い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/11/04(木) 03:43 その他のマンガ
スミマセン、またサボってしまいました。
実は、久々にゲームを始めてしまいまして、ちょっと更新しないでプレイしてしまいましたので。


さて本日は”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”47話のレビューです。


[感想バックナンバー]
第1話
第2話
第3話(前半部分)
後半部分は…。当ブログではノータッチで。
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21話
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話
第27話
第28話
第29話
第30話
第31話
第32話
第33話
第34話
第35話
第36話
第37話
第38話
第39話
第40話
第41話
第42話
第43話
第44話
第45話
第46話

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介
単行本3巻紹介
単行本4巻紹介
単行本5巻紹介
単行本6巻紹介


[ストーリーと感想とか]
さて、電気屋に買い物にやってきたいずなとリン。

DSC09826_20101104030758.jpg
買い物

いずなが買い物をしている間に、リンは店頭ディスプレイのパソコンで遊んでいます。
どうやらリンはゲームが好きみたい。
まぁ、初登場時もそうだったしね。

そんな訳で、いずなにパソコンの購入をススめます。

DSC09827_20101104030832.jpg
拒否

しかし、いずなは拒否。
どうやらいずなは、パソコンのコトをよく解っていないみたいであった。
かなり意外な事実である。


さて、その帰り。
オープンカフェを通りかかると、何やらパソコンに向かって怒っている人がいました。

DSC09828_20101104030851.jpg
怒り

何か、気にくわないコトでもあったのでしょうか。
パソコンを壊そうとしているみたいです。
しかし、すんでのトコロで、リンが救出しました。

DSC09829_20101104030925.jpg
救出

どうやらリンは、いらないのなら貰おうと思っていたみたいです。
いやいや、例えいらなかったとしても、他人にあげる様なモノじゃないだろ…

しかし、この男の場合、つい反射的に壊そうとしてしまったダケで、別にいらない訳ではなかった。
そんな2人のヤリトリを見ていたいずなだったが、ふと何かに気がついた。

DSC09830_20101104031019.jpg
霊媒師

どうやら、この男の身近にいる人が、霊にとり憑かれているらしい。
こうして、男の話を聞くコトになった。


さて、男の悩みであるが。

DSC09832_20101104031536.jpg
ネトゲ廃人

どうやら恋人がネットゲームにハマってしまったらしい。
所謂、ネトゲ廃人というヤツだ。
何度もやめさせようとしたらしいのだが、全て失敗に終わった。
もはや、男の力ではどうするコトも出来なかった。

さて、いずなが言うには、今回の件には妖怪がかかわっているみたい。

DSC09833_20101104031856.jpg
妖怪がらみ

そんな訳で、除霊開始です。
早速、恋人のもとへ…

…と思ったのだが、そう簡単な話ではなかった。

DSC09834_20101104032132.jpg
除霊開始

今回の妖怪は、恋人にとり憑いている訳だが、恋人に直接憑いている訳ではなく、ゲームの中に巣食っているらしい。
ソコで、ゲームをプレイして、妖怪を退治するコトになった。
しかし…

DSC09835_20101104032343.jpg
苦手

先に露見していた様に、いずなは、パソコンが大の苦手だった。
苦手というか、使ったコトがないレベルである。

こんなんで本当に大丈夫なのか!?
無事除霊には成功するのか!?
続きと結末はご自分でお確かめください。


はい、という訳で、今回はネットゲームの話です。
そして、いずなの意外な事実が発覚しました。
まさか、パソコンが使えないとは…
もしかして、携帯電話も通話機能くらいしか使いこなせていないのだろうか?
まぁ、本来、携帯電話というのは、通話と送受信さえ出来れば問題ない訳だが。
っていうか、以前、パソコン使っていなかったっけ?いや、使ってはいなかったか?
う~ん、どうだったかな?


そんないずなとは違って、パソコンを簡単に使っているリン。
家庭環境を考えると、コレにも違和感があるのだが、その辺りはどうなんだ?
でもまぁ、家出してからネットカフェに寝泊りしていたコトを考えると、その時に憶えたという可能性は高いかも。
霊媒師ネット部門はリンにお任せ!というコトでいいだろうか?
何にせよ、リンの活躍出来る場が出来たといえるかもなぁ。
今後、そういったコトがあるのかどうかは解らないが。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:8   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第107話 「ヤングアニマルあいらんど」no.13感想
コメント一覧
リンはTVゲームも得意だからパソコンも得意でしょう
URL 【 2010/11/04 20:39 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
ゲームとパソコンに因果関係が認められない気がしますが…
まぁ機械系につよいと考えればそうかもしれないですね
単にいずながダメなだけという気もしますが
URL 【 2010/11/05 05:26 】 編集
いずなはパソコンを使ってた事もあった筈ですが本当に使えないのでしょうか?
URL 【 2010/11/05 20:51 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
パソコン使っていましたっけ?
実は憶えていません
そうだとしたら大人はウソ(以下略
というヤツなのでしょう
URL 【 2010/11/07 06:06 】 編集
リンは家出してからパソコンを使ってたのでしょうか?
URL 【 2010/11/07 21:25 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
ネットカフェに寝泊りしたコトもあるみたいだし
その時に使ったんじゃないでしょうかね?
URL 【 2010/11/11 05:15 】 編集
「霊媒師いずな」はぬ~べ~が九州に転勤してから2年半後の話なのにインターネットが普及してたのでしょうか?
URL 【 2011/05/04 16:10 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
このマンガはパラレルワールドだから
前作とは関係ないから
URL 【 2011/05/06 23:42 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。