…が、そんなコトはどーでも良かったりします。
しかし、お嬢様のメールには、重要なヒントが書かれていました。
「管理釣り場の魚は、狭いトコロで養殖しているから、ヒレがなくなるコトがある」と。

コレを読んだ氷馬は、何かに気づいた模様。

DSC09633.jpg
解明

魚が判明したので、後は釣るダケです。
間に合うのか―――


…で、結論から言えばギリギリで間に合いました。

DSC09634.jpg
間に合う

空港のロビー、搭乗時間寸前での滑り込みセーフ。
そして、氷馬が釣ってきた魚は、見事、思い出の魚でした。

DSC09635.jpg
全裸モード

食した福島氏は全裸モードが炸裂。
懐かしい思い出にひたります。

こうして福島氏は満足して帰っていきました。


そして―――


DSC09636.jpg
不評

その魚は、聖使徒園のメンバーには不評だったとさ。

といった辺りで次回へと続く。


[感想とか]
さて今回のレビューですが、読んでもらえれば解るかと思いますが、肝心の魚を書いていません。
その辺りに関しては、当ブログで明かす気はありませんので、気になる方はご自分の目でお確かめください。


しかし、お嬢様からのメールはグッドなタイミングでやってくるなぁ。
今回もお嬢様のヒントで解決した訳だし、やはり氷馬にはお嬢様が必要というコトか。
毎度毎度、こんな見計らったかの様なタイミングというのは、お嬢様が釣りの女神という証なのかもしれません。
実際は、氷馬の動向を探る為に、盗聴器が仕掛けてあったりして…
そういえば、以前、聖使徒園に泊まっていったな。砂原さんも一緒に。怪しいな…
1度、徹底的に調べた方が。


お嬢様は、相変わらず管理釣り場に行っているらしい。
リベンジは3倍返しというコトなのでしょうか。
金髪ちゃんと一緒にというワリには、未だにフライフィッシングには挑戦していないみたいなのですが…
明らかにルアーで釣っていますよね。
コレは約束どおり、氷馬と一緒に、というコトなのでしょうか。
もしや今回の写真も、暗にソレを物語っているのか?深読みしすぎか。


さて背ビレのない魚ですが、納得の理由ですねー。
コレって、もしや竹下氏の実体験なのかな?
う~ん、どうなんでしょう。ありえそうな気もしますけれどもね。


さて次回から新展開。
どんなシリーズになるのか楽しみ。
お嬢様の出番か、はたまた問題児ちゃんの登場なのか、怜音が復活するのか、はたまた五月さんか…
女の子しかないのかよ!


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「ヤングキングアワーズ」7月号感想 ”美少女いんぱら!”第97話
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。