い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2006/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2006/02
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/07/01(木) 05:19 サンデーGX
毎日暑い。
そして夕立的な雨が鬱陶しい。


という訳で本日は「サンデーGX」7月号の感想を。


[MARCH STORY]
過去の話は解ったが…
ガラスの人形はどうなったんだ?と。
まさか、あの惨状から盗んでいったのか?
だとしたら恐るべき神経の持ち主だ。
まぁ、未だに泥棒をやっているトコロを見るに、神経が図太いのは間違いなさそうだが。

クム伯爵が紳士すぎてホレそうなんですが。
私もこうありたいモノだ。


[神様ドォルズ]
コミック紹介のページ。
同時発売のキャンペーンがあるとのコトで、とても楽しみ。
サイン色紙のカップリングが…
詩緒とひびき。日々乃さんと波多野さん。まひる様と美月。
コレは要するに、”天にひびき”の美月は、セカンドヒロインですらなく、ヒロインCというコトなのでしょうか?


玖吼理が動かなくなったのは、匡平が隻に戻るフラグか?
阿幾もやってきたコトだし、そういうコトもあるかもしれない。

阿幾さえやってこなければ、日々乃さんの風呂を覗くべきだろう!?
とでも言えるのだが…
そんな雰囲気ではなさそうだ。

桐生の方はなんとかおちついたみたいだ。
勾司朗とのシーンは…
ちょっとねぇ…
BL需要?


[今月の詩緒]
さて今回はこのコマを選んでみた。

DSC09752.jpg
困り顔

玖吼理が動かせなくなって、困り顔の詩緒。
靄子の背中叩きシーンとドッチにしようか迷ったのですが、コチラに。
あっちの方は、詩緒よりも靄子が「らしい」ので、ちょっと霞むかと思いましたので。

そういえば、玖吼理の修理の為に、もう1度村に戻るという話も出ているし、由良子の再登場が楽しみでなりません。
詩緒の羞恥プレイ的な意味で。


[今月のまひる様]
今回も出番なし。
ただ、7巻の表紙がまひる様だと判明した。
6巻と違って、単独デビュー!


[WESTWOOD VIBRATO]
やっぱりこのマンガは面白いなー。
音楽自体が持つ力というよりも、音楽奏者に込められた想いみたいなモノをよく表現出来ているんじゃないかなー。
演奏シーンの描写力も凄まじいし。
音楽を知らなくても楽しめるというのがいいね。


[八百万討神伝 神GAKARI]
男がまぎれていたから儀式が失敗したのではなく、手順をハショったから失敗したんじゃないのかと。
しかし、ちゃんと確かめない辺りからして、ダメっぷりが窺い知れる殿様だ。

このシュミだと、実は空也も好みの範疇に入る気が…
性別?そんなの些細な問題ですよ。

そして遂に空也の妹が登場。
直接対決はいつになるのかな?


[釣りチチ・渚]
ハンサムとやらは、クイーンを女性扱いしていないのだろうか?
女性にスプーンよりも重いモノを持たせない主義の男が、自チーム内に女性を入れておくべきではない。
クイーンは怒るべきセリフだと思うんだ。

何か剣術少女が出てきたのだが…
この人は、何でこんなトコロで釣りをやっているのか。
やはり、サオも刀を振るう感じで投擲するのかしらん!?
必殺・居合い投法!なんてな。

またしても逆境からのスタートになりそうな予感が…
サオが壊されたら、手釣りでもするのかね?


[仮面ボウラー]
アイスを落として床が滑るから危ないのは解った。
だが、クラッカーの中身が落ちているのも同じくらい危険なんじゃないのかと。

ボウリングに歳は関係ないかもしれないが、ダイナマイトの場合、フォームが大きすぎて歳が関係しそうな気がする。
5~6投したら、腕が上がらなくなりそうなフォームだし。
そのうち肩がハズれるのでは?


[あいカギ]
あやめさんが羨ましがっているのは、ゴツいねーちゃんに囲まれるコトですか?
いや、違うか。

今回、あやめさんは1人芝居状態だった、とのコトだが、着ている服はどうなっているんだろう?
ケンが着た瞬間から見えなくなるのだろうか?
そう考えると、実はお金は払わなくても大丈夫なんじゃないかという気がしてきた。
犯罪ではあるが。

最後のシーンは、あやめさんがケン達を認識出来るコトと関係があるのかな?


[やるじぇね]
前号では告知がなかったが、今回で最終回みたい。
藤那氏は、そのまま犬上氏のアシスタントをしていればいいじゃないかと思うのだが。

鍵師の話は面白かった。


[コイネコ]
父親が何か寝言を言っているぞ?
ドコをどー考えたら、恨みがないなどと思えるのだろうか?
恨みしかない気がするのですが。

抜け毛が多いワリに、人間形態で髪型が変わっていないのは何故だ!?
ココらでイメージチェンジというコトで、ショートカットになってみてはいかがか。
ポニーテールでないのなら、いっそのコト、ショートになってくれた方が。
…シンタがイメージチェンジしてどーするんだよ…


どうせ手作りケーキとかクッキーとか、そんなトコロだろう。


[REC]
察してやれ、社長は仕事がなくてヒマなんだよ。
吉岡さんはヒマではなさそうな気もするのだが。

アレ?
赤って、ヒロイン未経験だったんだ。
何かやっていた気もするんだが…
まぁ、そういう話が出た時点で予想したとおり、赤、初ヒロイン。

一方の松丸ときたら…
期待されているという自覚がないのかね、コイツは。


[ドクター&ドーター]
ちょ…
何か、RPGのボスキャラみたいなのが出てきた。
目を合わせたら石化するタイプのモンスターだな、コレは。

貴太郎の目的も明らかになったなー。
そういうコトか、と。

倫子様も大変なコトになりそうだが、彩乃の方がもっと大変な事態にー!
しかも、もしかして貴太郎、気づいてないんじゃない?
しかし、彩乃は、目的が達成されたとは言えないだろうか?
フェレットはとれた訳だし、実沙紀とつきあうコトすら可能な身体に!
もう戻らなくてもいいんじゃないかと。


[ぷりぞな6]
こういう話は大好き。
今回の話を見ると、絆を信じられる。
…のだが、そう簡単にはいかないのかもしれない。

そしてナンバー6の告白へ。
でも、コレがナンバー6が島に行った理由にもなっていると考えられる訳で、結果は…
どうなんだろう?


[星屑番外地]
あぁ~、本殿が隔離されているのはそういう理由なのかー。
そして、他にも重要そうな情報がいくつか。

事情を知ったケン太の活躍にも注目ですね。


[アスカ@未来系]
最終回。
明らかに打ち切りっぽいが…
まぁ、あまり深く考えずにおこう。

最後の最後で母親が登場ですか。
てっきり愛果が母親だと思っていたのですが、ヒロインのポジションは変わらずでしたねー。
今となってはどーでもいいコトですが。


注目の”吼えろペン”関連のお知らせは、傑作選の発売告知だった。
コレはちょっと読んでみたい気もする。


[次回予告他]
次号、遂に10周年記念号。
記念すべき号の巻頭カラーは”神様ドォルズ”。
”ブラック・ラグーン”をさしおいて、看板マンガというコトか。”ブラック・ラグーン”読んでいないケド。

浅野いにお氏が読みきりで登場予定。
う~ん、個人的にはあんまり嬉しくない。
氏の作品は、あまり合わないモノで…


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”釣り屋 ナガレ”第68話「キャスティング3 ―競技―」 「ヤングアニマルあいらんど」no.12感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。