い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2006/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2006/02
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/09/07(火) 04:46 その他のマンガ
長野県小諸市の乙女駅には何もありません。
本当に何もありません。
そもそも無人駅だし。
まぁ、通学時間には女子高生の1人や2人はいると思いますが。
某マンガの柱文に書いてあったので、つい。


という訳で本日は”釣り屋 ナガレ”第76話のレビューです。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」
第11話「二人のスズキ」
第12話「養老川のアユ1」
第13話「養老川のアユ2」
第14話「養老川のアユ3」
第15話「ヒラメの憂鬱」
第16話「海の弾丸 カツオ1 ―再会―」
第17話「海の弾丸 カツオ2 ―出航―」
第18話「海の弾丸 カツオ3 ―船上―」
第19話「海の弾丸 カツオ4 ―水沈―」
第20話「海の弾丸 カツオ5 ―台風―」
第21話「海の弾丸 カツオ6 ―鳥山―」
第22話「海の弾丸 カツオ7 ―快釣―」
第23話「海の弾丸 カツオ8 ―気配―」
第24話「海の弾丸 カツオ9 ―衝撃―」
第25話「海の弾丸 カツオ10 ―白刃―」
第26話「海の弾丸 カツオ11 ―晩餐―」
第27話「先生、あのね」
第28話「シロギスの心1 ―勝負―」
第29話「シロギスの心2 ―V字―」
第30話「シロギスの心3 ―接戦―」
第31話「シロギスの心4 ―決着―」
第32話「鮎娘1 ―金鮎―」
第33話「鮎娘2 ―鮎竿―」
第34話「鮎娘3 ―開眼―」
第35話「鮎娘4 ―一生―」
第36話「おかえり」
第37話「金色の主1 ―出発―」
第38話「金色の主2 ―接触―」
第39話「金色の主3 ―目撃―」
第40話「金色の主4 ―正体―」
第41話「金色の主5 ―金鯰―」
第42話「金色の主5(6?) ―創意―」
第43話「金色の主6 ―ヘリ―」
第44話「金色の主7 ―散弾―」
第45話「金色の主8 ―我慢―」
第46話「金色の主9 ―生殺―」
第47話「泳ぐ宝石1 ―釣り具屋さんへ行こう!―」
第48話「泳ぐ宝石2 ―管釣りへ行こう!―」
第49話「泳ぐ宝石3 ―リベンジしよう!―」
第50話「泳ぐ宝石4 ―友達になろう!―」
第51話「夜の盗賊団」
第52話「夜を往け」
第53話「野良猫の唄」
第54話「男の戦い」
第55話「男(バカ)」
第56話「氷の使者1 ―氷結湖―」
第57話「氷の使者2 ―公魚―」
第58話「氷の使者3 ―氷上祭り―」
第59話「氷の使者4 ―名人―」
第60話「氷の使者5 ―トロフィー―」
第61話「桐山 命」
第62話「禁じられた遊び」
第63話「今日までそして明日から」
第64話「龍馬が来た!」
第65話「あの味 あの魚」
第66話「キャスティング1 ―フライ―」
第67話「キャスティング2 ―練習―」
第68話「キャスティング3 ―競技―」
第69話「キャスティング4 ―会場―」
第70話「キャスティング5 ―前夜―」
第71話「キャスティング6 ―開幕―」
第72話「キャスティング7 ―早撃ち(クイックスロー)―」
第73話「キャスティング8 ―突風―」
第74話「キャスティング9 ―柔軟―」
第75話「キャスティング10 ―理論―」

番外編.1「懐かしい年への手紙」
番外編.2「命の別名」
番外編.3「その男 ナガレ」
番外編.4「ススムとナミオの男の休日♪」

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介
単行本3巻紹介
単行本4巻紹介
単行本5巻紹介
単行本6巻紹介
単行本7巻紹介


[前回のあらすじ]
車イス少年とエロゲ主人公の合体(頭脳と肉体的な意味で)


[今回のストーリー]
という訳で、遠投競技は金髪ちゃんとエロゲ主人公の番です。
金髪ちゃんは、巧いコト追い風にのせてのキャスティング。

DSC09561_20100907040050.jpg
追い風

この際、パンチラするのも忘れてはいません。
まぁ、スカートで競技をしているのだから、当然といえば当然。
見せたがりか?見せたがりなのか?
まるでドコかのロシア娘みたいです。
氷馬は、金髪ちゃんの補助について、間近で見るべきだと思うんだ。

というのはおいておき。
この組は終了。
金髪ちゃんの記録は、お嬢様や生意気少女をはるかに越える、50m超。

DSC09563_20100907040110.jpg
50mオーバー

ソレはソレとして、金髪ちゃんの顔が妙にエロいな。
競技後で紅潮しているからですかね?
記録も充分です。

しかし、エロゲ主人公の方は、ソレすらをも圧倒する、70m超という記録が出ました。

DSC09564_20100907040256.jpg
70mオーバー

追い風があったとはいえ、世界大会レベルの記録です。
コレはもう、優勝は決定でしょうか?


さて、氷馬は、自分の番がまだ先なので、練習するコトにしました。
すると、同じ組の車イス少年もまた、練習していました。

DSC09566_20100907040336.jpg
練習

エロゲ主人公の記録に触発されたのでしょうか。

…と、氷馬が何かに気づきました。

DSC09567_20100907040746.jpg
練習用

どうやら、車イス少年が使っているサオは、規定のモノよりも長いみたいです。
とはいえ、コレは練習。
練習でのみ使用する分には問題はありません。
野球選手が素振りで使用するマスコットバットみたいなモノですね。

氷馬は、さらにツッコんだ質問を。

DSC09568_20100907041545.jpg
質問

流石は氷馬です。
誰もが聞きづらいと思われる質問を、何の躊躇いもなくアッサリと聞いてしまいます。
車イス少年は怒るかと思いましたが、氷馬のコトが解ってきたのか、そんなコトはありませんでした。

DSC09569_20100907041700.jpg
冷静

そして、氷馬に向かってライバル宣言。

DSC09570_20100907042222.jpg
宣言

まぁ、ある意味での優勝宣言ともとれます。

そして氷馬達の組の番がやってきました。

DSC09571_20100907042252.jpg
氷馬の番

そして競技開始。
氷馬と車イス少年は、ほとんど同じ動きで、キャスティング。

DSC09573_20100907042344.jpg
キャスト

しかし、その結果には、差が出ました。

DSC09574_20100907042543.jpg
結果

車イス少年の記録の方が勝りました。
というか、氷馬のラインは、途中で失速しました。
コレに対し、車イス少年が氷馬にアドバイス。

DSC09575_20100907042602.jpg
アドバイス

敵に塩を贈る…、という訳でもないのでしょうが、車イス少年のいう「正々堂々」という感じなのかもしれないですね。
もしくは、氷馬が自分を特別視しないコトへのお礼なのかも。

そして、お互い、ライバル心をむき出しにする。

DSC09576_20100907042731.jpg
ライバル心

この勝負、ドッチが勝つのか!?
といった辺りで次回へと続く。


[感想とか]
という訳で、今回のミドコロは、何といっても金髪ちゃんのパンチラです。
ナイスパンチラ!です。
1コマ目からしてコレですからね!

…と期待していたら、ソコで終わってしまいました。
何だコレ。
もう少し、やるというのがだなぁ…
まぁ、いいか。
その後の、紅潮した表情がエロかったし。


予想どおり、エロゲ主人公がトンでもない記録を出してきましたね。
追い風の中でのコトとはいえ、世界大会レベルの記録。
氷馬と車イス少年はこの記録に挑む訳ですが…
まぁ、勝ち目は薄いでしょうねー。

ソレとは別に、氷馬と車イス少年は、お互いにライバル心むき出し。
お互いを認め合っているからこそのライバル心でもある訳ですが。
今のトコロは車イス少年がリードしていますが、最後のアドバイスによって氷馬も記録が出るかもしれないし…
どうなるのか楽しみですね。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「ヤングキングアワーズ」10月号感想 「コミックヴァルキリー」Vol.25感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。