い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/07/13(火) 05:42 コミックレビュー
サッカーのワールドカップが終了しましたね。
コレで職場でサッカーの話題を聞かなくてすみそうです。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
神様ドォルズ
小学館刊/やまむらはじめ氏


[作品概要]
大学生の枸雅匡平(くが・きょうへい)は、コンパの席で史場日々乃(しば・ひびの)に告白しようとする。
日々乃の父親が匡平と同郷というよしみで知り合った関係だ。
ところが上手くいきかけた矢先に会場のエレベーター内で惨殺死体を発見し、気まずい雰囲気になってウヤムヤに。

その帰り道、突然襲われる匡平。
何とか家に帰り着くと匡平の妹の詩緒(うたお)が来ていた。

匡平の故郷では案山子と呼ばれる神を祀り、「隻」と呼ばれる人が案山子を操って生活している村だった。
詩緒はその「隻」の1人で、かつて「隻」だった匡平と因縁のある阿幾(あき)が脱走したので連れ戻しに来たのだという。

そして、匡平の家はその日のうちに阿幾に襲撃される……


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介
5巻紹介


[内容補足と感想とか]
さて前巻で登場した、新たな隻、まひる様。
今巻では、まひる様が匡平にホレた理由が語られます。

少し昔の話。
匡平や阿幾がまだ村にいた頃。まだ、匡平も阿幾も正式な隻だった頃。
そして、まひる様が隻になって直ぐの話。

まひる様が案山子の操縦練習をしているトコロに出くわした匡平と阿幾。
阿幾がまひる様にケンカをふっかけるが、匡平が謎の遺跡を発見し、その遺跡を探索するコトになってケンカは有耶無耶に。
で、その遺跡には、謎の案山子があった。

DSC09821.jpg
謎の案山子

通常、案山子というのは、隻がいないと動かないのだが、この案山子は隻なしで動き始める。
そして、襲われる3人。
3体の案山子を相手にして、圧倒的な強さをみせる謎の案山子。
完全にもうダメ…

…となったトコロで、匡平が玖吼理の左手を開放し、その案山子を完全破壊。
3人は助かったというコトらしい。
匡平自身は、そのコトは憶えていないみたいなのだが、匡平の真の力を目の当たりにした阿幾は匡平に執着し、まひる様はホレるに至ったらしい。

DSC09822.jpg
恍惚

こうして匡平に心酔するに至ったまひる様。
しかし、哀しいかな、空守村にある2つの家、枸雅家と日向家。
この2つの家は、一応は敵同士である。
なので、このままでは2人が結ばれるコトはない。

ソコでまひる様は、短絡的に村の古い考えを壊そうとしているのだった。

DSC09823.jpg
野望

恋するオトメは周りを顧みない。
この辺りは、思い込んだら一直線なまひる様らしいですね。


さて、東京にやってきた靄子さん。
靄子が東京にやってきた理由は、桐生の案山子・武未禍槌の修理なのですが、ついでに日々乃さんに渋谷でのショッピング案内を頼むのだった。

という訳で、日々乃さんと渋谷にやってきた靄子。

DSC09824.jpg
ショッピング

桐生が「靄子が女の子みたいだ」と言っていたので、かなり似合わないと思われているのでしょう。

まぁ、ソレはともかく、渋谷でショッピングを堪能する靄子。
しかし、阿幾から、日々乃さんは匡平の恋人だと聞かされたまひる様が、日々乃さんを拉致。

DSC09825.jpg
拉致監禁

日々乃さんのピンチです。

で、まぁ、イロイロとあって、匡平と詩緒と靄子が日々乃さんを助けに行くコトになりました。

DSC09826.jpg
救出へ

無事、日々乃さんを助け出すコトは出来るのか!?
っていうか、実は日々乃さんは貞操の危機だったり!?

といった辺りで次巻へと続く。


さて今巻では、匡平とまひる様の馴れ初めが語られます。
馴れ初めっていうか、まひる様の一方的な恋心の始まりなのですが。
謎の案山子に襲われる匡平、阿幾、まひる様の3人。
絶体絶命のピンチを救ったのは、匡平だった。
そんな訳で、匡平にホレるに至ったまひる様なのですが…
コレって、所謂つり橋効果?

この話で、匡平が隻としての力を示している訳ですが、もしかしたらコレはそのうち匡平が隻に復帰するコトを示唆しているのかもしれませんねー。
もしくは、詩緒が、匡平と同じコトをするのかもしれない。


そしてまひる様が大暴れする6巻。
日々乃さんを拉致して、匡平の気をひこうとするも、失敗。
結果として日々乃さんを危険に晒してしまう訳ですが…
結局、匡平が日々乃さんを助けに向かう訳で、まひる様がやっているコトは2人の仲を仲裁しているダケなのでは…?
この空回りっぷりが、実にまひる様らしい。


さて恒例の、詩緒の羞恥プレイ集です。
何せこのマンガは、詩緒の恥辱マンガですので。



エントリーナンバー1:透クンのプレゼントの巻(第34話)

DSC09827.jpg

詳細:前巻で出会った透クン。
透クンは、遠く仙台へ引っ越してしまったのですが、仙台からプレゼントが送られてきました。
嬉しがっていたのは、中を見るまででしたが。

解説:その笑顔を見る限り、やはり異性として意識している模様。
贈り物の内容に不満を持つのもその現われでしょう。
異性からのプレゼントは、カタチとして残るモノの方が良いというコトですかね。



エントリーナンバー2:透クンからのプレゼントを破壊されるの巻(第35話)

DSC09828.jpg

詳細:日々乃さんを拉致したまひる様が、史場家に襲来。
その際、透クンからのプレゼントを足蹴に…
哀れ、プレゼントは蹂躙されてしまうのであった。

解説:中身に不満はあれど、プレゼントはプレゼント。
涙目の詩緒に、その気持ちが見てとれますネ。
まひる様の襲来で、緊迫した状況にも関わらず、1人別のコトを考えている詩緒が、また良い。



エントリーナンバー3:机にキス!の巻(第35話)

DSC09829.jpg

詳細:匡平に拒絶され、悲しみのあまり史場家から逃げ出すまひる様。
まひる様を逃がすまいとするも、僅かに及ばず逃げられてしまう。
そして、イキオイあまって、机の端に足を引っ掛けて…

解説:ある意味、1番詩緒らしいといえるシーンではないでしょうか。
緊迫した状況でも、こうして和ませてくれるのが詩緒の良いトコロだと思います。



番外編:お風呂上りに痴女に襲われるの巻(第33話)

DSC09833.jpg

詳細:お風呂上りにバスタオルを巻いていると、ムリヤリとられそうになる。

解説:靄子が、妹と同じシュミに目覚めた…
…訳ではなく、実はコレは詩緒ではなく桐生である。
桐生が、バスタオルをこういう風に巻くのには理由がるのである。
ソレを知らない靄子にとられそうになって焦っているのだ。
まぁ、このシーンは詩緒だと思って眺めているのが正しい使用法…、かどうかは各人の好み次第です。




という訳で、詩緒のシーンはこのくらいです。
今巻では、過去の話があったり、まひる様が暴れまわったりで、詩緒の登場シーン自体が少ないのでこんな感じに。
というか、まひる様の活躍が多いんですよねー。
例えば、日々乃さんを前に、大いなる野望を語ってみたり。

DSC09830.jpg
大いなる野望


匡平とのデートに心を躍らせてみたり。

DSC09831.jpg
デート?


匡平にぷろぽぉずをしたり。

DSC09832.jpg
ぷろぽぉず?

まぁ、この後、盛大にフラれるんですけれどもね。

とにかく、今巻に限って言えば、詩緒よりもまひる様の魅力が詰まった巻になっていると言えるでしょうね。
表紙もまひる様だしねー。
人物紹介では、ヒロインCにはなっていませんがね。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”41話 「ヤングアニマル嵐」No.8感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。