い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/07/15(木) 03:27 その他のマンガ
何か書こうと思っていたコトがあったのですが、忘れてしまいました。
まぁ、その程度だったというコトなのでしょう。


さて本日は「スーパージャンプ」No.15掲載の”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”41話のレビューです。


[感想バックナンバー]
第1話
第2話
第3話(前半部分)
後半部分は…。当ブログではノータッチで。
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21話
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話
第27話
第28話
第29話
第30話
第31話
第32話
第33話
第34話
第35話
第36話
第37話
第38話
第39話
第40話

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介
単行本3巻紹介
単行本4巻紹介
単行本5巻紹介


[ストーリーと感想とか]
さて、スッカリお馴染みになったルナさんのバー。
いずなのお気に入りの店なのですが、最近ではシスター・沙聖もお気に入りになったみたい。

DSC09834.jpg
ルナさんのお店

何でもコーヒーが美味しいらしい。
…バーじゃなかったのかと。

とにかく、シスター・沙聖がコーヒーを飲んでいると、いずなもやってきた。

DSC09835.jpg
いずな、来日来店

シスター・沙聖は、いずなにラブラブなのだが、いずなの方はシスター・沙聖が苦手なのである。
いずながやってきて、ラブラブハートオーラを出しまくるシスター・沙聖に対し、いずなはかなり邪険に扱うのだった。
当然、席も離れた場所に…

DSC09836.jpg
邪険

しかし、恋するオトメは一直線!
というか、いずなの態度に気づいていないシスター・沙聖は、いずなに近寄ってくるのだった。

DSC09837.jpg
近寄る

シスター・沙聖のラブラブアタックに、邪険な態度のいずな…
いずなはツンデレなんですか?


こうしていずなとシスター・沙聖がじゃれあっていると、既に酔っていると思わしき客がやってきました。

DSC09838.jpg
酔客

コレが今回のゲスト、吉井浩平(よしい・こうへい)氏です。
見るからに、危ないくらいに酔っているのだが、この店でも酒を飲みだします。

DSC09839.jpg
ラッパ飲み

完全にヤバいです。
アルコール中毒でしょうか。
とめた方が…

…と思っていたら、実はこの吉井さんは、妖怪にとり憑かれていました。

DSC09840.jpg
妖怪

妖怪の仕業とあっては、いずなおねーさんの出番です。
シスター・沙聖もくびを突っ込みそうになりますが、いずなが必死になって止めました。
…が、後学の為と称して、カッテについてきてしまいました。

DSC09841.jpg
相談

さて、この妖怪。うわばみといい、要するにお酒が大好きな妖怪である。
憑かれた人間は、酒なしでは生きられなくなり、いずれは命をおとすらしい。

さて、この妖怪の除霊であるが。
まずは、酒を断って力を弱める必要があるのだった。

DSC09842.jpg
酒断ち

…が、ソレは吉井さんには不可能な話だった。
そもそも、吉井さんがこの妖怪に憑かれたのは、元から酒を飲む生活が日常化していたからである。
吉井さんは、仕事でストレスがたまるコトが多く、ストレスを発散する為に酒を飲んでいるのだった。

ソコでいずなは、鮭に頼らずにストレスを発散させる為、一緒にテニスをやるのだった。

DSC09843.jpg
テニス

スポーツでストレスを発散というのはありがちです。
という訳で、今回のいずなのコスプレはテニスウェアになりました。
…のですが、そんなのはどーでもいいです。
テニスウェアなんかよりも、ポニーテールになっている方が重要にして高価値なのです。
ポニーテールですよ、ポニーテール。
思わず、霊媒師なんか廃業して、ずっとテニスをやっていればいいじゃないかと思ってしまいましたよ。
テニスで天下を目指そうゼ…?

こうしてテニスで汗を流した吉井さん。
ストレスは発散されても、別のモノがたまるんじゃないかと心配になりますが、ソコはソレ。
スポーツで汗と一緒に酒気が抜けた為か、うわばみの力が弱まりました。
ココぞとばかりに、除霊を開始するいずなですが、吉井さんがテニスコートに併設されていた酒の自動販売機を発見してしまいました。
とたんに力が戻るうわばみ。
哀れ、いずなは返り討ち。

DSC09844.jpg
返り討ち

ピンチです。
襲われたいずなは、服を破かれてしまいました。
服と一緒に髪を結っていたリボンも破け、ここでポニーテールが終了。
うん、まぁ、とりあえず、うわばみは死ねばいいと思うよ。
いや、服を破った功績は認めますがね、リボンは残すべきだろう、と。


いずなが返り討ちにあったので、今度はシスター・沙聖が除霊に挑戦です。
シスター・沙聖は、讃美歌を歌い、吉井さんの心を癒そうとします。
この試みは成功し、再びうわばみの力が弱まりました。
ココぞとばかりに除霊を始めるシスター・沙聖。
さらに、場所は教会です。アルコールなどありません。
今度こそ成功か!?
と思われましたが、教会に飾ってあった絵に描かれているワイン(ぶどう酒)を見て力が復活。
哀れ、シスター・沙聖も返り討ちに…

DSC09845.jpg
ピンチ

こうしてシスター・沙聖も除霊に失敗。
やはり服を破かれてしまいました。


こんな調子で、本当に除霊出来るのか!?
続きと結末はご自分の目でお確かめください。


さて今回は、前回の反動か、オイロケ要素が多いです。
いずなとシスター・沙聖、2人揃って全裸ですからねー。
しかも、あの服の破け具合が実にエロス。
加えて言うなら、いずなはポニーテールだし。
もっとテニスのシーンを描いて欲しかった…

…っていうか、いずながテニスをやっているシーンが描かれていないのですが…
私はねぇ、テニスウェアを見たら満足する様な人間じゃないんですよ。
っていうか、テニスウェアなんかどーでもいいんです。
別にジャージでテニスをやろうが、ブルまでテニスをやろうが関係ないんです。
運動中にポニーテールが躍動するのが見たいんですよ!
なのに。だというのに。テニスシーンを描かないという暴挙…
唯一の救いは、全裸シーンがかろうじてポニーテールであるという点か。

あぁ、そうそう。
ポニーテールといえば、完全脇キャラのファミレスのウェイトレスがポニーテールだったのが素晴らしいです。


そしてシスター・沙聖。
相変わらずのいずなラブっぷりが素晴らしいです。
いずなは邪険に扱っていますが、そのうちそういう扱いが快感になってしまったらどうしよう。
まぁ、ソレはソレで…


さて次回は7/20発売予定の「オー スーパージャンプ」8月号に掲載予定となっています。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第99話 ”神様ドォルズ”6巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。