い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/05
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/07/17(土) 06:07 その他のマンガ
特に何もないです。


という訳で本日は”釣り屋 ナガレ”第70話のレビューです。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」
第11話「二人のスズキ」
第12話「養老川のアユ1」
第13話「養老川のアユ2」
第14話「養老川のアユ3」
第15話「ヒラメの憂鬱」
第16話「海の弾丸 カツオ1 ―再会―」
第17話「海の弾丸 カツオ2 ―出航―」
第18話「海の弾丸 カツオ3 ―船上―」
第19話「海の弾丸 カツオ4 ―水沈―」
第20話「海の弾丸 カツオ5 ―台風―」
第21話「海の弾丸 カツオ6 ―鳥山―」
第22話「海の弾丸 カツオ7 ―快釣―」
第23話「海の弾丸 カツオ8 ―気配―」
第24話「海の弾丸 カツオ9 ―衝撃―」
第25話「海の弾丸 カツオ10 ―白刃―」
第26話「海の弾丸 カツオ11 ―晩餐―」
第27話「先生、あのね」
第28話「シロギスの心1 ―勝負―」
第29話「シロギスの心2 ―V字―」
第30話「シロギスの心3 ―接戦―」
第31話「シロギスの心4 ―決着―」
第32話「鮎娘1 ―金鮎―」
第33話「鮎娘2 ―鮎竿―」
第34話「鮎娘3 ―開眼―」
第35話「鮎娘4 ―一生―」
第36話「おかえり」
第37話「金色の主1 ―出発―」
第38話「金色の主2 ―接触―」
第39話「金色の主3 ―目撃―」
第40話「金色の主4 ―正体―」
第41話「金色の主5 ―金鯰―」
第42話「金色の主5(6?) ―創意―」
第43話「金色の主6 ―ヘリ―」
第44話「金色の主7 ―散弾―」
第45話「金色の主8 ―我慢―」
第46話「金色の主9 ―生殺―」
第47話「泳ぐ宝石1 ―釣り具屋さんへ行こう!―」
第48話「泳ぐ宝石2 ―管釣りへ行こう!―」
第49話「泳ぐ宝石3 ―リベンジしよう!―」
第50話「泳ぐ宝石4 ―友達になろう!―」
第51話「夜の盗賊団」
第52話「夜を往け」
第53話「野良猫の唄」
第54話「男の戦い」
第55話「男(バカ)」
第56話「氷の使者1 ―氷結湖―」
第57話「氷の使者2 ―公魚―」
第58話「氷の使者3 ―氷上祭り―」
第59話「氷の使者4 ―名人―」
第60話「氷の使者5 ―トロフィー―」
第61話「桐山 命」
第62話「禁じられた遊び」
第63話「今日までそして明日から」
第64話「龍馬が来た!」
第65話「あの味 あの魚」
第66話「キャスティング1 ―フライ―」
第67話「キャスティング2 ―練習―」
第68話「キャスティング3 ―競技―」
第69話「キャスティング4 ―会場―」

番外編.1「懐かしい年への手紙」
番外編.2「命の別名」
番外編.3「その男 ナガレ」
番外編.4「ススムとナミオの男の休日♪」

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介
単行本3巻紹介
単行本4巻紹介
単行本5巻紹介
単行本6巻紹介
単行本7巻紹介


[前回のあらすじ]
ライバル?登場!


[今回のストーリー]
はい、という訳で、前号では大会でライバルになりそうな人達が登場しました。
ライバルっていうか、初心者共が勝てるとは思えない相手な訳ですが。

何やら、他とは違った音をさせていた車イス少年。
氷馬は、その理由を聞きます。

DSC09865.jpg
質問

釣りに関して気になるコトは聞かずにはいられないのでしょう。
車イス少年は、お盆の底を触れば解ると答えました。

早速、お盆の底を触って確認する氷馬。

DSC09866.jpg
お盆の底

すると、金属製のお盆が凹んでいました。
それダケ強く打ち込んだというコトです。
かなりの実力者というコトですね。


結局、練習では氷馬の実力は不明のまま、ホテルへと行った3人。
氷馬がお風呂に入っていると、先程の人達が入ってきました。

DSC09867.jpg
浴場

車イス少年は富田飛呂(とみた・ひろ)と名乗りました。


一方その頃、お嬢様と金髪ちゃんも入浴中であった。

DSC09868.jpg
入浴

お嬢様は、生意気少女のコトが気に入らなかったらしく、未だに怒っているのであった。
金髪ちゃんがいうには、お嬢様と似ているみたいなので、近親憎悪でしょうか。

さて、生意気少女も同じホテルに泊まっているのだから、当然の如く、この場に乱入してきました。

DSC09869.jpg
生意気少女

うん、まぁ…
胸は似ていないな、胸はな。

生意気少女は、桜庭木綿(さくらば・ゆう)と名乗った。


さてこの3人。
実は、フィッシングアカデミー、日本で唯一の釣りの専門学校の生徒なのだという。

DSC09870.jpg
フィッシングアカデミー

釣りの学校という部分に興味を示す氷馬。
釣りの専門学校生として、負ける訳にはいかないと宣言する車イス少年。

DSC09872.jpg
宣言

だが、氷馬にも釣り屋としてのプライドがある。
氷馬も宣戦布告をするのだった。

DSC09873.jpg
釣り屋

車イス少年達は、釣りのプロを目指しているらしいのだが、既に釣り屋としてお金を稼いでいる氷馬は、ある意味では釣りのプロと言えなくはない。
まぁ、フライフィッシング初心者の氷馬が、どのくらいの実力なのかは不明ですがね。


こうして氷馬と車イス少年が火花を散らしている頃。
女性陣はというと。

DSC09874.jpg
自慢

恋の話に突入していた。
生意気少女が、車イス少年の実力を自慢したのがキッカケである。
ソレによると、どうやら車イス少年は学校で1番の成績であるらしい。

練習の時の態度といい、解り易すぎな生意気少女。
金髪ちゃんに指摘されると、何だかテレ始めました。

DSC09875.jpg
テレる



……

…バレていないつもりだったのか。
既に、本人すらも気づいていそうな解り易さなのに、何もないというコトは、車イス少年にはその気はないのだろうか?


一方、明らかに氷馬本人が気づいていない、お嬢様の恋心。
金髪ちゃんは、何故本人にいわないのかなどといい始めます。
お嬢様は「日本人が奥ゆかしいから」などと答えますが、本当はフラれるのが怖いからに決まっています。
氷馬は恋愛沙汰には興味なさそうだし、車イス少年は脈なしっぽいしー。

そんな2人を見ていた金髪ちゃん。
何やら思いついたみたいに、2人をたきつけます。

DSC09876.jpg
提案

そういう金髪ちゃん本人はどうなんだろう?
こうして、お嬢様と生意気少女、2人の間でも火花が散るコトになった。

DSC09877.jpg
火花

こうして、波乱を含んだ大会が幕を開けた!

といった辺りで次回へと続く。


[感想とか]
さて前回から登場した3人は、釣りの専門学校の生徒でした。
どうやら中学卒業後に入れて、高校と同じ扱いもされているらしいこの学校。
稲葉先生は、こういう学校を調べてきて、氷馬にススめるべきだと思うんだ。
この学校だったら、氷馬も進学する可能性が…
…う~ん、どうだろう?


ワカサギの時といい、大会の前には入浴するのがお決まりになったのだろうか?
男湯の方はどーでのいいのですが、女湯では恋の話でもりあがり。
生意気少女はバレていないつもりなのか?
あの態度でか?
車イス少年が、よほどの朴念仁でもない限り、脈なしだろう。カワイソウに…

で、何故だか、大会の勝敗で、愛の告白になっている。
この3人だったら、金髪ちゃんが勝利しそうな気がするのだが…
生意気少女の実力はどのくらいなのだろう?
釣りの専門学校だし、お嬢様よりは上だと思いますが…
っていうか、初心者のお嬢様に負けたらダメじゃねー?
まぁ、胸では圧勝していますが。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
嬉しい出来事Part.56 ”美少女いんぱら!”第99話
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。