い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/06/12(月) 18:10 コミックレビュー
現在「ヤングキングアワーズ」誌上にて”惑星のさみだれ”を絶賛連載中の水上悟志氏の短編集の紹介を。


げこげこ
少年画報社刊/水上悟志氏


[内容紹介]
小井戸哲撒(23)はある朝目覚めるとカエルになっていた。
それ以来、人目を避けて部屋に閉じこもっている。
その彼女・ななみは何事もなかったかの様に付き合いを続けていたが……
表題作”げこげこ”を始め、全9作を収録した水上悟志氏の短編集。
いろんな人の日常に訪れた、ちょっと不思議な非日常を描いたモノが多いです。


[各話のあらすじと1言感想]
[げこげこ]
あらすじは上記のとおり。
ななみがカワイイ。2人して、哲撒がカエルになった現実を受け入れていて、それが既に日常と化している様が印象的かな。
そのコトによる、哲撒がカエルであるコトに何の違和感も感じさせない創りがまたスゴイ。
―彼はね、私なしじゃ生きられないのさ―

[弥一郎]
小井戸景子(20)は、人間の体が欲しくて自分に憑依した「超能力猫」の弥一郎と、自分の体の支配権を賭けて闘うコトに…

弥一郎に憑依された景子の苦悩が激しく伝わってきます。
「自分の代わり」など何処にもいない、というコトを解って欲しかったのかな。
―絶対追い出してやる!―

[伝説の男]
魔王にさらわれたお姫様。伝説の勇者を召喚するが……

ひたすらに笑った。これ以上はネタバレになるので敢えて書かない。
本当に笑った。
―伝説の勇者・山中召喚!!―

[除霊師]
逃亡中の元殺し屋が逃げ込んだ空き家には子供の霊がいて……

殺し屋と子供との会話が印象深い。
―正義の味方を探すな。おまえが成るんだ―

[読書の時間]
電車で隣の人が読んでいる本を盗み見している男。なぜかその本の続きが気になって……

退屈で平凡な日常。でもソレが1番幸せなコト。
「本の主人公」と「この話の主人公」とがソレを暗示しているのかなぁ、と。
―昨日と同じ今日から、今日と同じ明日への毎日―

[怪人夏伍郎]
怪人を倒す魔法少女・マジカル・マリー。
マリーの同級生ヒロシは登校中にマリーを倒す特訓中の怪人・夏伍郎に出会う……

新しいタイプの魔法少女ですな。ナイフやハンマーをぶん回して怪人を惨殺するトコは笑うしかないです。
―魔法の撲殺打撃兵器!!(マジカル・ジェノサイド・ハンマー)―

[High Jump Rabbit]
その男がある朝目覚めると、頭の上にウサギの人形が刺さっていた……

ウサギの顔の変化が面白かった。
―跳んだのそんなに楽しかった?―

[鋼鉄神将オメガフロッグ]
ある日、冬子は「古代兵器に乗って巨大生物と闘う使命がある」と祖父に言われるのだが……

何でカエル?
何で格ゲー?
何でサターン?
面白すぎる!
―カモン・フロッグ!!―

[龍と少女と百鬼町]
人外の存在「おとなりさん」達の町・百鬼町。
「おとなりさん」と人間の関係を取り持つ「拝み屋」。
「拝み屋」を親に持つ風祭夜明は1人の少女と出会う……

夜明が自転車で失踪するトコロから叫ぶトコロまでの件が好きです。
―龍は9時きっかりに飛ぶ―

さて各話の紹介を書きましたが、主人公の日常を描きながら、その中に在る非日常の部分を描いた作風が面白いのかな、と。(”惑星のさみだれ”もそんな感じの話しです)
大きな事件や冒険は無いけれど、彼らの日常に訪れたちょっとした不思議が面白い。そんな1冊です。

私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「週刊少年ジャンプ」28号の”テニスの王子様” 6/10放送の”エンタの神様”感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。