い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/06
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/07/22(木) 04:31 その他のマンガ
某コンビニに行ったら、

DSC09926.jpg
フィギュアつき缶コーヒー

こんなモノが売っていたので、思わず買ってしまいました。
普段はこんなモノは絶対に買わないのですが、半額になっていたので、つい…
全部で3種類ありましたが、当然全種購入。

その次の日、同じコンビニに行ったら、買った時よりもさらに安くなっていたというオチ。
え?何このイヤガラセは。


さて本日は「オー スーパージャンプ」8月号掲載の”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”42話のレビューです。


[感想バックナンバー]
第1話
第2話
第3話(前半部分)
後半部分は…。当ブログではノータッチで。
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21話
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話
第27話
第28話
第29話
第30話
第31話
第32話
第33話
第34話
第35話
第36話
第37話
第38話
第39話
第40話
第41話

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介
単行本3巻紹介
単行本4巻紹介
単行本5巻紹介


[ストーリーと感想とか]
さて今回のゲストは13歳の少女です。

DSC09913.jpg
今回のゲスト

名前はリン。
神待ち少女です。
神待ち少女というのは、その名のとおり、神を待つ少女である。
携帯電話のサイトに、自分の願望を書くと、ソレを見た別のユーザーがソレをかなえてくれるというシステムみたい。
要するに願望をかなえるユーザーを「神」と呼ぶらしい。
基本的に「神」は対価を要求しない。
援助交際とは違うみたいである。
願望は、小額のこづかいであったり、食べ物であったり。
解るかと思いますが、神待ち少女は家出少女であるコトが多いのである。
リンもそんな中の1人だった。

さてその日、リンが要求したのは、2~3日の宿泊であった。
そしてその人物はやってきた。

DSC09914.jpg
「神」

リンは、この人物の背後に、光り輝く人影を見た。
どうやら、リンには霊能力があるみたいである。
しかし、その能力に気づいていないリンは、この人物を本当の神だと思ったのだった。
ちなみに、この「神」は、野島という名前だった。

こうしてリンは野島の家に宿泊するコトになった。

DSC09915.jpg
共同生活

野島も、リンに対して何かをするというコトはなかった。


そして次の日。
リンはコンビニへ買い物に行った。

DSC09916.jpg
コンビニ



……

いずなが立ち読みしていますね…
しかも、怖い話の本を読んで怖がっているし。
実体験をしている人が何をやっているんだか。

…はともかく、霊能力のあるリンは、クダ狐が視えるのだった。

DSC09917.jpg
クダ狐

視えるドコロか、なつかせていた。
いずなは、リンの霊能力に気づく。

DSC09918.jpg
霊能力

リンが幽霊の類も視えるコトを証明すると、いずなも納得したみたいだった。


さて、クダ狐が出てきたのには理由があって、要するに野島が霊に憑かれているコトを察知したからである。

DSC09919.jpg
悪霊

悪霊というか、妖怪だが。

いずなは、今回の仕事ではお金にならないと思いながらも、ほうっておくコトは出来ないのだった。

DSC09920.jpg
ほうっておけない


実は、リンが家出したのには理由があった。
家庭の事情で…
まぁ、この辺り、詳しくはご自分の目で確かめていただくとして、簡単にいえば、家庭がダメダメだったからである。
厳密に言えば、母親がゴミだったというコト。

さて、数日は何事もなく暮らしていたリンであったが、遂に野島が本性をあらわにする。

DSC09921.jpg
本性

襲われるリン。

…だが、いずなが間一髪で間にあう。

DSC09922.jpg
間にあう

ギリギリセーフである。
いずなおねーさんに任せておけば、もう安心!

…と思ったら、相手の力は強く、いずな、恒例のエロピンチ!

DSC09923.jpg
エロピンチ

さらには、貞操の危機に発展。

DSC09924.jpg
貞操の危機

いずなは大丈夫なのか?
このままヤラれてしまうのか!?
続きと結末はご自分の目でお確かめください。


さて最後に後日談。
今回登場のリンであるが、母親が本当にダメダメ人間なので、リンはいくトコロがなくなり、いずなの家に居候するコトとなった。

DSC09925.jpg
居候

一応は、いずなの弟子というコトになったのである。


という訳で、今回はいずなに弟子が出来る話。
いずなの弟子は13歳の少女でした。
個人的には、いずなの弟子はちょっとマセた感じの少年(小学校高学年~中学生くらい)がいいと思うのですが…
エロ的、ラブコメ的な意味で。
まぁ、別にいいか。
ちなみにリンは、ロリ要員兼縞々ぱんつ要員です。

シスター・沙聖との邂逅も楽しみ。
いずなを奪い合う2人の姿が見えます。たぶん、私の願望が入りまくった幻覚ですが。
いや、実際、2人が出会ったらどうなるんだろうね?


後、今回のポイントは扉ページです。
今回の扉ページは、いずなの水着姿なのですが、横乳が素晴らしいのです。
あの、今にもこぼれおちそうな横乳がとってもナイス!
そして、そんな横乳よりも素晴らしいのが、髪型がポニーテールだというコト。

…なのだが、そのポニーテールがタイトル文字で半分見えないという暴挙。
ちょっと、この文字をココに配置したバカは名乗り出ろ。
そして土下座しろ!もしくは退職願でも出しとけ。
ホントに何を考えているのかと。
まぁ、コミックに期待というコトで。


そういえば、今回登場した神待ちですが、本当にこういうシステム?ってあるのかね?
まぁ、実際にあったトコロで興味はないし、どーでもいいのですが。
ちょっと気になったので…


さて次回は8/11発売予定の「スーパージャンプ」No.17掲載予定です。

そして、ビッグニュースです。
何と今号をもって「オー スーパージャンプ」が休刊になりました。
まぁ、新雑誌を刊行するみたいなので、ソレはどーでもいいのですが、ソレに伴いこのマンガが「スーパージャンプ」で正式に連載化が決定しました。
9/8発売予定の「スーパージャンプ」No.19からというコトで、実に楽しみです。
リンの登場も、移籍にあわせてというコトなんでしょうかね?
ムシロ、移籍1発目の話でやればいいのにと思いますがね。


最後まで読んでいただき有難うございます。

コメント:45   トラックバック:0
”釣り屋 ナガレ”第71話「キャスティング6 ―開幕―」 「ヤングチャンピオン烈」No.8(Vol.30)感想
コメント一覧
リンの母親が屑親だから彼女は家出したのだねェ!娘のリンが可哀想
URL 【 2010/08/09 21:24 】 編集
名無しG
>fさんコメント有難うございます
そうですねー
ただ最近のニュースを観ていると
家出出来ただけマシなんじゃないかと思えるのが何とも…
URL 【 2010/08/14 02:56 】 編集
リンって天真爛漫な少女よねェ
URL 【 2010/08/15 22:01 】 編集
名無しG
>fさんコメント有難うございます
確かに天真爛漫です
ソコが魅力なのではないでしょうか
URL 【 2010/08/19 04:38 】 編集
アニメ化して欲しい
CVは
葉月いずな:小清水亜美
新井:福山潤
ルナ:井上喜久子
沙聖:かないみか
リン:折笠富美子
が良いです!
URL 【 2010/08/19 21:16 】 編集
名無しG
>fさんコメント有難うございます
私はアニメには興味がないのでアニメ化はどーでもいいです
最近の声優もよく解りません
その配役がハマり役なのかどうかも判断が出来ません
申し訳ありません
URL 【 2010/08/25 04:42 】 編集
いずなは中学生の頃から大人びてたけどリンは天真爛漫な女子中学生で可愛い
URL 【 2010/08/25 21:23 】 編集
名無しG
>fさんコメント有難うございます
いずなの中学生時代というのは
前作の話のコトでしょうか?
私の記憶ではそんなに大人びてはいなかった気が…
大人ぶっていた感じはありましたが…
URL 【 2010/08/28 06:11 】 編集
いずながリンと一緒にいる所を新井に見つかったらどうなるかな?
URL 【 2010/08/28 21:11 】 編集
名無しG
>fさんコメント有難うございます
そういう話はいずれあるんじゃないかと思います
理解者になってくれそうな気はしますが…
どうなるコトか
URL 【 2010/08/29 05:44 】 編集
いずながリンと一緒にいる所を新井に見つかったらリンの事を自分の妹と言うのかな?
URL 【 2010/08/29 21:19 】 編集
名無しG
>fさんコメント有難うございます
その可能性はあると思います
URL 【 2010/09/02 04:52 】 編集
リンが沙聖と会ったらどうなるかな?
URL 【 2010/09/02 20:56 】 編集
名無しG
>fさんコメント有難うございます
リンが一方的にライバル視するんじゃないかと思います

シスター・沙聖の方は…
とりあえず「いずなさんの子供ですか?」
というボケをかますんじゃないかと…
URL 【 2010/09/03 04:47 】 編集
沙聖は「いずなさんの妹さんですか?」と言うのかな?
URL 【 2010/09/03 20:51 】 編集
名無しG
>fさんコメント有難うございます
「いずなさんの子供ですか?」 と言うと予想
まぁ現実的には妹と言うと思いますが
URL 【 2010/09/04 04:38 】 編集
いずなも中学生の時と違って洞察力があるねェ
URL 【 2010/09/04 21:40 】 編集
名無しG
>fさんコメント有難うございます
成長したというコトでしょう
URL 【 2010/09/05 04:58 】 編集
リンが小学生の頃から母親が父親と離婚して違う男を連れて帰ってたのかな?
URL 【 2010/09/05 21:32 】 編集
名無しG
>fさんコメント有難うございます
そうなんじゃないですかね?
中学生になってからという可能性もありますが…
URL 【 2010/09/07 04:51 】 編集
いずなは中学生の頃は玉藻や雪女(ゆきめ)や速女を悪い妖怪と間違ってたけど、高校生になってから有害な霊か悪霊か区別できるようになったねェ
URL 【 2010/09/07 21:06 】 編集
名無しG
>fさんコメント有難うございます
そういった経験を経て成長したんだと思います
URL 【 2010/09/10 05:32 】 編集
いずなの弟子がマセた少年(小学校高学年~中学生)よりりんの様な無邪気な少女(中1)がよかったねェ
URL 【 2010/09/10 20:53 】 編集
名無しG
>fさんコメント有難うございます
どうでしょうか
少年だったらソレはソレで良かった気もしますが…
ただいずなに恋愛要素は必要ない気もしますね
URL 【 2010/09/11 05:32 】 編集
リンの同級生がいずなと会ってほしいねェ
URL 【 2010/09/11 22:16 】 編集
名無しG
>fさんコメント有難うございます
そのうちそういう展開もあるかもしれないですね
リンの成長というか
心の救済的な話としてはアリだと思います
URL 【 2010/09/12 03:58 】 編集
くだ狐ってリンになついてて可愛いねェ
URL 【 2010/09/12 21:19 】 編集
名無しG
>fさんコメント有難うございます
なついているというか…
餌付けされているダケの様な気が…
事実リンの言うコトは聞かない訳だし
URL 【 2010/09/14 05:16 】 編集
リンの様な無邪気に信じる女子中学生を騙す野島って卑怯だねェ
URL 【 2010/09/14 21:18 】 編集
名無しG
>fさんコメント有難うございます
今回の件に関してはリンの方にも問題があるかと…

無知自体は罪ではないですが
無知が故に起こした犯罪と身の危険は自己責任だと考えます
URL 【 2010/09/17 06:01 】 編集
野島は警察に引き渡された方が良いねェ
URL 【 2010/09/17 20:56 】 編集
名無しG
>fさんコメント有難うございます
そのうち捕まるんじゃないですか?
URL 【 2010/09/18 05:41 】 編集
リンがいずなに会わなかったら野島に殺されてたと思うよ
URL 【 2010/09/18 22:03 】 編集
名無しG
>fさんコメント有難うございます
まぁそうでしょうね
ただそうだとしても
リンの自己責任の部分は大きいと思います
URL 【 2010/09/19 05:36 】 編集
リンはいずなに出会えて良かったと思う
URL 【 2010/09/19 21:59 】 編集
名無しG
>fさんコメント有難うございます
そのとおりですね
URL 【 2010/09/22 05:15 】 編集
リンが幼少期に父親と母親が離婚したと言ってるからその当時リンは小学生だったねェ
URL 【 2010/12/07 22:16 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
まぁそうですね
URL 【 2010/12/17 05:08 】 編集
野島に取り憑いてる妖怪が生贄にする人間はリン達神待ち少女だな
URL 【 2011/07/22 21:24 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
そうかもしれませんね
URL 【 2011/07/24 05:55 】 編集
野島は殺人未遂罪だな
URL 【 2011/07/24 15:00 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
そうかもね
URL 【 2011/07/28 06:08 】 編集
野島を未成年者略取や殺人未遂で警察に引き渡せば良かったのに
URL 【 2011/07/28 20:58 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
そういうのは私に言わずに作者に言ってください
URL 【 2011/07/31 05:52 】 編集
s
神待ち少女は孤児院に預けるべきだと思う
URL 【 2012/09/29 22:33 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。