い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2006/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2006/02
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/10/21(木) 03:16 その他のマンガ
プロ野球、日本シリーズに進出したのはロッテですか。
シーズン3位からの進出は初めてというコトですね。
最後の試合、成瀬投手がやってくれましたね~。
いや、実に見事でした。


という訳で本日は”釣り屋 ナガレ”第82話のレビューです。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」
第11話「二人のスズキ」
第12話「養老川のアユ1」
第13話「養老川のアユ2」
第14話「養老川のアユ3」
第15話「ヒラメの憂鬱」
第16話「海の弾丸 カツオ1 ―再会―」
第17話「海の弾丸 カツオ2 ―出航―」
第18話「海の弾丸 カツオ3 ―船上―」
第19話「海の弾丸 カツオ4 ―水沈―」
第20話「海の弾丸 カツオ5 ―台風―」
第21話「海の弾丸 カツオ6 ―鳥山―」
第22話「海の弾丸 カツオ7 ―快釣―」
第23話「海の弾丸 カツオ8 ―気配―」
第24話「海の弾丸 カツオ9 ―衝撃―」
第25話「海の弾丸 カツオ10 ―白刃―」
第26話「海の弾丸 カツオ11 ―晩餐―」
第27話「先生、あのね」
第28話「シロギスの心1 ―勝負―」
第29話「シロギスの心2 ―V字―」
第30話「シロギスの心3 ―接戦―」
第31話「シロギスの心4 ―決着―」
第32話「鮎娘1 ―金鮎―」
第33話「鮎娘2 ―鮎竿―」
第34話「鮎娘3 ―開眼―」
第35話「鮎娘4 ―一生―」
第36話「おかえり」
第37話「金色の主1 ―出発―」
第38話「金色の主2 ―接触―」
第39話「金色の主3 ―目撃―」
第40話「金色の主4 ―正体―」
第41話「金色の主5 ―金鯰―」
第42話「金色の主5(6?) ―創意―」
第43話「金色の主6 ―ヘリ―」
第44話「金色の主7 ―散弾―」
第45話「金色の主8 ―我慢―」
第46話「金色の主9 ―生殺―」
第47話「泳ぐ宝石1 ―釣り具屋さんへ行こう!―」
第48話「泳ぐ宝石2 ―管釣りへ行こう!―」
第49話「泳ぐ宝石3 ―リベンジしよう!―」
第50話「泳ぐ宝石4 ―友達になろう!―」
第51話「夜の盗賊団」
第52話「夜を往け」
第53話「野良猫の唄」
第54話「男の戦い」
第55話「男(バカ)」
第56話「氷の使者1 ―氷結湖―」
第57話「氷の使者2 ―公魚―」
第58話「氷の使者3 ―氷上祭り―」
第59話「氷の使者4 ―名人―」
第60話「氷の使者5 ―トロフィー―」
第61話「桐山 命」
第62話「禁じられた遊び」
第63話「今日までそして明日から」
第64話「龍馬が来た!」
第65話「あの味 あの魚」
第66話「キャスティング1 ―フライ―」
第67話「キャスティング2 ―練習―」
第68話「キャスティング3 ―競技―」
第69話「キャスティング4 ―会場―」
第70話「キャスティング5 ―前夜―」
第71話「キャスティング6 ―開幕―」
第72話「キャスティング7 ―早撃ち(クイックスロー)―」
第73話「キャスティング8 ―突風―」
第74話「キャスティング9 ―柔軟―」
第75話「キャスティング10 ―理論―」
第76話「キャスティング11 ―追い風―」
第77話「キャスティング12 ―激投―」
第78話「キャスティング13 ―仲間―」
第79話「キャスティング14 ―44番―」
第80話「キャスティング15 ―断裂―」
第81話「キャスティング16 ―悪意―」

番外編.1「懐かしい年への手紙」
番外編.2「命の別名」
番外編.3「その男 ナガレ」
番外編.4「ススムとナミオの男の休日♪」

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介
単行本3巻紹介
単行本4巻紹介
単行本5巻紹介
単行本6巻紹介
単行本7巻紹介


[前回のあらすじ]
生意気少女の夜這い!


[今回のストーリー]
という訳で、大会2日目が始まりました。
次の競技は片手投げでの距離競技です。
まずは金髪ちゃんからです。

DSC09769_20101021023905.jpg
回転

この競技では、助走区間があり、その区間内での助走等が認められています。
投法に制限はないので、回転しながら投げるのが一般的みたいですね。

という訳で、金髪ちゃんもクルクル回転しながら―――

DSC09770_20101021023923.jpg
パンチラ

ヒョーイっとパンチラ投法。
金髪ちゃんは、お嬢様とは違ってスパッツなど着用していないのが素晴らしいです。

…が、投げた後に向かい風が吹いてしまい、記録はあまり伸びませんでした。
しかし、この競技は、3回投げ、最高記録をカウントするので、まだチャンスはあります。

一方の生意気少女はというと。

DSC09771_20101021023947.jpg
生意気少女

追い風を待っていました。
そして、ココだ!というタイミングで…

DSC09772_20101021024102.jpg
胸ゆれ投法

やはりコチラも回転しながら投げます。

…しかし、気負いすぎた為か、失投してしまい、良い記録は出ませんでした。
だが、まぁ、後2回ありますので、落ち込みは禁物です。


さて、ウヤムヤのうちに生意気少女との賭けを無かったコトにしたお嬢様。
負けても告白しなくていいとなり、もはや気負いはありません。

DSC09773_20101021024410.jpg
お嬢様

…が、流石にお嬢様はひと味違いました。
早速、ファールをかましてくれます。
コレには隣の競技者も迷惑顔です。
やはり、金髪ちゃんと違ってスパッツなど穿いているからこんなコトになるのでしょうか。
折角のスカートなのに台無しです。


さて、ファールになったお嬢様を見て笑っていた氷馬。
ようやく氷馬の出番です。

DSC09774_20101021024752.jpg
ファール

しかし、投擲後、イキナリ吹いてきた横風により、氷馬もファールになってしまいました。
夫婦揃って、仲の良いコトです。

この日は風が強いらしく、多くの競技者が風に苦戦している模様。
氷馬も、風さえ吹かなかったら、かなりの記録が出ていたのは間違いありません。


さていよいよ車イス少年の出番です。
車イスに乗っているので、回転投法は不可能です。
その投法に注目です。

DSC09775_20101021025055.jpg
振り子投法

車イス少年は、振り子投法を使ってきました。
しかも、コレに加えて1回転!

DSC09776_20101021025154.jpg
回転付

片手で巧いコト回転まで加えてきました。
その記録は…

DSC09777_20101021025404.jpg
好記録

50メートル近くとばしました。
初めに高記録を出したコトにより、後2回、失敗覚悟での投法が試せます。
かなり有利になったとみて間違いないでしょう。

だが…

DSC09778_20101021025555.jpg
ゼッケン44番

そんな車イス少年を不敵に見つめるゼッケン44番。
またしても何か企んでいる…!?

といった辺りで次回へと続く。


[感想とか]
え~、という訳で大会2日目です。
片手投げでの距離競技。
金髪ちゃんのパンチラ投法が再び炸裂しましたねー。
この辺り、お嬢様はスパッツを穿いているので期待できないダケに、実に素晴らしいコトです。
しかし、お嬢様はこの辺りに関して何も言わないのでしょうか?
真っ先に文句を言いそうなんですが…
既に諦めたというコトなのでしょうか?
う~ん、どうなんでしょうかね?


そして、夫婦揃って、仲良くファールになる氷馬とお嬢様。
だが、明らかに失投したお嬢様より、風の所為でファールになった分、氷馬の方がマシなのか?
というか、お嬢様にしろ、氷馬にしろ、回転しているシーンが描かれていないのですが…
やはりアレですかね?
金髪ちゃんや生意気少女と違って、回転しているシーンを描いてもつまらないからか?
コレが胸格差社会か…
ツラい現実ですなー。
まぁ、お嬢様の場合、スパッツなんか穿いて、下でも楽しめない様にしているのだから、自業自得だな!


そして最後に登場するゼッケン44番。
今度は何をヤラかすのか…!?
っていうか、釣り専門学校の引率教師は今日も来ないのですか?
あの人、何やってんの?


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
嬉しい出来事Part.66 ”美少女いんぱら!”第106話
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。