い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2020/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2020/10
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2006/06/08(木) 22:11 その他のマンガ
さて「週刊ヤングジャンプ」で絶賛連載中の”LIAR GAME”第3部ですが、今週も感想と考察的なモノをやってみたいと思います。
まあ、無い知恵絞って考えてみます。


[感想]
とりあえず感想を書くと、直はバカだとは思っていましたが、ここまでバカだとは思いませんでした。
そして、おそらくは、このゲームで勝つ方法を解っているのはフクナガだけだろう、というコトも解りました。

[状況確認]
さてこのゲームに参加しているのは、直を除いては2回戦で同一チームだったメンバーです。
まあ、少し考えれば当たり前の話です。
このチーム以外のメンツは2回戦で「負けた」とはいえ、大金を貰っている訳です。
こんなゲームに参加する必要はない訳です。
ここにいるのは2回戦で借金を負った人間だけです。
借金の原因はフクナガの裏切りの所為です。
つまり皆、フクナガに恨みがあります。
当然、リストラはフクナガ―――という暗黙の了解が場を支配します。
そこでフクナガが策をしかけます。

[フクナガの策]
「アピールタイム」と称して、「フクナガ追放」という雰囲気から「直追放」という雰囲気に変えてしまいます。
これは上手いやり方ですね。
直を最後にしておき、実は負債が無いどころか、2回戦で大金を稼いだコトを暴露する。
この状況で直が孤立するのは当然の成り行きかと思います。
しかし、他のメンバーは直に負けず劣らずのバカばかりですね。
彼らはこのゲームに勝って3回戦にいっても、直ぐに負けると思います。

孤立したフクナガと直。
そこでフクナガが直に作戦を持ちかけます。
その作戦とは――――というトコロで次回へ続く。

来週、フクナガが直に「お互い50票を入れあう」と持ちかけると思うのです。
この状況で直やフクナガに票を入れる人はいないでしょう。
そこで「票を獲得する為にお互いに名前を書くしかない」と持ちかけます。
そうすると、直はバカだからフクナガにいれるのでしょうが、フクナガは裏切ります。
そして、1回目の投票で、直=0票・フクナガ=5票となります。
他の人は少しづつ獲得するのでしょう。
そして、その後は誰も直とフクナガには入れないでしょう。
そして直が負けて終わり。
これがフクナガの策ではないでしょうか。

[直が勝つ為には]
この状況で直が勝つ為にはどうすればいいのでしょうか。
1つの方法を考えました。
というか前回の考察と同じです。
「あなたの50票全てに私の名前を書いたら3000万円出す」とその場の全員に聞こえる様に言えばいいかと思います。
この場の人間は皆、借金を負っています。
すこしでもお金が欲しいトコロですがMチケットは使い道がありません。
そこにこの提案をしたら誰かしら売ってくれるのではないかと思う次第。
多分、最後はこの「名前を書く行為を買う」というオチになると思います。ってか今のトコロ、それしか思いつかない。

私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
”イケてる2人”23巻 笑いながら2005年を振り返る――――”爆笑問題の風説のルール”
コメント一覧
まうどん
考察、その手があったか…!と読ませて頂きました。
今のところ、直がフクナガに勝てるとは思えないんですが、それなら!
(正直、この後も直がはっきりフクナガを出し抜けるとは思えない…)
もう一度読み返して色々考えてみます。
たしかにこのメンバーにバカ多いですね…。

リンク&ご報告ありがとうございました。
ブログでのリンクのお作法てあるの?とモタモタしておりましたが、
こちらからもリンクさせて頂きました。
ご報告までに…。
URL 【 2006/06/09 23:21 】 編集
名無しG
>まうどんさんコメント有難うございます
リンクも有難うございます
リンクの作法はよく解りません
基本的にカッテにやって事後報告状態です

リストラゲームの説明を見た時
真っ先に思ったのが
私だったら「名前を書く行為を買う」だったので
こんな考察になりました

他のメンバーは基本的に「何もしていない」んですよ
リストラはフクナガだから自分は負けないだろう…
と思っているのでしょうが
勝つ為の行動をしないのはバカとしか言い様が無いです
URL 【 2006/06/10 01:54 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する