い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/06/12(土) 02:45 ヤンキンアワーズ
久々に、こんなに早い時期に書きあがりました。
最近、発売日目前更新が続いていたからなー。
何とかこのペースを維持したいモノです。


という訳で本日は「ヤングキングアワーズ」7月号の感想を。


[アリョーシャ!]
要するに、暗殺技術しか知らない暗殺者が、日本の高校に入って巻き起こすドタバタコメディというコトですよね。
あぁ、何かこんな様な設定の作品を聞いたコトがある様な、ある様な…
フル…
あぁ、いやいや、何でもないですよ?何でも。

まぁ、内容に関しては次回からの話を読んでからとして。
私としては、このままユリユリ路線でいってくれれば問題はないです。


[蒼き鋼のアルペジオ]
タカオが陥落しとる…!
っていうか、何ですか、このエロ妄想は!?
いや、エロくはないのだが、エロい。
そしてポニーテールがナイス!

もしや、タカオが今回の戦いから参戦するのだろうか?


[惑星のさみだれ]
何というラブコメ!
素晴らしい。
いや、もう、ホント、夕日の想いが、さみだれの意思に勝ったシーンは言葉が出ない。
最終決着にふさわしいラスト。

でも次回、巨大さみだれが落っこちてきそうな気がする。
何となく。何の根拠もなく。そう思う。


[ワールドエンブリオ]
え、コレ、ネーネ消滅!?
しかも、ネーネの最後の言葉が、またね。
もうこの時点ではウソではなくなっていたというのに。
まぁ、今までのコトを考えれば仕方がないか。

このシリーズで終わりなのかと思ったが、そうでもないみたいだなー。
この後、どうなるんだろうか?
やっぱり、真ヒロインであるレナの物語になるのだろうか?


[セカイのミカタ]
マコにライバル登場。
いつの間にやら、ドコかにいっちゃったケドね。
このくらいならペットにしても問題ないのでは…?
自分を好いてくれる女の子をペットに。
うん、世間的には前科2犯確定だな。

あぁ、タイトルはそういう意味なのか。
実に解り易い話だった。


[それでも町は廻っている]
あぁ、なるほど。
だから左手ダケ、クオリティーが低いのか。
っていうか、完全にベツモノじゃない?

モリアーキーが登場。
やっぱり悲惨な役回りだ。

そして怪獣が死亡。
怪獣殺人事件の真相は…
なんか、結局は歩鳥が原因だったというオチになりそうな気もしないでもない。
いや、ソレはないか?


[ブロッケンブラッド]
どーいう番組だ!?
そもそも、健一って、テレビ観ていなさすぎなんじゃなかろうか、と。
まぁ、別にいいケドね。

今回、健一は何もしていないじゃないか。
まぁ、いつものコトではあるのだが。

で、結局、今回のはなんだったのだろう?
そして、天気予報とは一体…
っていうかな、気象予報士のNo.1は、NHKの7時のニュースの半井さんじゃないのかと。知名度?知るか。


[エクセル・サーガ]
やっぱり天満宮とイルパラッツォ、そして四王寺の母親(名前忘れた)の関係がカギなのかなー?
どうも、イルパラッツォは天満宮の陣営みたいにもとれる感じだが…?
一式や二式と同じで、造られた存在なのかな?
う~~ん。


[ヘン集女王]
吾知って、そうなのか。
ドレがヒットしたのだろうか?
全部ひっくるめて?

平戸路は意地悪だが、普段のコトを考えたら、このくらいは…、とも思えるか。
というか、逆に弱みを握ったとも。


[天にひびき]
波多野さんが可哀想すぎるだろ。
目の前で、あんな態度をされてはねぇ。

ひびきは失敗を糧に、成長した感じではある。
その影で行われた努力を知っている久住はどうするのかが楽しみではある。
自分なら…
と思っている様だが、おそらく久住だったらもっとダメになっている可能性が高いのではないか。
今のトコロは。

そして、遂に幼馴染みヒロインが帰還。
作者に忘れられてはいなかった様だが、久住には忘れられているかもしれない。
主に、恋愛方面でひっかきまわして欲しいトコロではある。


[並木橋通りアオバ自転車店]
コラコラ、小学生が宝クジなんか買ってちゃいかんよ。
っていうか、実は年齢詐称だろ?
と思っていたら、ちょっとは年齢相応な部分もあって、安心。


[ツマヌダ格闘街]
今回、出番がない分は、扉ページでアピールですか。
セクシーで実によろしい。

カイン王子は順調に勝ちあがっていたのか。
前回、試合観戦していかなかったから、どういう闘いをするのかは未知の部分が多い。

暴風仮面1号が勝ち上がったのかー。
と思っていたら、案の定負けたらしい。
本当に、対戦相手くらい確認しておけよ、と。

しかし、いくらセコンドにつけないとはいっても、事前にアドバイスは出来る訳で、ソレをしなかったのは、ミツルなら問題ないと考えてのコトなのかも?


[ブレイドブレイカー]
あぁ、やっぱりなぁ、オイロケ要素が足りない。
もっと、こうさぁ、ボリュームが…

3つめの妖刀が登場。
ソレを鑑みるに、もしや鞘は、幼女の姿がデフォなのだろうか?


[僕らはみんな河合荘]
防犯グッズがおいてあるのはいいがね、あんな無造作においてあったら、逆に使われる危険性もあるのでは…?
男子エリアに女子が入れるというコトは、要するに連れ込みは可能だ、と。
なら、かまわないんじゃない?

ドSヒロインだな。
しかも、69と聞いて、ピーを想像するくらいには性知識があるらしい。
素晴らしいですね。


ちなみに、余談ですが。
したり顔≠しったかぶり、です。


[おいでませり]
セリさんの妹が登場。

セリさんが不器用って…
不器用だったら、こんな生き方は出来ん。
早々に諦めているか、野垂れ死にしている。

確かに、以前のセリさんを見ていると、調停役はピッタリにも思える。
…が、セリさんにはムリでもある。
能力的にではなく、性格的に向いていない。
セリさんが定職に就くのは不可能じゃないかなー。
週1くらいの仕事だったら可能かも?

そして次回で最終回らしい。
最終回1歩手前らしく、たくさんのキャラが登場して、豪華な感じ。

最後の展開は、やっぱり調停者としての片鱗を見せてくれるのかな?
あの2人は、セリさんの妹の追従者みたいだから、何かをするという訳でもなさそうな気もするが。


[平安ブレイズ]
夕子が復活!
出口を捜していたというが…
でも、ソレはソレとして楽しんでいた様な気がしないでもない。

次は誠次郎の番だが…
誠次郎に声を届かせるのは、夕子なのか、桜なのか…?


[アサギリノミコ ~オルタナティブシアター~]
いつも思うコト。
お金を持ったストーカーは無敵であり、1番恐ろしい存在である。
…この人って、本編でもこんななの?


[ドリフターズ]
豊久達が兵を手に入れたといったトコロか。
初陣は討伐隊が相手。
どんな戦術を見せてくれるのかな?楽しみ。


[次回予告他]
新連載。
タイトルを見て期待するも、何やら私のキライなタイプの内容みたいなので、あまり期待はしない。
っていうか、タイトル詐欺ですか(違うから

”清々と”が登場予定。楽しみ。

竿尾悟氏が読みきりで登場予定。コチラも楽しみ。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
嬉しい出来事Part.52 ”釣り屋 ナガレ”第65話「あの味 あの魚」
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。