い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2006/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2006/02
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/07/04(日) 05:53 コミックレビュー
「週刊ヤングジャンプ」の懸賞でPSPが当選しました。

DSC09765.jpg
当選品

ついでに、”GRAN TURISMO THE REAL DRIVING SIMULATOR”というソフトもついてきました。

ゲーム機が当たったのは、今年3つめ、ゲームソフトは8本目となります。
コレで、今度こそ、買ったはいいが本体がなくてプレイ出来なかったPSPソフトがプレイ出来ます。

しかし、よくもまぁ、ゲーム機が当たるなぁ。この調子で、今度はWiiでも当たらないかな。(自分で買う気はない)


さて本日紹介するマンガはコチラ。
人造人間カティサーク
JIVE刊/緒方てい氏


[作品概要]
とある都市・ライラック。
「敵」は毎週月曜の夜7:00に、この都市に攻めてくる。
送り主や目的は一切不明。銃撃も砲撃も一切通じない。
この都市の人たちはこの敵と月曜日を称して「ブラックマンデー」と呼んでいる。

そしてこの敵を迎え討つのは戦闘用人造人間(アンドリュー)カティサークだ。
峠鉄兵(とうげ・てっぺい)の父親が残した、対ブラックマンデー用の兵器。ソレがカティサーク。
毎週月曜日はカティサーク対ブラックマンデーの決戦日だ!


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介


[内容補足と感想とか]
さて前巻では、もう1人のカティサーク、戦闘用のツヴァイが味方になりました。
ちなみにツヴァイは鉄兵ではなく、ひびきとラブラブです。

さて、一方のカティサークはというと。
鉄兵がダメダメすぎて、ラブラブとはいっていなかった。
だが、鉄兵一筋、健気なカティサークは、その日も鉄兵の朝食を作っていました。
しかし、ちょっとしたミスをしてしまいました。

DSC09766.jpg
ミス

材料をこぼしてしまったのです。
汚れたカティサークはシャワーを浴びにいきました。

一方、ようやく起きてきた鉄兵。
寝起きにシャワーを浴びにいきます。

はい、もうお解りですね。
おやくそくイベントの発動です。

DSC09767.jpg
ドッキリイベント

ラブコメではおやくそくすぎる、風呂場でドッキリイベントです。
こういう場合、女の子が男を殴って終わり…、というのがほとんどなのですが、このマンガは違いました。
何といっても、カティサークはロボットだしね。
そんな訳で…

DSC09768.jpg
暴走

暴走しました。



……

…どんな訳だ。
まぁ、簡単に説明すると、恥ずかしさのあまり回路がショートしたというコトらしいです。
そして、暴走したカティサークを止める方法だが。

DSC09769.jpg
おやくそく

おやくそくどおり、鉄兵のキスでした。

ちなみに、暴走したカティサークを止める為、ツヴァイが挑みましたが、アッサリ返り討ち。

DSC09770.jpg
敗北

こうなってはもう、鉄兵がキスをするしかありません。
鉄兵とカティサークが遂にキス!?
続きと結末はご自分の目でお確かめください。


さて、メグの予想では、近々、海中戦用のブラックマンデーがやってくる可能性が高いとのコトだった。
しかし、カティサークはというと。

DSC09771.jpg
カナヅチ

水中は苦手なのだった。
頼みのツヴァイも、同じく水中が苦手。
コレは早急に何とかしなければなりません。
こうして水中戦闘の特訓が始まりました。
そして。

DSC09772.jpg
ブラックマンデー

次のブラックマンデーは、予想どおりに水中戦用のブラックマンデーがやってきました。
早速、特訓の見せ場です。
こうして、今回は水中に、2人のカティサークが降り立ちます。

DSC09773.jpg
水中戦

何故か、スクール水着で。
しかも、マニアックにも旧タイプ。
スク水女神の実力は!?
結末はご自分の目でお確かめください。


そして、遂にその時がやってきました。

DSC09774.jpg
ラスボス

最後のブラックマンデーの登場です。
つまり、ラスボスです。
ラスボスというからには、今までのブラックマンデーの集大成…

…かと思いきや、実はこのブラックマンデー自体は、大した戦闘能力はありませんでした。
しかし、流石はラスボスです。
恐ろしい能力を持っていました。
ラスボスの能力はハッキングです。
一瞬にして都市中の、いや全世界のネットワークを掌握されてしまいました。
そして…

DSC09775.jpg
ハッキング

何と、カティサークまでもがハッキングされてしまったのです。
そして、そのまま敵になってしまったカティサークは、ツヴァイを完全破壊。

DSC09776.jpg
破壊

全ては終わった…
…かに思えました。

しかし、人類には最後の時間が残されました。
ラスボスが出現したブラックマンデーは、カティサークが敵になり、ツヴァイが破壊された時点で終わったのです。
最後に、1週間後に総攻撃をするという宣言を残して、去っていきました。
こうして、最後の1週間が始まったのです。


そして1週間後…

DSC09777.jpg
最終決戦

カティサークが敵になり、ツヴァイもいないという絶望的状況で、鉄兵とひびきは最後の決戦に挑みます。
最終決戦のゆくえは!?
そしてカティサークはどうなる!?
続きと結末はご自分の目でお確かめください。


さて、このマンガも最終巻ですが、とりあえずは無事に発売されたコトを喜びたい。
昨年の10月だっただろうか。
最初にこのマンガの発売日としてアナウンスされたのは。
しかし、発売日に店頭になく、発行部数が少ないからおいてないのかなー、と思い、ネットで調べてみたら、どうやら発売延期らしい。
その後、2~3回発売日が変更するも、ことごとく延期になり、コレはひょっとして、作者と出版社がモメて発売中止にでもなったかな?と思っていました。
なので、こうして無事に発売してくれたコトが何よりも嬉しい。


最終巻というコトで、最後の戦いがある訳ですが、いや~、最後の戦いは良かったですねー。
カティサークが敵になるのも良かったのですが、その後の展開がねー。
まぁ、おやくそくといえばおやくそくどおりなんですがね。
このマンガは、基本的におやくそくの上に成り立っている訳だから。

まさに、このマンガの集大成といった感じの展開ですからね。
ただ、何で温泉話をやらなかったんだというのが悔やまれますが、単に戦いの中にサービスシーンを入れたダケという気もしないでもない。
サービスシーンなんて、ひびきのノーパン+スカートで充分なのにね。


最後はもう、ある意味ではおやくそくかもしれない。
トコロで、マジシャンを考えた「あいがもひろゆき」くんって、あの?
モデルはどー考えてもアレとしか考えられないケドね。


最後に。
今巻は表紙が素晴らしいですが、私は裏表紙の方が好きです。
素晴らしすぎます。
気になる方は、ご自分の目でお確かめください。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
”白雪ぱにみくす!”5巻 ”釣り屋 ナガレ”第68話「キャスティング3 ―競技―」
コメント一覧
バントライン
すげぇ。ゲーム機ってあたるんだw感動しましたw
URL 【 2010/07/08 19:01 】 編集
名無しG
>バントラインさんコメント有難うございます
ゲーム機なんて当たる訳ない
私にもそう思っていた(以下略

私としては竹下氏の色紙の方が羨ましいのです
という訳で譲ってください!
URL 【 2010/07/09 05:59 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。