い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/08/03(火) 04:46 ヤンキンアワーズ
今週末に旅行に行くコトになりました。
その準備の為に、更新出来ませんでした。
べ、別に準備にかこつけてサボっていた訳じゃ、ないんだからね…!


という訳で本日は「ヤングキングアワーズ」9月号の感想を。


[ワールドエンブリオ]
イヤッホー!
カラーページのレナがエロいゼ。
うん、コレはいいね。

新展開は、どうやら棺守の謎そのものにせまっていくみたいだな。
まぁ、この作品の根源的な部分という意味では、当たり前といえば当たり前か。

クララと柊悟がいい感じになっている気が…
そういう関係に期待してもいいのかしらん!?
アイスを当てられた時の表情がナイス!

そしてリクとレナが帰還。
何が語られるのか、楽しみだ。


[蒼き鋼のアルペジオ]
冒頭の物語は一体…?
この少女って、もしかして何とかいう代議士だか何だかの孫なのかな?
この感じだと、イオナに乗るコトになりそうではある。
ある種の人質的な役割にはなりそうか。


[それでも町は廻っている]
謎の解明の為のヒントは全て作中で明らかにされていた訳か。
っていうか、ユキコはドングリがあればイタズラすると言っているのに、真相に到達出来ない歩鳥がダメなのかもしれん。
ユキコがゲーム機をなくしたというのを知らないのにも問題が。
タケルにダケ言ったのかな?

こういうのも探偵というのだろうか?


[エクセル・サーガ]
この通販代、いずれは自分達の給料にはねかえってきたりしないのだろうか?
可能性としては充分に考えられるが。
その辺り、どうなのだろう。
エルガーラには関係ないだろうが。

相変わらず訳の解らん会話が続くなー。
真相につながるコトではあるのだろうが…
う~ん。


[ブロッケンブラッド]
あぁ、このテレビ局は、こんなコトばかりしているから、ツブれかけるのか。
こんな番組に金を出すスポンサーがいるのだろうかとも思う。

などと思っていたら、この番組はスポンサーなしでつくられていた…
というか、スポンサーが自ら肉体労働をしていると言えるかな。
本人達が望んでいるのならいいのだが、間違いなくネット上ではたたかれている企画ではあるな。

しかしこのマンガ、もしかして事件がだんだんとショボくなってない?


[アリョーシャ!]
まぁ、暗殺者なのだから、暗部であるコトは間違いないな。
え?そういう意味じゃないの?

茶道って日本文化かなぁ?
いや、確かにそうなんだケド、いまや一般的ではないから。
学べるのは日本文化ではなく、礼儀作法な気がする。


[惑星のさみだれ]
全プレは小冊子かー。
750円だし、コレは応募しなけりゃならんね。

太陽に、「オトナの楽しさ」が伝わっているじゃないか。
いや、コレで伝わるのもどうかと思うが…
半月の意思は、ちゃんと残っているっていうのがいいねー。

最後になって、ようやくムーがしゃべった…!
しかも、まさかの女性。
そういえば、女性タイプの獣っていなかったね。

そして次回で、最終回。
最後の終わりとしてどうなるのか。
10年後になっているので、それぞれ、その後どういう生き方をしてきたのかが気になるラストでもある。
絶対に見逃せないな。絶対に、だ。


[ブレイドブレイカー]
京香さんはヤキモチですか?ヤキモチなのですか?
もしくは、大樹のシュミを勘違いしているのかもなぁ。
ソッチ方面も活発化してくれないかな?

妖刀のイメージを見ると、成人女性もいるみたいだなー。
そういう女性が刀を抜かれるシーンが見たいので、早いトコ登場してくれないモノか。


[平安ブレイズ]
コレ、ラブラブ天驚拳だろ。
っていうか、緒方氏って、こういうの好きだよなー。
他の作品でもこういうの見たよ。

この作品、そろそろ終わるのかな?
まぁ、ラブラブ天驚拳が出てしまっては、そうなるのもムリはない。


[ヘン集女王]
前々からそうなんだケド、このマンガって、内容がそのままこのマンガにかえってくるよね。
もしかして自虐のつもりで描いているのだろうか?


[僕らはみんな河合荘]
いやー、騙しやすいというか…
男の方が見た目に騙されたという方が正しいのでは。
明らかに性格に問題があるよね。
ストーカーにならない分、マシとも思えるのがな。

グリセリンと聞いて、そういうのを想像する時点でNGだろ。
本当に惜しい人だ。

今回も河合先輩はカワイイなー。
アレをエロ認定出来る時点で、宇佐は常人ではないな。


[並木橋通りアオバ自転車店]
自転車のみならず、ヘルメットも貸してやれよ。
このマンガを読んだチビっ子達がノーヘルでマネしたらどーするんだよ。
最後はヘルメットも装備していたが。

尾崎クンがハーレム状態すぎて、明らかすぎる。
アズサはカモフラージュする気が感じられない。
だが、ソレでいいと思う。


[ツマヌダ格闘街]
カラーページが良い。実に良い。
いや、コレ、本当に素晴らしいですよ。
しかし、折角のチャイナドレス、全身を描いて欲しかったかな。

この試合でジローが勝った場合、ミツルに勝ち目はないな。
そりゃ、安福が買ったら余計に勝ち目はないが、棄権する可能性もあるしな。

しかし、ドラエさんって本当に無敵すぎるな。


[天にひびき]
扉ページで、秋央と美月の関係が解るな。
中央の写真は子供だから許されるが、今やったら問題だな。
別の意味での「プレイ」になってしまうな。
まぁ、将来、そうならないとも言いきれないが。

そもそも、右下の写真を中央のもってこない辺りが、既にね。

「ドイツ語話せる?」って聞かれたら、「バームクーヘン!?」って返さないと…
いや、ほら、礼儀的なボケというか…
ムリか。

美月の伴奏のウデがあがったというのは、要するに男をたてるのを覚えたというコトで。
カンの方もスルドイこって。
しかし、心配になるくらいだったら、もう少し素直になればいいのに…

さて美月の再登場はいつになるのだろう。
今回の登場は、作者の予定外だったみたいなので、今度の登場が予定どおりの話というコトになるのかな?
恋愛がらみは、その時になってからが本番というコトなのかも。
恋愛もそうだが、ソレ以外の部分でも、こういう騒がしいキャラがいると面白くなっていいんだがなー。


[セカイのミカタ]
何かなー。
掲載順もさがってきたし、もしやこのマンガって1巻分で終了する気がしてきた。
まぁ、主人公がアレではちょっとな…、という気もするしねー。
ある意味、順当なのか。


[ドリフターズ]
油断している相手への夜襲とはいえ、こうも簡単にいくとは…


[次回予告他]
”惑星のさみだれ”が最終回。
…が、巻頭カラーではない。
新連載があるのでしかたのないコトなのかもしれないが…
残念だなー。

そして巻頭カラーなのが、竹山祐右氏の新連載。
どうやらハチャメチャ野球みたいな感じ。
楽しみである。

そしていらないモノがついてくるみたい。
”ドリフターズ”の小冊子なのだが、内容が1巻の続きの話。
つまりは、この雑誌に掲載された内容そのままをまとめたダケのモノ。
そんなのいらないから、その分、安くしろよと。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”ツマヌダ格闘街(ファイトタウン)”7巻 嬉しい出来事Part.58
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。